月別

2016年09月














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさんこんばんは。
いつも刺激のあるお話を読んでとても勉強になっています。
今回もそんなあおいさんから一言いただきたくてメールしました。


私は医療系大学の3年生なのですが、医療系の仕事に携わりたいという意欲の低下から学校を辞めたいと思っています。
話が少しずれますが、いま働いてるアルバイト先では時間帯責任者として店を閉める立場にあり、仕事も多く大変なのですが、やりがいを感じています。接客が楽しくて将来は接客業に携わりたいとさえ思うようになりました。
アルバイトはこんなに楽しくて頑張れるのに、大学のこととなると自分がなぜ医療系を目指しているのかわからなくなり、学校に行っても体調が悪くなって早退したり、休んでしまったりすることが多くなりました。
クラスの友達に一度この話を相談してみたのですが、みんなは意欲があって学校に来てるのにそんな話をするなんてありえない、と言われてしまいました。
それから誰にこの話を相談していいのかわからず、1人で考えてもう数ヶ月経ちます。
医療系の大学は授業料が高いので親に迷惑をかけてしまうと思うと、なんとか頑張って学校に行かなきゃと思うのですが、もう頑張ることに疲れてしまいました。


あおいさんはこの話を聞いてどのようにお思いになったでしょうか。
お忙しいとは思いますが、目を通していただけると嬉しいです。』





誰もあなたにその学校に行けとは頼んでいません
あなたが自由に選んだ学校がその学校
親はあなたのその意思に投資をしているんです

べつに金を返せと言っているわけではないです
その金額に見合う知識と経験を身に付けてくれたらそれでいいという意味での投資です

その意識が少しでもあれば
意欲が低下するまで勉強を放置しないはず
お金の価値をナメてた結果ですね

挫折なんてこの先うんざりするくらい経験しなきゃならないもの
自分のやりたいことほど挫折が待っているものなので
挫折する度に投げ出していたら自分のやりたいことなんて何ひとつできない人になってしまいますよ
そこから立ち直る成功体験をしなきゃお先真っ暗です

しぬほど嫌なら辞めりゃいいとは思いますが
一度逃げた困難は必ずまたどこかでご対面しなきゃならない困難です
いつかは越えていかなきゃならない困難だということを忘れないように

逃げているだけではいつか袋小路に追い詰められるだけよ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



男と女の違いを紐解く一冊
絶賛発売中!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中














image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします





















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『いつもブログ読ませてもらってます。
さっそくですが、相談です。

私は付き合ってもうすぐ2年になる彼がいるのですが、どうしても嫌なところばかりに目がいってすぐに喧嘩になってしまいます。そして別れたいと思って別れを切り出すのですが、毎回なんやかんや言って別れてくれません。私も彼に依存してしまっている部分もあり結局振り切れません。それでまた仲良くなったとしてもすぐに喧嘩をして同じことの繰り返しです。こういう依存しあっているだけの関係はいけないとわかっているのですが…どうやったらお互い納得のいく結果にもっていけるのでしょうか?』





べったり共依存するか、スッパリ別れるか
その二択しかないのなら別れた方がいいです

付き合うということは
0と100の間にある調度いい距離感を
その都度その都度チューニングしていくことですからね
オンとオフのスイッチしか付いていない人はまだ恋愛をすべきではないと思いますよ

何が悪いって
恋愛しか夢中になれるものがないのがよろしくないんですよね

お互いがお互いの時間を持ち
お互いに夢中になれるものがあって
お互いの世界を尊重できる関係であれば
お互いに違う人間であることが理解できるはず
それを認識することでその人の自尊心を尊重することができるわけです
『あなたと私は違う生き物なんですよ』という大前提を認め合えて
その人と自分の間にきっちりと線が引かれ
その線がお互いを尊重し合える距離感を保ってくれるわけです

恋愛しか夢中になれるものがないと
お互いがお互いに夢中になるだけ
最初はそれでいいのかもしれませんが
大前提である『あなたと私は違う生き物なんですよ』という認識が曖昧になってしまい同化しようとしてしまうんですね

これが依存です

元々違う人間同士が同化することはできません(当たり前です)
なかなか思うように同化できないストレスが生じてしまい
お互いの自尊心を軽んじた傷付け合うだけの喧嘩に発展してしまうわけですね

ちゃんと線引きが出来ていれば尊敬できる部分も
線引きが出来ていなければ自分とは違う気に入らない部分になってしまいます
距離感ゼロになって好きになれるところは自分と同じところだけ
自分との違いを許容するのが愛ですからね
距離感をチューニングできないのは愛するスキルがないということなんですよ

まずは個人レベルで自分を充実させてあげること
独り身で幸せを感じたときに好きになった人が
生涯を共にする人になるんですよ

自分ひとりも幸せにしてやれないで恋愛なんかするなってことですね




以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



男と女の違いを紐解く一冊
絶賛発売中!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中














image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします





















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『お疲れ様です。

限界がきてるようなので相談させてください。

私はいわゆるメンヘラです。
自分でもわかります。みんなに気づいてほしいから、わかってほしいから、病みます。
今まではSNSなどで、少しつぶやくくらいでしたが、最近はそういうところではつぶやかず、自傷行為をしてしまいます。

今回も結婚して1ヶ月弱の彼とすごくささいなこと、いつもならそこまで気に止めないようなことで少し喧嘩をしてしまい、彼が「俺が悪かった」と謝ってくれました。
が、私からすれば、完全に私がわるいのです。なので謝るのですが、申し訳ない気持ちと、こんなメンヘラな私で彼を幸せにできないかもしれない、辛い思いをさせてしまうという気持ちでいっぱいになってしまい、自分を痛め付けることで落ち着きを取り戻します。

痛ければ、血が出れば少し落ち着きます。ほっ、としてしまいます。

昔も自傷行為で入院をし、しばらく全然大丈夫で、忘れていたのですが、やっぱりクセ?がぬけないみたいです。麻薬みたいに、傷つければ落ち着くとインプットされています。いけないこととはわかっています。


私はどうすれば自傷行為をやめれますか?
こんな私は彼を幸せにすることは不可能ですか?

生きていることに疲れたわけではないのです。いっそのこと、疲れて全て投げ出した方がいいのでしょうか?

重い相談にはなりましたが、よければ相談にのってください。お願いします。』





自傷行為はしにたい人がするものではなく生きたい人がするもの
消えてしまいたいと思ってしまう気持ちを落ち着けるための行為
自傷すると一時的に精神が安定するのはそのためです
泣くことと同じようなストレス浄化作用があるのでしょう
本当は自傷したいわけではなく泣きたいんですね
でも自責の念が邪魔をして上手に泣けないんですよね
だから自傷をしてしまうんですよね

『生きたい』という思いが原動力になっているものなので
その気持ちを自責してしまうと本当にしにたくなってしまいます
あまり自傷してしまう自分を責めなくてもいいですよ

真面目なんですよね
いい子な自分でなければ周りから受け入れてもらえないという強迫観念が常にあるんですよね
だからダメな自分を環境のせいにできないし
違う誰かのせいにして楽になることができないんですよね

泣いて弱音を吐くことも自分で禁じてしまい
誰かに甘えることも自分で禁じてしまい
蓄積されていくだけのストレスはやがて行き場を失い
身体が『これ以上のストレスはヤバいぞ!』と危険信号を発信して
自傷をしてアウトプットするしかなくなってしまうわけです

いい子じゃなくてもいいんですよ
弱音を吐いてもいいんですよ
甘えてもいいんですよ
泣いてもいいんですよ
たまには誰かの悪口だって言っていいんです

弱いくせに強がって旦那に喧嘩売ってんじゃないよ
本当は喧嘩がしたいわけじゃなくて甘えたいだけでしょ
そういうときは思いっきり甘えりゃいいのよ
弱い自分を全部出して受け止めてもらえ
そしてスッキリしたら素直に『ありがとう』でめでたしめでたしよ
その方が自傷なんかより100倍気持ちいいぞ

惚れた女に甘えてもらって嬉しくない男はいない
彼はあなたがいい子だから惚れたわけじゃない
弱いところを守ってあげたいと思える女だから惚れたんだ






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



男と女の違いを紐解く一冊
絶賛発売中!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中














image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします





















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、こんばんは。
いつもブログに元気をもらっています。

私は最近、付き合っていた彼とお別れをしました。(付き合っていた期間は短いです)その1番の理由は遠距離になることだったので、しょうがなく思っていたのですが、彼はよく帰ってくるし、帰ってくる度に会っています。彼はどういうつもりなんだろう?とずっと考えていたのですが、私は彼が好きだったので何も言えませんでした。

しかし、最近わかったのが、彼の名前が偽名だったのです。共通の友達などもいなかったので、今まで気づくことができなかったのですが、彼の裏切りにただただ驚いています。きっと遠距離というのも嘘なのだと思っています。私が彼のことをよく知らずに付き合ってしまったのがいけないのだとは思いますが、これから私はどうしたら良いのでしょうか?彼に真実は何なのか問い詰めたらよいのでしょうか?何と言えばいいのでしょうか?

行き場のない思いに、悩んでいます。
お答え頂けると嬉しいです。』





その人が何者なのかもわからないのに好きになってしまい騙されてしまう人

なぜ何者なのかもわからないのに好きになってしまうのかといえば
その人を知りたいのではなく
自分を知ってほしい
という自己承認欲求が強いからです

自分に興味を持ってくれて
自分を許容してくれる人であればそれでいいという歪んだ恋愛観

自分の存在意義に疑いを持っている人に多い傾向ですね

自分という存在に自信がなく
いつもビクビクオドオド生きている人
それ故に自分の存在を認めてほしいという欲求が強いわけです

自分の存在を許容されるのは嬉しいことですが
恋愛においてそれは二次的なもの
一番はやっぱりその人への興味
お互いがその人の存在を許容することが恋愛ですね

自分の存在意義なんて他人に認めてもらうことではなく自分で許容するもの
それができていないと生きる許可を他人に求めてしまうことになります
それが弱味となり騙されてしまうということ

自分の存在を認めることができていれば
自ずと興味は外部に向くようになります
その人がどんな人なのか、様々な情報をインプットしていく過程で好きになっていくものです

自分を満たしてあげなきゃマトモな恋愛なんかできやしないってことよ

恋愛以前に自分を愛してあげること
それができるまでは恋愛はおあずけ
寂しさに負けないのがいい女なんだぜ






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



男と女の違いを紐解く一冊
絶賛発売中!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中














image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします





















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、いつもブログやツイッター拝見させていただいております。
最近4つ下の彼と別れた26歳女です!
大人になると、恋から始まる恋愛って少なくなるじゃないですか。
恋しようと思っているといつのまにかもう…みたいな。
「つまらないだろうけど地味な男選びなさい」
って言われたのですが、笑
見た目とか好みでないと×××したくないなとか、笑
好きになれるかなとか、色々考えてしまって
好意を抱いてもらってもなかなか踏み切れません。
理想高いと言われますが、こういう気持ちにどう折り合いつければいいのでしょうか?
もうそろそろ落ち着いた恋愛と結婚意識したいです。

よろしくお願いします。』





人を好きになる気持ちって必ず敬意が含まれるものだと思うんですよね
何を尊敬するのかは個人の感性だと思うのですけども

『見た目がいい』ということにはべつに敬意はないものでして
見た目だけで付き合うということは
尊敬できる部分があるかどうかもわからないわけですから
ある意味博打みたいなものなんですよね

運良く尊敬できる部分があれば問題ないのですが
付き合ったのはいいけどだらしないボンクラだったなんてこともあるわけでして
見た目だけで選ぶということは運任せの恋愛になってしまうわけです

何がカッコいいかって
その人の尊敬できる部分であって見た目は二次的なものなんですよ

カッコいいから好きではなく
好きだからカッコよく見えるもの
人は顔じゃないんです、顔つきなんです

それは主にコミュニケーションで感じるものですからね
見た目だけで恋愛しようとする人、面食いな人というのはコミュニケーションが苦手な人に多いんですよ

たくさんの人とコミュニケーションをとってください
言葉は見た目を変えてくれます






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



男と女の違いを紐解く一冊
絶賛発売中!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19




こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中














image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします








このページのトップヘ

×