image










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、こんばんは。
夜遅くにすみません。

とてもくだらないことかもしれないけど、
相談させてください


わたしは片付けができません。
これは人に言うと怒られるのが
分かっているので言えないのですが、
片付けをしようとする、
もしくは片付けを始めると
物を壊したくなるほど苛々します。

普段物に当たることなどありません
でも片付けのときになると
無性にどうしようもないぐらい苛々します

こんな自分だから、
部屋は常に汚いです
親にも毎日毎日怒られています

さすがにこのままではいけないと思い、
この前大掃除をしたのですが、
ゴミの分別が間違っていて母に怒られ、
子供みたいに大泣きしてしまいました
(現在20歳の大学生です、、)

自分でもよく分からないけど、
片付けをすると信じられないぐらい苛々する
と母に言ったら、
は?おかしいんじゃないの?
と言われました


わたしは心のどこかで甘えているのでしょうか?

大切な友達も彼氏も恩師もいて、
将来の夢を叶えるために行きたい大学にも行けて、
勉強も楽しく順調で。
スポーツも勉強もバイトの仕事も
今まで何をしても人並み以上にはできてきました。
でも片付けだけがどうしてもできません。


こんなわたしに喝を入れてください』

















片付けができない人は完璧主義な人です
完璧にできないことは何ひとつやりたくないんです
自分の知らないことは何ひとつしたくないんです
頭の中で完璧にシミュレーションできないことはやりたくないんです
不安が払拭できないことはしたくないんです
それが完璧主義者の正体です

だからある程度散らかるともうやりたくなくなっちゃうんですよ
でも一度片付けをやりはじめると何かに取り憑かれた様に徹底的に片付けをしたがるんですよね
一切の妥協も許さないその姿はまさに鬼神の如し
重度の潔癖レベルで片付けをするんですよ
ですので基本、片付けているときはピリピリしています
話し掛けたらひっぱたかれるんじゃないかというほどホルモンバランスを崩したお局様のような空気を醸し出しているんですよね

一方片付けがライフワークになっている人はいい意味でいい加減です
片付けなんて鼻唄まじりで優雅にしているものです
なぜなら完璧にやろうとはしていないからです
80点くらいでいいやー、という『良い加減』の気持ちでやっているんですね
だからこそそれが生活習慣になるんですよ
片付けができない人に足りないのは『良い加減』なんですね

ちなみに余談になりますが
片付けのできない女性と片付けがライフワークになっている女性
その違いは外見にも表れます

片付けのできない女性は
服やネイルや装飾品等でキレイに見せようとしますが
片付けがライフワークになっている女性は
自分自身をキレイに磨こうとします

片付けのできない女性は自分自身を隠すために装飾品等でごまかそうとしますが
片付けがライフワークになっている女性は偽りのない自分をキレイにしようとしているってことです












以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























       Kindle版はこちら!
オーディオブックもあるよ!




image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com