月別

2017年04月












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさま

こんにちは。
どうしても心折れそうで、また、今後の人生において自分が変わらなければと思い、連絡しました。

私は心底腹立たしいことがあると、許せず徹底的に打ちのめしたくなります。
手こそ出しませんが、口や行動はそこそこ達者です(良いことだとは思ってません)。
ドラマにあるような倍返しだとか、悪者を制裁するとか、目には目をとか、そういうことを現実の世界でもしたくなってしまいます。
こないだ彼と大喧嘩の末別れました。その時も理責めして、集められる証拠は徹底的に集めて突き詰めました。あのときもっとああいってやれば良かったとか、もっと徹底的にやれば良かったとか思うと余計イライラしてしまいます。
ひどいことをされた分の制裁はやはり受けてほしいのです。
ただ、現実ではそうも行かないと思います。見切りをつけて引きさがりフェードアウトしたり。みんな大人だなあと思います。
仕事でも家族関係でも理不尽なことなんてたくさんあると思います。
年を取るごとに無駄に経験だけ積み上がって、過去に騙されたり損したり良いように利用された経験から、学んで強くなるどころかこのような最悪な人間が形成されてしまいました。
この性格が治らないと自分は前に進めない気がします。感情のコントロールのできるもっと魅力的な大人になりたいです。
どうしたら許せる心を持てますか。』

 





『許せない』という気持ちで最も不自由な思いをするのは
相手ではなく自分自身なんですよね

不自由な『許せない』という気持ちが大きければ大きいほど
そのストレスに悩まされて
その痛みと同じくらいの制裁を相手に与えたくなるということ
要するに自分と同じ痛みを味わってほしいということですね

相手を叩いて気が晴れるのならそうすりゃいいとは思いますが
多くの場合は気が晴れるどころかさらに憎悪が増すだけ
叩けば叩くほど『許せない』という気持ちが大きくなるだけで
それはやがて『執着』に変わってしまうだけなんですね

結局『許す』という行為は相手のためではなく自分のためにするものなんですよ
『許せない』という思いでこれ以上自分自身を苦しめたくないという思いからその一件を諦めるということ
べつに菩薩ではないので相手のことなんて考えちゃいませんよ
自己防衛のため、自分の心身を健全に保つために許しているだけなんです
どうでもいい輩に心身を消耗させるほどお人好しではありませんからね

憎悪に執着すると知らず知らずのうちに自分の価値を落としてしまうことになります
自分が大事なら自分のために許しなさい
そして相手の人格はもう諦めなさい





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんばんは。
ブログ拝見させて頂いております。


相談があるのですが。最近付き合っていた人と別れました。
その付き合ってた人が夢の実現のために日々頑張っていて、自分に余裕がないから元の友達の関係に戻りたい。もし、友だちに戻ってまだ好きだったら連絡するかもしれない。というふうに振られ、期待してしまってる自分がいます。忘れようと思うのですが、なかなか忘れられません。元彼の誕生日も近くプレゼントを買ってしまって渡そうかも悩んでいます。

ぜひ、よろしくお願いします。』

 





友達という関係から恋人という関係になるとき
『今の関係を壊したくない、でもこの人と付き合いたい』という葛藤が生じますよね
そして結果的に友達という関係を捨てて恋人という関係になるわけです
これが『付き合う覚悟』というもので
もう友達という関係には戻らないという覚悟があって初めて恋人という関係が成立するんですね

別れたからといってその覚悟を反故するということはその付き合いに対する侮辱に等しいもの
一度は愛した人ならば、友達に戻るという選択肢はあってはならないものでして
別れてすぐに『友達に戻りましょう』と言う人は、あなたのことを愛する覚悟なんて元々持っていなかったということなんですよ

本当に好きだったのなら友達になんか戻れません
ちゃんと赤の他人になってくれる人が誠実な人なんです
中途半端な覚悟で女に手を出す男ほど別れても気安く『友達に戻りましょう』と言うんです
そんな男に何を期待するというのですか?
そんな男の一体何を信じたらいいというのですか?

別れたらその人の人生に触れないのが最低限の礼儀
それがその人に捧げる最後の愛情になるんですよ
それが『別れる』ということ

未練があるのなら尚更
その男の人生にはもう関わってあげるな
それがお互いにとっての最善策になるから
別れを選択したのではないでしょうか





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『DJあおいさんこんにちわ。
いつもブログ読ませていただいてます。
今年22になり、彼氏と付き合ってもうすぐ1年になります。
22ということで、そろそろ結婚を考えるようになりました。
彼氏は、1個うえで母子家庭で育った1人っ子です。
日頃でも結構お母さんの話をしてきます。ちょっとマザコンな気もしてるんですが・・・
そこでわたしは、1人っ子母子家庭だと将来向こうのお母さんと同居することになってしまうんだろうかとか
結局、彼は将来親を優先してしまうんじゃないかと思って結婚が考えられません。
彼自身に悪い要素はないのですが、やっぱりそこがすごく気になってしまいます。
気にしてるくらいなら別れて次見つけた方がいいと思いますか?DJあおいさんの意見が聞きたいです。
よろしくお願いします。』

 





彼のことを最も理解しているのはあなたではなく彼の母親ですよ
彼のことを最も愛しているのもあなたではなく彼の母親です
どんなに頑張ってもあなたは彼の母親には勝てません
母というのはそれほどまでに偉大な人
だからこそ義母というのは嫁にとって尊敬に値する存在であり
嫁にとってお手本となる存在になるんです

愛する男の取説的な存在がお義母さんですからね
実際に結婚して最も頼りになるのがお義母さん
旦那に手を焼いたときに真っ先に相談するとナイスなアドバイスをしてくれたりします
二人だけでは詰んでいたかもしれないことも
お義母さんのおかげで丸く収まったことも多々あるんですよ
正真正銘の『夫婦』になるために様々な助力を注いでくれる存在ですので
ある意味旦那以上に大切にしなきゃならない存在だと思っています

結婚というのは二人で愛し合っていくことではなく
二人で周りを愛していくことですからね
その気持ちがないのなら結婚はまだしない方がいいんじゃないでしょうか

『彼は将来親を優先してしまうんじゃないかと思って結婚が考えられません』とありますが
老いた親をほったらかしにしておいて自分を優先するような旦那なら私は横っ面をひっぱたきますよ
マザコンと親思いを混同して考えないように
嫁を大事にする男は例外なく親思いな男ですからね





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『はじめまして。いつもブログ楽しく読ませていただいています。

相談なのですが、
4年付き合っている彼に対する恋愛感情がなくなってしまい、この先、恋人の関係を続けるべきかどうか悩んでいます。
彼は優しさのかたまりのような人で、私に対していつも120%の愛情で接してくれます。付き合い始めてから今まで、一度も喧嘩をしたことはありません。そして付き合って3年が経ったあたりから、彼は「好きな人」というよりも「一緒にいて安心する人」に変わってきました。
最近、相手から「今年中に結婚しないか」という話を持ちかけられたのですが、そのときにふと、「私はこの人と結婚していいのだろうか」「もしかしたら他にもっといい人がいるんじゃないか」と思ってしまい、あまり喜べませんでした。
そして、同じタイミングで、私に気になる人ができました。彼と付き合い始めてから、一途に彼だけを思い続けてきたので、他に好きな人ができたことに自分でも驚いています。

長く付き合っていれば、付き合いはじめの頃のようなときめきはなくなるということは理解しているのですが、彼に対する恋愛感情すらももうなくなってしまいました。(会いたいとか触れたいとかいう気持ちがなくなりました)
彼は優しいし私のことをとっても大切にしてくれているので、結婚するなら今の彼なのかなぁと思う一方で、恋愛感情なしで恋人として(夫婦として)過ごしていくことは厳しいんじゃないかとも思っています。

新しく好きになった人とは今後どうなるかまったく分からない状況なのですが、今の彼との関係をどうするべきか悩んでいます。自分中心な考えで申し訳ありませんが、アドバイスいただけたら嬉しいです。』

 





女性ってどういうわけか
恋人に不満が生じるタイミングで
他に気になる人ができたりするんですよねぇ

前後関係で言うと
まず恋人に不満が生じる
そしてその後に気になる人ができる
という順番
他に気になる人ができてしまったのは
恋人に不満が生じてしまったから
『悪いのは私じゃないのよ』という都合のいい言い訳が多いのですが
よくよく聞いてみると
前後関係を捏造してあることが多いんですよねぇ

つまりまず最初は自分の浮気心で違う誰かを好きになる
そしてその彼と比べて今の彼の不満が生じる
そして自分の浮気心を肯定するために前後関係をひっくり返し
『悪いのは私の浮気心じゃない、彼が頼りないから他の人を好きになってしまったのよ!』と自分に言い聞かせ自己肯定が完璧に完了されるというわけです

恋愛感情がなくなってしまったのは
今の彼がどうこうではなく
あなたの浮気心がそうさせてしまったんじゃないですか?
浮気心で揺らいだくせにいい子でいようとしているのならこんなに見苦しいことはありませんよ

その真実は知りませんが
『一緒にいて安心できる人』という存在に愛情が湧かないようならあなたの恋愛観はぶっ壊れています
お互いが『一緒にいて安心できる人』になるために愛し合うのが恋愛ですからね
それを否定するような恋愛なんて本末転倒
飽きたら捨てるの繰り返しでしか満たされない消耗するのが目的の恋愛にしかなりません

ドキドキしたいだけの恋愛なんて呪いと同じよ
そんな人に好かれたらゾッとするわ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『初めまして。
いつもブログ、Twitter共に楽しんで拝見させていただいております。

私は物心ついた時から、怒られた時にすぐに泣いてしまう癖があります。
いつも止めようとは努力しているのですが、相手に「泣いたって無駄」や「別に泣かせたくて言ってるわけじゃない」などの言葉をかけられると止めたいと思っても、さらに泣いてしまいます。
そこから涙が止められたとしても話が長くなったりすると、その間に言われた言葉を思い出して自己嫌悪でまた泣いてしまい…をずっと繰り返してしまいます。

また、人前で話すときや、謝るときなども、いつも頭の中に伝えたい言葉や、思いがたくさんあるのにも関わらず、初めのうちに泣いてしまって、涙のせいで息ができなくなって言葉が出ず、短文で終わってしまい、終わった後に「まだまだ言いたいことがあったのに…」とモヤモヤしてしまいます。

友人には深く受け止めすぎ、聞き流したらいいんだよなどのアドバイスをもらうのですが、うまくできず、一人で怒られる時、大勢の前で話す時などには必ず泣いてしまいます。

私は今年度、高校3年生になるのですが、学校でも部活でも最高学年となります。
最高学年の私がこのままではいけないのでは、と思いご相談させていただきました。
長文失礼しました。
ご意見をお聞かせいただけると幸いです。
よろしくお願いします。』

 





1・注意される
2・怒られてると思い込む
3・怒れれてる=人格否定
4・嫌われてると勘違いする
5・ショックで何を注意されているのかが耳に入らなくなる
6・記憶には『嫌われたこと』しか残らない
7・結果、何も変わらない
8・ふりだしに戻る

まぁ、言い方にも問題があるのでしょうけども
それをインプットする方の能力もある程度は必要です
それを『人格否定』と受け取るとまずは聞く耳が失われます
何を注意されても『嫌われているから言われてるんだ、、、』と解釈して自己解決してしまうので
『何を注意されたのか』ということが記憶から飛んでしまうんですよね
今後の自分のためになることでも『嫌われているから』という理由で消化してしまうので何も残らないんです
だから怒られる人は何度も何度も同じことで怒られるんですよ

大事なのは例え相手が怒っていても冷静に要点だけをインプットすること
嫌われてるとか好かれたいとか、そんなことは二の次でいいんです
自分のためだけに情報をインプットすることですね
もし人格否定をされたとしても『で?次は何ですか?もっとためになる情報をくださいな』みたいな感覚で聞けばいいと思いますよ

感情的に怒る人というのは感情的にヘコむ人を好んで怒ったりもしますからね
理性的に聞く能力を身につければそういう人を寄せ付けない予防にもなりますよ
何でもかんでも人格否定として捉えないように
ひとつひとつの言葉を取捨選択できる理性的な耳を持ってください

自分のことで泣くのは弱さだぞ
大人は自分のことでは泣かない
誰かのために泣くのが大人なのさ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします