月別

2016年01月














こんばんはDJあおいです

TOKYO CAWAII MEDIA さんで連載中の『DJあおい×つぼゆりの発酵女子カルテ』


おかげさまで無事書籍も発売されまして
売れ行きの方も上々のようでございます
ツイッターやメールでも連日買いましたよメッセージをいただいています
ありがとうございます!


今回のテーマは
『つぼゆりの言い訳』
です


image



有益な情報も載ってますので
どうぞ見てやってください


詳細はこちら


DJあおい×つぼゆりの発酵女子カルテ























こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんにちは。
相談というか、悩みを聞いて頂きたいです。

わたしは付き合って4年半の彼がいます。
昨年の10月に彼は仕事の転勤で単身、熊本まで行ってしまいました。
転勤前、電話とか連絡たくさんしようね、と言い合って大丈夫だと励まし合ってたのですが、
彼が慣れない仕事や環境にいるせいか、"忙しい、いろいろ大変でメールすら開きたくない"
などと言われる様になってしまいました。
わたしは彼の事を応援してるし、状況踏まえて気を使う様にしてるのですが、電話の約束しても電話は来ませんし、何かにつけて"忙しい"で片付けられてしまう様になってしまいました。
連絡くれないし、わたしのことなんだと思ってて、何考えてるの?と聞いたら
"色々大変で何も考えてなかった"と言われてしまいました。
最近の彼からは、もはや愛情や思いやりすら感じられなくなってしまって、1人で恋愛してるみたいな自分がバカらしくなってきてしまい、悲しくなる一方です。

好きなのですが、その気持ちすらも無意味なのでしょうか?忙しいって思いやりを持てない理由になりますか?

お願いします。』

















仕事が忙しい人は癒しを求めますが

仕事が忙しいと言い訳する人は充実を求めます

本当に忙しい人はそれに充実を感じているものですのであまり忙しいという自覚はありません

ですので充実している人が求める癒しというものは『アクティブに楽しむこと』にある場合が多いです

一方忙しいと言い訳する人というのは
『忙しい』というよりも『めんどくさい』というストレスが蓄積している場合が多いです

めんどくさいという欲求を満たすものは『何もしないこと』にあるわけですから
忙しいと言い訳する人が求めるものは『パッシブに楽をすること』にあるわけですね

ですがあくまでも求めているものは『充実』ですから
何もしないことでめんどくさいという欲求を満たしてもストレスは蓄積されてしまうわけです

要するにめんどくさい病にやられている人が求めるものは『自分は何もしたくないけど誰かに充実させてもらいたい』という無茶な要求なんですね

ですので放っといてあげても構ってあげてもあーでもないこーでもないと文句ばっかり垂れ流しやがるわけです

『生活の中心であるべき仕事との向き合い方』に問題があるものなので
恋人にできることといったら『話を聞いてあげること』にあると思いますよ

それを引き出してあげるのはかなり骨が折れる作業になりますけどね










以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんにちは!
私は20歳の看護大学に通う者です。

先日他大学に通う友達に
「看護師は就活がなくていいね。大学に受かったら勝ちじゃん。人生楽で羨ましい。」
と、言われました。

確かに今は看護師不足で就活といった就活はありません。企業への就活が大変なことも姉の就活を見ていたのでわかります。

しかし毎日出る課題に実習、その後のレポート、テストの数・難易度だって比じゃありません。

そもそも受験だってセンター試験を受けて難しい二次試験も必死に頑張って合格しました。
受験前から卒業まで毎日が就活のような状態です。

それでも私は看護師になりたくて大変ながらも毎日一生懸命全てのことをこなしていました。

しかしそのようなことを言われて悔しくなってしまいました。
何も言い返しませんでしたが、悔しくて涙が出そうでした。

そこであおいさんに質問です。企業への就活をしないことってそんなに楽なことなのですか?気にしなければ良いことなのかもしれませんが、どうしても悲しくなってしまったので、、もしよければご回答ください。

長文失礼しました。』

















看護学生には看護学生の苦労があって
就活生には就活生の苦労があって
そのお互いの苦労は根本的に異質なものですから
そもそも天秤にかけて『どちらが大変なのか』と競うこと自体が『あたまわりいな!』という印象しか受けません

ラーメンとカレー、どっちが美味しいのかを競っているようなものでして
同じ麺類でもないし同じ中華でもないし戦うフィールドが全く異なるんですよ
完全に好みの問題でしかないわけです
自分でラーメンを注文しておいて『カレーはいいな、、、スプーンで食べられて、、、』と文句を言っているようなものですね、あほです

私も周りから見たら遊んでいるような仕事をしていますよ
よく『楽して稼げて羨ましい』と言われます
もちろんこの仕事にはこの仕事なりの苦労もあるし努力も要するものです
べつに楽して稼いでいるわけではないんですよ
でも苦労や努力って人に見せるものではないんですよね
それは売り物ではないので見せなくてもいいものなんです
評価してもらいたいのは結果だけ、プロセスはべつに評価してくれなくても構わないものなんです
それでこそ『自分の実力』ってやつなんです
ですので楽して稼げて羨ましいと言われたら勝ちだと思っています

結果が売り物にならないガラクタだと
苦労や努力を売り物にしたがるんです
それしか売るものがないんですね

人生楽そうで羨ましいと言われてカチンとくるようではまだまだ結果が足りていません
今の自分は過去の自分が出してきた『結果』で出来ているということを忘れないように














以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『私の知ってる子で彼氏がいるのに元カレに誕生日メールをしたり、一緒に遊ぼうとラインしたり、今彼の愚痴や相談を元カレに電話する子がいます。こうゆう子たちはどうゆう気持ちでそんなことするんですか⁇なんで新しく彼氏がいるのに昔の男にまだ媚を売るのですか⁇
私には1度別れた男に甘えるという神経が理解できません。それとも私の頭が堅いだけですか⁇』

















彼氏がいるにも関わらず
元カレにメールしたりLINEしたり相談したり
そういう女性の心理は私なりに説明はできます
しかしそれを理解したところでその人と仲良くできますか?
『嫌い』という感情を肯定できる理由を探しているだけなんじゃないですか?
悪感情に罪悪感を感じたくないだけなんじゃないですか?

嫌いという感情に罪悪感さえ感じなくなってしまったら人間はもうおしまい
気持ちよくその人を傷付けるだけの化け物になってしまいます
嫌いなら嫌いで構いませんのでその罪悪感の分だけ距離をおいてください
それでザッツオールです

何も難しいことではありません
大人はみんなそれをやっています
自分の健全な精神衛生のためのメンタルコントロールです

嫌いな人に興味を持って近付かないように
自分の悪感情を肯定するために相談という名の悪口を吹聴しないように
嫌いな人のために自分の価値を下げるような真似はやめましょう













以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『初めまして。夜分遅くに恐れ入ります。いつも楽しくブログを読ませていただいてます。
早速ですが、DJあおいさんに聞きたいことがありまして、連絡させていただきました。もし良ければ答えていただけたらと思います。
私には10年程好きな男性アーティストがいます。音楽という力で私に勇気をくれたり支えてくれており、今まで何度も挫けそうになった時がありましたが支えてくれました。考え方も素敵で人間として尊敬しております。また、ツアーが発表されれば、出来れば沢山会いたいので今までは一年に多くて3回くらいライブにも参加しています。その際に訪れた地でそのアーティストのゆかりの地巡りをすると、各土地の観光地を巡れるので、それも楽しみの一つです。そのアーティストのライブに参加し、また次会えるまで頑張ろうと思えます。
そこで、職場の上司にその男性アーティストのことを話すと、なんでそんなに好きなの?彼氏は作る気はないの?と言われ、私なりに考えると、仕事も毎日忙しいですが、楽しく充実しており、休日も友人と遊んだり、ライブに行ったり楽しいし、その男性アーティストがいれば生きていけるなと、ふと思った時に、恋愛は私にとっていらないものになっていました。確かにもう2年以上彼氏はいないため、そろそろ欲しいなとも思ったりするのですが、やっぱりいらないな、と思ってしまいます。こんな私はおかしいでしょうか?こんな私でも今後彼氏が出来るのか、不安になってしまいます。
相談というか、とても変な文章になってしまいましたが、私のこのモヤモヤに答えていただけると幸いです。
寒いのでお身体には気をつけてください。失礼します。』

















音楽が好きだという人はそのアーティストさんがつくる音楽が好きなだけであってそのアーティストさんの人格は問いません
ですのでどんな性癖を持っていようが人間性に難のある人だろうがドラッグの前科があろうがスキャンダルで炎上しようがそんなことはどうでもいいんです
純粋に『音楽』が好きなだけなんです
それが音楽のファンでありアーティストさんもそれを望んでいるものだと思います

音楽は自分の生活に寄り添うものであって決して中心にはならないものなんですよね
あくまでも自分の生活の主人公は自分なんです
音楽はそれを彩ってくれる名脇役といったところでしょうか
それが節度のあるアーティストとファンの距離感だと思いますよ

そのアーティストさんの作品に惚れているだけであってそのアーティストさんのパーソナリティに惚れているわけではないということ
アーティストさんのパーソナリティに夢中になってしまう人ほど音楽なんか聴いちゃいないんですよね
そういう人ほど迷惑な盲目信者になってしまうんですよ

自分はどちらなのか一度冷静に自己診断してみてはどうでしょうか?
盲目な信者なら生活を改める必要があるのかもしれませんね













以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















image

TOKYO CAWAII MEDIAさんで『DJあおいの発酵女子カルテ』連載中です!見てねー!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com