美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
2月19日発売!先行予約はこちらから

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!











こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、はじめまして。
わたしは6月に結婚する予定の彼がいるのですが、その彼は女友達が多く付き合った当初から「女の子と二人で遊ぶこともあると思う。」と言われていました。束縛するのは嫌なので、お互い異性でも友達と遊ぶのはok、としていました。しかし、結婚が近づくに連れ、異性と二人で会うことが軽率な行為に思え、すごく嫌です。わたしも異性の友達がいましたが、二人では会わないようにしています。
先日、彼が幼馴染の女の子と会っており、事前に会うことは聞かされていたのですが、「早く帰ってくる。」と言っていたにもかかわらず、日が変わるまで遊んでいました。(その女の子にも旦那さん、お子さんがいます。)そのことについて、本当に嫌だということ、でも束縛がしたいわけではないことを伝えましたが、本当に何もしていないのに疑うのか、信用してないのか、と言われ、最終的に投げやりな感じでじゃあ誰とも会わないし、連絡も取らなかったらいいんだろう、と言われて話は終わりました。
わたしは納得がいかず、結婚しても同じことで揉める気がして仕方ないです。結婚することを考えなおした方が良いのでしょうか。
異性関係の価値観は合わせられないのでしょうか。
拙い文章ですみません。
また寒くなっていますので、お体ご自愛ください。』








image








『束縛するのは嫌だからお互い異性でも友達と遊ぶのはOK』という取り決めはおかしいですね
OKもNOもないんですよ
『それはあなたの自制心にお任せしますよ、ただ私は私の愛情に従い、異性と二人きりで会うことはしませんけどね』というのが正解

束縛も容認もしない
あなたはあなたの自由にすればいい
私は私の自由に従うだけ
ただし、お互いの自由には責任を持ちましょうね
という約束を交わすだけでいいんです

『何をしても勝手だけどいざとなったら別れるからな』という覚悟があってはじめて不安は消えるものです
他の女と二人で遊んでいたらどうしよう、、、
友達じゃなかったらどうしよう、、、
浮気してたらどうしよう、、、
どうしよう、どうしようと不安になるのは
いざとなったときの対処法がわからないから
つまり別れる覚悟ができていないから
覚悟が足りていない分だけ不安になり
不安の分だけ愛することができなくなるわけです

結婚まで視野に入れているのなら
その覚悟はあって然るべきもの
覚悟もないくせに軽々しく結婚に夢を見ないように

信じるとか信じないとかの問題じゃないんだよ
お互いが『この人にとって信頼できる自分でありたい』と思えるかどうかなんだよ








以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com