月別

2020年02月






















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさんこんばんは。

いつもあおいさんのお言葉に励まされ、勇気をいただいております。

今日は不機嫌な態度を表に出す人の相談です。
職場の上司に、忙しくなるとイライラして周りの人に冷たく八つ当たりするような方がいます。
空気がピリついて萎縮してしまい、精神的に参っています。
同じように忙しくしていても、表には出さない人もいるので正直なんでそんなにイライラしてるんだろうと思ってしまいます。

上司の態度をうまく割り切ることごできません。
どうしたらいいでしょうか。








続きを読む >>






















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさんこんばんは

わたしは来月男の子のお母さんになります
でもシングルマザーです
マタニティブルー真っ只中で
毎日情緒不安定で涙が出たりします

1人でやっていけるだろうか
無事に産まれてきてくれるだろうか
わたしに子育て出来るんだろうか
ちゃんと愛することが出来るんだろうか

不安ばかりで妊娠中
楽しいと思えることはなかった気がします

あおいさん
お子さんはどのように可愛いですか?
どのくらい大好きですか?

わたしも子供を無条件に愛せるでしょうか

新型コロナウイルスやインフルエンザなど
お身体お気をつけてお過ごしください








続きを読む >>






















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさんこんばんは。
自己肯定感について質問させてください。

私はずっと自分が自己肯定感の低い人間だと思っていましたが、自分のいいところはどこだと考えるとわりとポンポンと出てくるなということに気づきました。
むしろ自分も捨てたもんじゃない、なかなか魅力的な人間なのでは、とすら思えます。
これは、両親が小さい頃から(30歳を過ぎた今でも)私のいいところを教えてくれていたからかなと思います。

しかし一方で、自分の行動に自信が持てず、いつも何かしら後悔しています。
失敗や後悔を恐れ、考えすぎて疲れます。
こうでなければいけない、という思考から抜け出せません。
これは、両親の言いなりになって育ってきたからだと思います。
しつけに厳しい親ではなかったですし、傍から見れば円満で平和な家族ですが、
それは自分がずっと親の希望どおりにいい子を演じてきたからなのでは、と最近ようやく気づきました。

自分の全てを肯定できるわけではなく、他人と比べて落ち込むことも多いです。
他人を見ると、こうでなきゃいけないと思ってしまうからでしょうか?
それとも自分に対する理想が高すぎるのでしょうか?
そもそも私が好きな自分は、本当の自分なのかも疑わしくなってきてしまいました。

理解できそうであと一歩届きません。
あおいさんの考えを教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。








続きを読む >>






















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



夜分遅くにすみません、
初めましてこんばんは。

2年付き合った彼が同じ女性と何度も浮気している事が発覚し、先程お別れしました。

前の彼にも浮気をされ別れたのですが、私が変わらなければ今後お付き合いをする方にも浮気されるのでしょうか?

もしそうなら自分自身を変えたいです。
もう悲しい思いはしたくないです。
ご助言頂けますと幸いです。








続きを読む >>






















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ










お悩み



あおいさん、こんにちは。
いつもブログやTwitterを拝見しています。

突然ですが、相談させてください。

私は春から就職のため、地元を離れ、一人暮らしを始めます。
生まれてからずっと実家で暮らし、本当に大切に育ててもらったので、早く自立し、両親を安心させたいという気持ちが昔から強くありました。

しかし、いざ家も決まり、誰も知らない土地で1人で暮らすのだと思うと、不安でたまらなくなり、本当にこれで良かったのだろうかと考えてしまいます。
いつでも頼りなさいと両親は言ってくれるのですが、自分で決めたことなので、あまり頼りたくありません。

どうか、弱気になっているこんな私に喝をいれていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。








続きを読む >>