月別

2015年12月


image










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん

こんばんは!

いつもblog見てます!
ためになることばかりで、日々勉強させてもらってます!!!
突然で申し訳ないのですが、ご相談だがありメールさせて頂きました。

最近仕事や彼氏のことで悩んでいて毎日辛くてやりきれない気持ちでいっぱいです。。。
彼氏が同じ職場の人で、最近研修で私と同じ業務をしていて(元々別の部署でした)、今は何故か指導係として毎日一緒に仕事をしてます。
最初は、席も隣なのでちょっと気持ち的には嬉しかったのですが、あることないこと時々刺さる言い方で言われ、揚げ句のはてには、大きい声で怒鳴られました。
仕事なので全部我慢できるのですが、その内彼氏の元々の性格?もあって、(逃げ場のないような言い方をしたり、人を責めて自分の言い分が正しい言い方や、細かい性格など)段々もっと自信をなくしていき、ネガティブな方でしか考えられなくなってしまいました。

元々私自身も気にしいな性格なのですが、更に嫌なループを最近行き来してる気がします泣
彼氏との仲も元々そこまで良くなかったものの最近仕事が一緒のせいか、より気まずくなりました。
毎日本当に疲れますし、泣きたくて自分が情けなくて、やりきれない気持ちで辛いです。

この先どうしていけばいいでしょうか?
私の考えは甘いんですかね?
彼氏の考え方の方が、教え方の方が正しいんですかね?
この関係は続くのでしょうか?

是非とも、あおいさんのアドバイス・御意見お願いします。

寒くなってきたので、お体にお気をつけ下さい。』


















同じようなシチュエーションがあったら
あなたが彼に責められた様に彼を責めてみてください
それで彼が素直に前向きになってくれるのなら
彼は自分がされたら気持ちいいであろうことをあなたにしていただけ
Mの気持ちを理解しようとしている紳士なSです
気持ち良くさせてあげるのが目的の責め方ですので
『そんな責め方じゃ私は気持ち良くないんだよ?』と話せばわかってくれる人です

しかし同じように責めてブチキレるような人ならば
自分がされたら嫌なことをあなたにしていただけ
Mの気持ちを無視したクズのSです
ですので『そんな責め方じゃ私は気持ち良くないんだよ?』と不快感を伝えても
元々不快感を与えるためだけの責め方ですので
それは火に油を注ぐだけで倍になって返ってくるだけです

気持ち良くさせてあげるのが目的なのか
不快感を与えるのが目的なのか
どんなときでも
惚れた女を気持ち良くさせてやるのが男ってもんなんだぜ










以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























       Kindle版はこちら!
オーディオブックもあるよ!




image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com










image










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『こんにちは。あおいさんに相談したくて連絡しました。

今、付き合ってまもない彼がいます。付き合うまでか2年近く友だちでいましたが、付き合ってからちょっとしたことでいらいらしたりしてしまいます。
それは、距離が近くなってどうしようもないことなのでしょうか。彼氏になったからイライラしてしまうのでしょうか?友だちでいたほうがよかったのでしょうか??

お忙しい中目を通していただきありがとうございました。』


















友情は絵画であり
恋愛は音楽である

絵画は部屋に何枚も飾ることはできるが
音楽は一度に一曲ずつしか聴けない


なんつって

男女間におけるラブとライクの違いはこれまでに何度かコラムにしているんですけども

自由度が高いのは友情の方なんですよね
友情と比べると恋愛感情の方が圧倒的に不自由な思いをするものなんですよ

友達には言えても
恋人に言えないことはたくさんありますし

友達なら許せても
恋人なら許せないこともたくさんありますし

友達なら気にならないことでも
恋人だと気になってしまうこともたくさんありますし

恋愛感情というものは不自由なものなんですけども
それが心地よいのが恋愛感情でもあるものでして

『自由が心地よいのが友情
不自由が心地よいのが恋愛感情』

というものなんです
不自由な恋愛にイライラするのなら
それはまだ友達感覚の延長なのかもしれませんね












以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























       Kindle版はこちら!
オーディオブックもあるよ!




image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com










image










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、こんばんは。
夜遅くにすみません。

とてもくだらないことかもしれないけど、
相談させてください


わたしは片付けができません。
これは人に言うと怒られるのが
分かっているので言えないのですが、
片付けをしようとする、
もしくは片付けを始めると
物を壊したくなるほど苛々します。

普段物に当たることなどありません
でも片付けのときになると
無性にどうしようもないぐらい苛々します

こんな自分だから、
部屋は常に汚いです
親にも毎日毎日怒られています

さすがにこのままではいけないと思い、
この前大掃除をしたのですが、
ゴミの分別が間違っていて母に怒られ、
子供みたいに大泣きしてしまいました
(現在20歳の大学生です、、)

自分でもよく分からないけど、
片付けをすると信じられないぐらい苛々する
と母に言ったら、
は?おかしいんじゃないの?
と言われました


わたしは心のどこかで甘えているのでしょうか?

大切な友達も彼氏も恩師もいて、
将来の夢を叶えるために行きたい大学にも行けて、
勉強も楽しく順調で。
スポーツも勉強もバイトの仕事も
今まで何をしても人並み以上にはできてきました。
でも片付けだけがどうしてもできません。


こんなわたしに喝を入れてください』

















片付けができない人は完璧主義な人です
完璧にできないことは何ひとつやりたくないんです
自分の知らないことは何ひとつしたくないんです
頭の中で完璧にシミュレーションできないことはやりたくないんです
不安が払拭できないことはしたくないんです
それが完璧主義者の正体です

だからある程度散らかるともうやりたくなくなっちゃうんですよ
でも一度片付けをやりはじめると何かに取り憑かれた様に徹底的に片付けをしたがるんですよね
一切の妥協も許さないその姿はまさに鬼神の如し
重度の潔癖レベルで片付けをするんですよ
ですので基本、片付けているときはピリピリしています
話し掛けたらひっぱたかれるんじゃないかというほどホルモンバランスを崩したお局様のような空気を醸し出しているんですよね

一方片付けがライフワークになっている人はいい意味でいい加減です
片付けなんて鼻唄まじりで優雅にしているものです
なぜなら完璧にやろうとはしていないからです
80点くらいでいいやー、という『良い加減』の気持ちでやっているんですね
だからこそそれが生活習慣になるんですよ
片付けができない人に足りないのは『良い加減』なんですね

ちなみに余談になりますが
片付けのできない女性と片付けがライフワークになっている女性
その違いは外見にも表れます

片付けのできない女性は
服やネイルや装飾品等でキレイに見せようとしますが
片付けがライフワークになっている女性は
自分自身をキレイに磨こうとします

片付けのできない女性は自分自身を隠すために装飾品等でごまかそうとしますが
片付けがライフワークになっている女性は偽りのない自分をキレイにしようとしているってことです












以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























       Kindle版はこちら!
オーディオブックもあるよ!




image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com










image










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『こんばんは。いつも楽しく読ませていただいております♪

私(25歳 女です)は『おまえ』と言われるのがあまり好きではないのですが、それを男友達に話したところ「それはプライドだねぇ〜」と言われました。(その人は おまえ という言葉は使わない方です)
プライドが高いから嫌な気分になるのか…と考えましたが、なんだかいまいち腑に落ちません。
彼氏におまえと呼ばれたい女の子もいるようですが、私はどうして嫌な気分になるのでしょうか⁇ やはりプライドの問題なのでしょうか⁇ また、『おまえ』を使う人の心理って何なのでしょうか?
自分の感情なのに1人では答えがでず、悶々しています。教えていただけたら幸いです。』

















とあるアンケートによりますと男性から『お前』と呼ばれることに嫌悪感を感じるのは女性の7割にもなるのだとか
殆どの女性は『お前』と呼ばれることに抵抗感があるみたいですよ

『男性からお前と呼ばれたい』という少数派の女性の意見がとても印象的で
どんな男性にどんなシチュエーションで『お前』と呼ばれたいのかというと

なんとかコンツェルンの超絶ブリブリイケメン御曹司みたいな二次元キャラに壁ドンされながら『ずっと一緒にいろ、お前に拒否権ねえからな、、、』と言われたいだとか
どこぞのアイドルグループのイケメンを商売にしているダレソレに顎クイされながら『お前のその笑顔、、、俺以外の男に見せるんじゃねえぞ、、、』と言われたいだとか

もう浮世離れしている願望が殆どなんですよ
いやもうどうせなら北斗の人に秘孔突かれて『お前はもうしんでいる』って言われたらいいんじゃないかと思うほどどこかに逝っちゃっているんですよね
そんなもん例え自分の恋人に言われたって『はぁぁ!?』と思ってしまうのが現実なんですよ

そう思うと男性から『お前』と呼ばれることに嫌悪感を感じる女性というのは現実的な女性だと思います
恋愛に非現実を求めていない、ちゃんと現実で恋愛がしたい
そう思うからこその嫌悪感だと思います

安心してください
お前と呼ばれたい女性の方が変態です










以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























       Kindle版はこちら!
オーディオブックもあるよ!




image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』















クリックにご協力お願いします




お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









×