こんばんはDJあおいです

学生の頃はそれほど仲が良かったわけではないのに
卒業してからなぜか友達になった


という友人関係って結構あるんですよね
私にもそういう友人がたくさんいます

これはですね
狭い世界に捕らわれていると視野も狭くなり
好き嫌いが激しくなってしまうという心理なんですよ


学校というのは小さな世界ですから
卒業してひとまわり大きな世界に踏み出した瞬間
自分の人としての器も大きくなり
人を受け入れられる許容範囲が広がったということなんですよ

好き嫌いが激しい人ほど小さな世界にとじ込もっている人ということなんですね

社会人でも好き嫌いが激しい人というのはどこに行ってもいるものなんですけど

そういう人ほど会社内という小さな世界にとじ込もりがちで
外界に身を投じる勇気を持ち合わせていない人なんですよ

自分の好き嫌いを許してもらえる小さな世界に甘んじているわけなんですね

学校というものは半ば強制的に大きな世界に送り出してくれるものなんですけど
社会に出れば自分の意思でより大きな世界に身を投じなければならないわけです

好き嫌いが激しくなってきたら今の環境から一歩踏み出す勇気を持った方がいいのかもしれませんね







以上
DJあおいでした








お知らせです



スカルプDの「まつ育直美会」更新しました

【モテることを目標にしない】

 

ここでしか見られない記事なので

ぜひみてください

まつ育直美会