こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『初めまして
いつもブログ楽しく読ませてもらってます(^O^)

相談です。
私は今大学1年生で、彼氏は浪人生です。
彼氏とは2年以上付き合っています。受験期も乗り越えてきました。
しかし最近、彼氏のことが好きなのかわかりません。
大学生と浪人生ということもあり、全然会えなかったり、LINEがほぼ「おはよう」と「おやすみ」だけになってしまいますが、それは受験期とあまり変わりません。
ですが、彼氏が「好き」「会いたい」と言ってきても、同じ言葉を返せず、困ってしまいます。キュンキュンもしません。
以前は純粋に嬉しく思い、「私も好き」「会いたい」と返していました。

今も、会って話すと楽しいですし、別れたいとは思いません。
また、新しい環境で他に良い人を見つけたわけでもありません。

ですが、ずっともやもやしています。この気持ちの変化は何なのでしょうか(´・_・`)

話長くなってすみません、回答していただけたら嬉しいです。』









image

DJあおい公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』世の勘違い女子に告ぐ!いい加減、幸せ掴もうぜ?








取っ替え引っ替え恋人が途切れないような人や本気という名の浮気を繰り返す節操のないヘソの下を持っているような人のお決まりの別れの台詞が『もうトキめかない』という台詞なんですよね

元々恋愛初期の高揚感というものは長くて4年程度、短ければ3ヶ月程度しか続かない期間限定のものなんです
人間はそういう風に出来ているんです
どんなにイケメンで優しくて毎晩毎晩激オコびんびん丸な恋人だとしても
高揚感だけを求めた恋愛ならばその恋愛はいずれ終わってしまうということです

そこを目的地に定めた時点でその恋愛は終わって当然の恋愛になってしまうということですね

刺激を得る恋愛なんて実は最も簡単な恋愛でして
飽きたら棄てれば別れも刺激になりますし
その人に恋人がいようが既婚者だろうが略奪してしまえばそれも刺激になりますし
無法になればなるほど際限なく刺激が得られるわけです

ですが安心を得るためには信用が必要なものでして
そのためには信用に値する人間性が必要ですし
自制心や理性等が求められるものなんです
それをお互いが有してこそお互いが造り上げた安心を共有できるわけですね
その共有できる安心を二人で創造していくことが愛情であり
その愛情の象徴である安心こそが本当に欲しいものなんです

刺激を求めるのは一瞬の欲望です
安心を求めるのは一生の愛情です

安心を得るに値しない人間性の人ほど刺激を求める傾向にあります
恋人に飽きたらまず自分の人間性を疑った方がいいですよ










以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね








image

DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!

Kindle版はこちら!




image

タウンワークマガジンさんで『DJあおいの働く人を応援します!』連載中です!見てねー!



image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!




image

ワニブックスさんで『DJあおいのシネマカフェ』連載中です!見てねー!








クリックにご協力お願いします