月別

2015年03月








こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんにちは。



私は現在、会社で事務員として業務についているのですが、そこでの人間関係について悩んでいます。

私の直属の上司にあたる人が、ストレートに物事を言う方で、仕事でミスをすると「ありえないんだけど」「そんなこともわからないの?」など、職場に入ったばかりの私にはわからないことでも、できて当たり前のように言われてしまいます。


同じ業務についている他の先輩の話では、「悪気があって言っているわけではない」や、「そうやって怒ってくれるのは、あなたのことをちゃんと見てくれているからだよ」と言ってくれていましたが、私にはどうしても、そうは思えません。

と言うのも、機嫌の良い時と悪い時の差が激しすぎるからです。
機嫌の悪い時、ミスをするとキツイ言葉で怒られたり陰で愚痴を言っていたり(聞こえてきます)するのに、機嫌が良いと、ミスをしても笑ってフォローをしてくれたりします。


そんな感じなので、いつも機嫌をうかがいながら仕事をしていて、とても疲れてしまいました。

仕事のできる人、できない人で対応が違うのも気になりました。


こんな人と、これから一緒にうまく仕事をしていくにはどうしたらいいのでしょうか。



長くなってしまってすみません。
これからも頑張ってください、応援しています。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします








『悪気があって言っているわけではない
あなたのためを思って怒っているんだ』

というのは全くの嘘ですよ
実際は可愛がられている部下ほどキツい言葉は掛けられませんし怒られません
ミスをしても怒られることもなくちゃんと教えて貰えるのが可愛がられている人
それが現実です

『悪気があって言っているわけではない』という免罪符を振りかざして悪感情を垂れ流し
『あなたのためを思って怒っているんだ』という免罪符を振りかざして自分のストレスを発散させるだけ
体のいい言い訳みたいなものですね

そういう人は仕事のできる人、できない人という目で見ているわけではなく
自分にとって都合のいい人、都合の悪い人という目で見ていますので
自分に都合よく動いてくれる人でなければ気に入らないわけです
徹頭徹尾自分本位なんですね

こういう上司は上司としてお付き合いしようとすると神経が消耗するだけになってしまいますので
上司というよりも悪質なクレーマーとして対応した方がいいです
社会人にとって最も大事な『礼儀作法』というものを身につけるための絶好のアイテムだと思ってください

どこに行っても悪質なクレーマー上司という人種はいるものです
それに対抗する手段は礼儀だということを覚えておいてください








以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『あおいさん、はじめまして。
いつもブログ拝見しています。初めて相談をさせていただきます。

わたしには付き合って半年になる彼氏(お互い社会人25歳)がいるのですが、彼氏は合コンに行ったり他の女の子と遊んだりしているようです。というのも、わたしは昔から勘が非常に良くて嘘つかれているとすぐにわかってしまうのです。問い詰めたこともありますが、遊んでないの一点張りで話が終わってしまいました。わたしも、彼氏が遊んでいるという証拠や確証があるわけではないのでそれ以上何も言えませんでした。わたしは今の彼氏と付き合ってからは合コンや他の異性と二人で遊んだりはしていませんし、彼氏もそれを嫌がるのでしていません。それなのに自分は遊ぶのかよ、と呆れてしまいます。
また問い詰めるかどうか迷っていますが、以前のようにはぐらかされてしまうかと思うと言う勇気が出ません。でもモヤモヤが消えなくて。。あおいさんならこんなときどうしますか?

長文になりすみません。読んでいただきありがとうございます。
春はすぐそこのようですが、まだ寒い日が続いていますのでお体に気をつけて頑張ってください。ずっと応援しています。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







『女の勘』ってやつは悪い予感しか当たらないものなんですよね
ではその女の勘はどこから生じるものなのかといったら『不安』なんですよ

ですので女の勘が鋭い女性ほど常に不安に駆られている女性ということなんですね


お付き合いをしている男性にいつも不信感を抱いている状態ですので当然男性にもそれは伝わります
信頼に値しない男だと思われていること自体が男性にとっては屈辱なんですよね

人は好きになってほしいわけではなく信じてほしいもの
どれだけ自分を好きになってくれるのかよりも
どれだけ自分を信じてくれるのか
好きになってくれる人よりも信じてくれる人を大切にしたいのが人間の性なんです

好きなだけで信じてくれない人に愛情を注げるほど人はお人好しには出来ていません

必然的に気持ちは離れて不貞を働いてしまうわけですね
結果的に見事『女の勘』ってやつが的中するわけですが
結局は女の勘が的中するように男を誘っていただけなんですよ

これが女の勘が的中するカラクリです

惚れた男を信じることに証拠はいらない
ただ疑わないこと
それが信じるということなんです


信頼は無条件に投資するもの
それを受けて人は信頼に値する人になっていくんです
無条件の信頼を裏切るような人ならそれまで
さっさと別れてしまえばいいだけ

それが人を信じる覚悟というものなんですよ

信じる覚悟もないくせに軽々しく好きだなんて言わないように

信じさせてもらおうなんて甘ったれるなよ
男を信じるのは女の仕事だぞ










以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね




















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『あおいさん、こんばんは。
お忙しいところ、ご相談にのって頂けますと幸いです。

私は20代後半のOLで、同じ会社の人と交際しています。
仕事で、もう何年も上司と上手くいかず、ストレスばかりでイライラし、体調が悪くなることが多く、気持ちの余裕がもてません。上司は自分のことをすぐ棚に上げたり、自分の仕事を優先させたくて私に面倒な仕事を投げてきてばかりで、それなのに別の仕事を急かしてきたりして、プレッシャーや圧力で仕事中に動悸や胃の痛みがするようになってしまいました。

仕事は彼が居るから頑張ろうと思い、実際に何度か彼と話しあい、頑張ろうと決めたりしてきましたが、同じ仕事をしている彼から仕事絡みで怒られたり、そこから喧嘩に発展することも何度もありました。
仕事の相談や愚痴も、怒られると思い出来なくて飲み込んだり、仕事を辞めたいと思っていても、「逃げたいだけなんじゃない?」と言われたりして、何も言えなくなってしまいます。本当は、もう頑張らなくていいよと言って欲しいと思っているんです…。「やれるだけやってそれでもダメなら辞めてもいいと思う」とは言ってくれたのですが…。
それに、仕事の辞め方によっては別れると言われたこともあります。会社の方達にも交際してるのは知られています。だから、辞めたら別れちゃうかもと少し恐いところもあって。

仕事中はプライベートともちろんきちんと分けています。
先日のあおいさんの記事にもあったように、仕事で悔しいという気持ちももう持てず、もう全てどうでも良くなってしまい、行きたくないと思ってしまいます。
仕事が絡んでの彼との喧嘩にも疲れました…。これからどうすればいいのかも分かりません。年齢的にも次の仕事を探すのは大変だろうなと、今は不安しか見えません。
まとまっておらず分かりにくい文章ですみません。甘えた考えかもしれません。ですが、どうか何か一言でもアドバイス頂ければ嬉しいです。

遅くにこのようなご相談のメール、失礼致しました。
これからもブログ楽しみにしてます。どうかお身体に気を付けて頑張って下さい。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







20代後半、残りの人生50年
その全てを賭けて足りないことってあるんですかね?
その若さでもう残り人生は老後の余生ですか?
これからずっとやりたいことをやらない言い訳を年齢のせいにして生きていくつもりですか?

やりたいことがあればやればいい
やりたいことがなければ探せばいい
そのための苦労ならすればいい

苦労というのは自分のやりたいことをやるためにすること
嫌なことをただ我慢することではありません

我慢はしなくていい
苦労をしてください

自分のやりたいことも出来ないで
いったい誰の人生なんでしょう
いったい誰の幸せなんでしょう








以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『いつもブログとツイッターも拝見させて頂いています

今回はじめて相談させていただきます。

本当は2つお聞きしたいことがあるのですが(図々しくてすみません)
今回は今の悩みの方を相談いたします


私は北海道出身で去年上京してきました。
それまでは北海道でやりたい業界の仕事をやりつつプライベートも仕事後は友達とご飯や休日は必ず友達と遊んだりかなり充実していました。仕事は2年働きました。

それを捨てて?まで上京した理由は

やりたい業界は変わらずなのですが5年前から一番入りたかった会社にやっぱりどうしても!入りたくて入社しました


上京して1年。仕事はやっぱりやりたかった仕事もありとってもキツくて大変ですが自分自信成長出来ていますしやりがいがあり楽しいです。後悔していません
ですが東京には友達はいますが北海道のような素を出せる友達が少なく
たまに休日友達と遊びますが仕事→家の繰り返しです


私の中で友達、家族の存在お休みでリフレッシュすることがいかに大切なのかわかりました
今の仕事のまま北海道戻る事も可能です。

DJあおいさんのお考えの中で

プライベートを削って仕事に没頭し自分のキャリアをあげていく
ことと

仕事をそこそこ頑張りつつプライベートも充実させる

ことはどちらが大切だと考えますか??

文章上手く伝えられなくて申し訳ございません。


あと北海道の仕事がそこそこと書いていますが
仕事自体は手抜きとかの意味ではなく
販売職なのでお店の規模、売り上げが大きく変わる
ということです!



よろしくお願いします!
次回恋愛のお話させてください!』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします








自分のやりたいことを仕事にしている人ならご存知だと思うのですが
仕事も私生活も関係ないんですよね

仕事と私生活をきっちりと分ける必要性も感じませんし
分けたいとも思えないものなんですよ


そもそも何故仕事と私生活を分けるのかといったら
私生活に充実を求めているからなんですよね
仕事で充実を得られない人が私生活に充実を求めるわけです
そのためには仕事と私生活の人格に線引きをする必要があるわけですね

ここからこっちは偽者の自分
だから充実できなくてもいいんだという言い訳
そのための線引きをするわけです
そうでもしなきゃやってられないんですよね

ですが仕事で充実できない人が私生活で充実できるのかといったら
経験上そんな人なんて一度も見たことはありません
その多くは偽者の自分で充実を得られない鬱憤を私生活で晴らそうとしているだけ
本物の自分のぶつけどころを間違えて空回りしているだけなんですよ

社会人にとっての仕事とは生活の中心に置くべきものです
その中心に自分の全てを捧げてこそ充実というものは広がっていくものなんです
その充実こそが自分の全てなんですね

そこそこ頑張る程度の仕事ではそこそこの充実しか得られませんよ
私生活も休息も全部そこそこのものになってしまいます

それが本当に自分のやりたい仕事ならば自分の全てを捧げるつもりでやってください
自分の全てを捧げるものがないと
人生の全てを失ってしまいます









以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『DJ あおいさん、こんにちは。
いつもblog拝見させて頂いています。


私は今までずっと自分が好きになる人は、必ず私には振り向いてくれなくて、好きになった人と恋愛が成就したことがありません。
自分から少しアタックしてみても振り向いてもらえない事ばかりです。

なので、私のことを好きだと言ってくれる人とお付き合いをしてみよう。とも思ったのですが、自分の気持ちが下がる一方で、そう思ってしまう自分のことが嫌になります。

このような状況がずっと続いて、きちんとしたお付き合いをした事がないままです。

やはり好きな人に振り向いてもらいたいです。どうすれば振り向いてもらえるのでしょうか。
教えてください。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







常々思うのですが
恋愛って二人合わせて10だと思うんですよね

10の気持ちで来られると好きになれる隙間がないんですよ
ですのでマックスな感情で行くとお断りされることが多いと思うんです

9の気持ちで行けば1の余地があり
8の気持ちで行けば2の余地があるわけですね
この余地が好きになれる隙間になると思うんです

一番いいのは5の気持ちの時点で行くこと
残りの5はその人のために空けておくことだと思いますよ

理想的な恋愛のカタチというものはいつも5対5でいること
5 × 5 = 25 が満点だと思ってください
対等な関係が崩れるとだんだんと点数が下がっていきますよ


いい恋愛というものはひとりで熱を上げないものですからね







以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね