image










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『こんばんわ。いつも記事を楽しみにしています。ご相談があります。


わたしは最近何年も付き合っていた彼氏と別れました。


理由は価値観の違いです。


私は男友達がいなく、元彼は女友達が多いことで、私が相手の気持ちを分かってあげられなかったからです。


女友達が大事と言われて遊んだりするとやっぱり嫉妬してしまいます。

私は遊びに行っちゃダメとか言わないけど、心では嫌だと思っていました


だから相手にも伝わって、私にはあまり女友達のこととか話したいけど話せないと言われ、話したいのに話せない状態が嫌だったそうです


友達は女も男も関係ないらしいです


私は付き合っていた頃に、彼氏は女友達と遊ぶけど、私も同じことをしたら負けだと思って遊びませんでした


それが逆に相手のことを分かってあげられないからダメだったのでしょうか


友達のが大事だからと振られました


嫉妬問題は難しいです


嫉妬してしまう性格を直したいです
でも男友達を作ろうと思って作れるものでもありません。


どうすれば治るでしょうか。
そして、私は付き合っていた頃どうするべきだったのでしょうか。


忙しい中、目を通していただきありがとうございました。』

















その彼の交友関係のありかたにも問題はあるのですけども
男の交友関係なんて付き合う以前にわかりそうなものなんですけどね
それを踏まえて付き合ったということはその価値観を受け入れたということなんじゃないですかね

別れの理由を価値観の違いにする人というのは
付き合う理由は価値観が一緒だからという人が多いんです


でもこれは決して価値観が一緒だというわけではなく
価値観が一緒のところしか見ていないからなんですよ
お互いが違う人間同士ですから当然価値観の全てが一緒の人なんていません
だから違う価値観が見えてくると減点方式で次第に幻滅していってしまうんですよ
その結果が『価値観が違うから』という別れの理由になってしまうんです

見るべきところは一緒のところではなく違うところ
そこが許せるかどうかが付き合うかどうかの指針になるものなんです
嫉妬深いと自覚しているのなら尚更見なきゃいけないところ
それを許せなければ最初から付き合うべきではないんです

価値観は同じにするものではなく相性の善し悪しですからね
お互いの異なる価値観の相性で今後が決まるわけですよ

違うところから目を逸らしたらダメってこと
好きなところは価値観が一緒のところかもしれないけど
愛するところは価値観が違うところよ

最初から愛してなんかいなかったってことね






以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね





















       Kindle版はこちら!
オーディオブックもあるよ!




image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com