月別

2016年12月












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『先日、元カレに子供を預け会社の忘年会に行き
つい飲みすぎてしまい、潰れてしまいました。
その間に子供が体調が悪くなり
元カレからのLINEや電話も気づかず
潰れてしまったのたので
朝に会社の同僚に送って貰ったのですが、
元カレは会社の同僚に、こんな時間まで子供いる女性を連れ回しやがってと殴り、私も母親失格だと罵倒されました。
私の中では子育て頑張ってるから1日位
ハメを外したかったし、
そこまで言われる筋合いもありませんし、
勘違いして同僚を殴ったのも許せません。
両親や元旦那側にも頼れないので
頼る人のいないシングルマザーは遊ぶことすらゆるされないのでしょうか?』

 





シンママだからって遊んではいけないルールなんてないですよ

べつに深夜まで遊ぶのもあなたの自由だし
酔っぱらって記憶をなくすのもあなたの自由だし
何だったら子供を預けて三泊五日の旅行に行くのもあなたの自由だし
男に夢中になって子育てを放棄するのもあなたの自由ですよ

義務感で子育てしているのですか?
ルールだから子育てをしているのですか?
誰かに怒られるから子育てをしているのですか?

違うでしょ
愛しているから一緒にいたいんでしょ
愛しているから子供と一緒に自分も母親として成長していきたいんでしょ

自分が遊んでいる間に子供の体調が悪くなってしまったら
まずは子供に申し訳ないと罪悪感を感じるのが母親でしょ
ごめんねと子供に言ってあげるのが母親でしょ

開き直って『遊んで何が悪いの!?』じゃないんですよ
自己弁護ばかりで子供の気持ちを何も考えていないじゃないですか
自分の気持ちと子供の気持ちのどっちが大切なんですか
子供のためなら自分の心臓も捧げるのが母親じゃないんですか

遊びに行っても気持ちのどこかで残してきた子供が気になるのが母親ってもんです
忘れることなんてできないし
連絡には敏感に反応しちゃうもので
LINEや電話に気付かないほどが遊びに夢中になることなんてありません

家に旦那がいたって気になるんだから
シンママならなおさら気になるんじゃないですか?

母親であることを忘れて遊ぶなんて
子供が自立してからじゃないとできないものなんですよ

同僚を殴った元カレもカスだと思いますがあなたもたいして変わりませんよ

甘い!





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん!!!
いつも見てます!

好きになった男の人がツンデレタイプなんですか
落とし方のコツなんかありますか?

素直じゃないことを口にしたりするので何考えてるのかさっぱりです。

宜しくお願いします。』

 





【ツンデレ男子の特徴】

・自信はないけどプライドは無駄に高い

・人をいじるのが好きだが限度を知らない

・やる気になればできると思っているだけでやらない

・外ではイキってるが家ではマザコン

・素直になると依存体質がバレるから素直になれない

・別れた女の悪口を平気で言う

・一度ネガティブに落ちるとなかなか現世に帰ってこれない

・何をするにも『めんどくさい』から入る

・自己申告の恋愛経験より実際は少ない、謎の見栄を張る

・別れ話で大暴れしたりしぬしぬ詐欺をしたり、普通に別れることができない


ツンデレというのは精神的に未成熟な人が陥る疾患みたいなもので
ひらたく言えば病気みたいなものです
ツンデレのツンの部分は反動形成、ツンデレのデレの部分は依存性
恋愛対象としてはあまりお勧めできない事故物件ですね

どうしてもというのなら
下手に出ていい気分にさせてあげればすぐに落ちますが
別れることになったときは相当苦労すると思いますよ

好きになるなら自分を素直に自己表現できる成熟した大人の男性にした方がいいと思いますけどね
トラウマにならないことを祈ってます

アーメン





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんばんは。
いつもブログを拝見しております。

質問なんですが、彼氏がいるのに異性と2人で遊ぶ事についてどう思いますか?

彼氏と付き合う前から仲が良い友達がいて、久しぶりに遊びたいね~と話していて、彼氏に許可を申し出たところ「ダメ、どんなに仲が良くても俺がいたら遊びたいとは思わないはず」と言われてしまい険悪ムードになってしまいました。

あおいさんの意見を聞かせて頂きたいです。』

 





それが友情であるからだとか
浮気ではないからだとか
それは当人同士にしかわからいもので
それを他者に証明する手段はありません

当人同士にしかわからない事実を
他者に信用しろというのは傲慢でしかなくて
それを信用するかどうかは他者の自由です

友達だからとか浮気じゃないだとか
そんなことは大した問題ではなくて
相手に対する思いやりのある行動ができないことが問題で
『こんなことをしたら心配するだろうな』
という相手の気持ちを思いやることができなくなってしまったら
その恋愛はもうおしまいなんですよ

その友達に恋愛感情はなくとも
いずれ恋人に対する愛情は消え失せてしまう程度の気持ちでしょう

信用とはその思いやりに対する対価のようなもの
思いやりのない行動をする人は
真実はどうであれ信用を得ることはできません

恋愛に限らず人間関係の全ては信用で繋がっているもの
信用がなければ人間関係ひしめく社会の中では生きていけませんよ
自分の惚れた男も思いやれない女が
複雑怪奇に絡み合う社会の人間関係の中で
信用なんか得られるわけがないんですよ

もっと大人になりましょう
人を思いやる気持ちを大切にして行動してください
恋愛云々ではなく
これから生きていくための死活問題です





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、こんにちは。
いつも楽しく記事を読ませて頂いております。
今年のクリスマス、とても悲しい気持ちになってしまいました。
なのでここで恋愛相談をさせてください。


4年付き合っている彼氏がいるのですが、私ばかり相手に尽くしており、彼氏からは何もしてくれません。

私の家でデートばかりで出かけてくれません。
旅行を企画するのも私で、
お店を予約するのも私。
ピザを注文するのも私。

私の誕生日のプレゼントはパーカーでした。
プレゼントがあるだけ嬉しいことなのですが、毎年私が彼氏にプレゼントするものよりも少ないです。
いつも「お金無くて」と言われてしまいます。
クリスマスが記念日なのですが、毎年彼からのプレゼントは無いです。
今年もありませんでした。

私は彼氏が食べたいものや欲しいものをプレゼントすることが当たり前だと思っており、誕生日やクリスマスは大切にしています。

彼氏は、去年の誕生日や一昨年の誕生日のプレゼントは無かったり、好きなアーティストのライブに行ったりしてて、一緒に過ごしてくれませんでした。

去年の年末も彼は友達と過ごしていて、私は1人でした。

周りから「なんで付き合ってるの?」と言われ、
うまく答えられない自分がいます。

私が彼氏のことを好きであることは間違いないです。
大事にしたいと思うし、面白い人だなと思います。
でも相手が私のことを好きか、大事にしているかは分かりません。

18歳の頃から付き合ってますが、一度も「結婚」という言葉を聞いたことがなく、冗談でも無いです。

私が辛い時、一緒にいてくれないですし、話も聞いてくれない。
アーティストのライブに行くお金と時間はあるのに、私に費やす時間もお金もない、と言われる。

相手に期待しても良いことが無いのは分かっているのですが、どうしても不安になります。
彼は私のことを大事にしてくれているのでしょうか。

今の彼氏の前に年上の彼氏と2年半交際していました。

その人は唯一のお休みの日を私と過ごしてくれたり、ちょっと風邪をひいたときに飛んで来てくれたり、大学に合格したときは仕事中にも関わらず電話をしてくれ、一緒に喜んでくれました。
休みが取れなかった週には、仕事の合間に5分だけ会いに来てくれました。

今でも元彼のことが好きで、今の彼氏とどうしても比べてしまいます。
「なんで元彼は私との時間を大切にしてくれたのに、この人は大切にしてくれないのだろう」と思ってしまいます。

長文になり申し訳ございません。
私は今の彼氏に何をすればいいのでしょう。
別れるべきなのでしょうか。』

 





『尽くす』ということは
自己犠牲で愛することではありません

自己犠牲は必ず見返りを求めるもので
『こんなに頑張っているのに』『こんなに愛しているのに』
という不満が生じてしまいます

『尽くす』ということは
自分が持っている余裕の部分で愛すること
返ってこなくても痛まない程度に愛すること
愛されたいから愛するのではなく
愛したいから愛しているだけ
自尊心を犠牲にしてまで愛情を注がないこと
自分が嫌いになるほど愛するなということです

見返りを求めない純粋な愛情というものはそんなに大層なものではありません
それはとてもとても小さいもので
相手に気付かれないものもたくさんあります
当たり前ですよね、見せびらかすための愛情ではないんですから
でもその小さな愛情の積み重ねでしか『安心』というものは築けないんですよ
二人が築き上げてきた居心地のいい安心できる空気というものは
自己犠牲の愛情なんかではなく
小さな小さな無償の愛情で形成されていくものなんですね

愛することはイベントではなく日常ですよ
そこから目を逸らして迷走しないように

余裕の分だけ愛すること
愛する余裕がなくなったら終わりにしなさい





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさんはじめまして。


あおいさんの記事を読んでは勉強になることばかりです。いつもありがとうございます。
乱文ではありますが、目を通してくださると幸いです。


よく私が読む記事には、
「出来ない自分を認める」「今の自分を知る」といった類ののワードがよく出ています。
ですが、私は今の自分を認めることができません。
頭ではなんとなく分かってるんですが、心からの理解ができません。
このままでは一生自分を嫌い続けて生きて行く気がします。


あおいさんのいう認めるとは一体どういうことですか。馬鹿な質問で申し訳ありません。年末でさらに忙しいとは思いますが、ご自愛ください。』

 





違う誰かと比べて相対的に自分を見れば
劣等感ほど敏感なものはありませんので
人より劣っている部分ばかりが目につき
自分が嫌になってしまうのは当然のことなんですよね

自分は自分と割り切って
他者と比較せずに
相対的視点から絶対的視点に切り替えることができれば
その葛藤から解放されることができるのですが
人間はそんなお利口にはできていないものでして
人との関わりがある以上
人と比較することを辞めない生き物なんですよね

どうしてもこいつだけには負けたくない
という人はどこの環境に行ってもいるもので
それは世間でいうところの好敵手(ライバル)なのですが
世間が思うほどライバルというのは爽やかなイメージではなくて
どちらかといえば『こいつ嫌い!』という負の感情で支配されているものなんです

悪口や陰口を吹聴することもできますが
足を引っ張って評価を下げることもできますが
その程度のことで満たされるしょぼい承認欲求ではないんですよね
こいつだけは何としてでも実力でぶっ飛ばしたい
という底なしの欲求に突き動かされるもので
その燃料となるのが劣等感なんですよ

相対的に得た劣等感ほどよく燃えるものでして
それがあるから今の自分を超えていける原動力になるものなんです
今の自分を超えるためには今の自分を知り
それを認めて超えていかなければならないということです
決して今の自分に満足するために認めるのではないということ
これから今の自分を超えていくために今の自分を知るということですね

劣等感に苛まれてただふさぎ込んでいる自分は大嫌いですが
それを燃料にして燃えている自分はわりと好きになれますよ

人と比べるのは辞めなくてもいいです
そんなできもしないことで葛藤はしなくていいです
思う存分人と比較して思う存分自分のための燃料として活用してください

その繰り返しの中でいつか気付くと思いますよ
戦っている相手は他人ではなく
いつだって弱い自分だってことにね





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします