こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『こんにちは。
いつもあおいさんのブログを読ませていただいています。

突然ですが相談があります。
最近気になる人ができたのですが、その人は私より仕事ができて明るくて人気者で、私とはまるで正反対の人です。
いつか気持ちを伝えたいと思うのですが、そういう人を好きになるのは無謀でしょうか?
自分と不釣り合いすぎて、そもそも告白もしない方が良いのではないかと考えてしまいます。
この気持ちは憧れなのでしょうか?
もっと自分と釣り合う人(言い方が悪くてすいません)を好きになった方がいいですか?

アドバイスよろしくお願いお願いします。』









image

DJあおい公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』世の勘違い女子に告ぐ!いい加減、幸せ掴もうぜ?







例えばですよ

それほど綺麗でもない
それほど可愛くもない
それほど教養があるわけでもない
それほどスタイルもよくない
それほど面白いわけでもない
それほど乳もない

我々シックスナインズが密室で松潤と二人きりになったとしましょう
恐らく脂汗たらたらで何を言っていいのかわからなくなり錯乱悶絶して目が合っただけで潮吹きながらぶっ倒れてしまうと思います
何故ならば自身の劣等感に押し潰されてしまうからですね

憧れの人というのは自身の劣等感の目で見ている人でして恋愛感情とは違う云わば『羨望』のようなものですね
ですので相対すれば劣等感に苛まれて自分自身が嫌になってしまいます
付き合うことが出来たとしても常に自分が嫌いになってしまいめんどくさい女になってしまうわけですね
遠くから見ているのが最も心地いい関係なんです

恋愛感情というのは一緒にいて心地いい人
その人と一緒にいると自分を好きになれる人に抱く感情なんですよ
何が幸せかといえば好きな自分でいられること以上に幸せなことはありませんからね

『その人が好きなのか』という問題よりも『その人を好きな自分を好きなのか』という問題の方が重要視すべきことなんです

恋愛感情と憧れを混同すると地獄を見ますよ
お気をつけて










以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね








image

DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!

Kindle版はこちら!




image

タウンワークマガジンさんで『DJあおいの働く人を応援します!』連載中です!見てねー!



image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!




image

ワニブックスさんで『DJあおいのシネマカフェ』連載中です!見てねー!








クリックにご協力お願いします