月別

2015年03月








こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『初めまして!いつもブログ読ませて頂いています!私は現在21歳の社会人になり4ヶ月ほどになります。仕事の事でご相談したい事がありメールさせていただきました。
私は今の仕事をする前、半年間契約社員で事務のアルバイトをしていました。今は正社員で歯医者さんの助手をしているのですが、
仕事に就き三ヶ月少し、毎日怒られての日々です。同じ事で何度もです。理由は自分が出来ていなくて今の仕事に興味がないからです。周りからはもう三ヶ月でしょ?と言われ結果を出さないとヤバイよ?といつも言われています。自分なりに動いても間違っていたり、人に迷惑ばかりかけていて、正直辞めたいですが辞めても行く所もないですし親にも迷惑をかけたくありません。
どうすればいいのか分からずモヤモヤの日々です。どうしたら良いかわかりません。
もしかしたら、以前この様なご質問に答えてらっしゃったらすみません。
最近寒くなったりしていますお身体お気をつけ下さい。長文、まとまりのない文章で失礼しました。』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







『怒る』という指導のやり方は二流だと思いますが
怒られて下を向く人は三流だと思います

怒られたら傷付くのは当然のことなんですが
ネガティブな人は怒られても傷付かないように怒られた通りの価値のない人になっちゃうんですよね
『どうせ私はダメだから』と自らの価値を下げて傷付かないための予防線を張ってしまう悪癖があるんです

仕事を覚えるよりも
真っ先に仕事を覚えられない自分を肯定しようとしちゃうんですよ


だから同じことで何回も何回も何回も怒られたりする人が多いんです


今の仕事に興味がないわけじゃなく
傷付かないために興味を棄てただけなんじゃないですかね

二流に怒られたくらいで三流に成り下がるなよ
傷付くほど悔しい思いをしなきゃほしいものなんて何ひとつ手に入らないんだぜ









以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『こんにちは。

私は甘ったれです。

考えたり悩んだりするだけで行動しないのです。

あと少しで彼氏と同棲する予定ですが、料理ができません。

週末だけ簡単な料理を振る舞っているので彼は私が料理ができると思い込んでいます。

でも実際は週末以外はパンを買ったり母に持ってきてもらったりしています。
料理が苦手なのです。

彼にそれを伝えると、「毎日料理、掃除をしてくれて、俺の言うことを聞いていれば家に帰ってくるよ」と言ってきました。

このままでは同棲が破綻することが目に見えているようです。

どうかこんな私たちに喝を入れてください。

よろしくお願いします。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







同棲というものは共同生活なんですよ
生活を共にすること、つまり生活を共有するものであって分担するものではないんです
家事は女だけがやるものではありませんし
お金を稼ぐことも男だけがやることではないんですよね

家事しかしない女と働くことしかしない男では共依存であって共有はできないわけです

お互いが独り暮らしでも充分にやっていけるスキルがあり
お互いがお互いを必要としない関係でありながら
お互いがお互いを必要とする理由(恋愛感情)があってはじめて同棲というものは成立するものなんですよ

料理のひとつもできない子供とそれを強要する程度の俺様くんでは未来は見え透いています
ただイチャコラしたいだけの同棲ならそこら辺の安いホテルで事足りますよ









以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『あおいさんこんにちは

突然ですが相談があります。

私には付き合って2年半の彼氏がいます。
お互い20半ばで良い歳なのですが、彼氏の束縛・独占欲が強いのです。
宅配便のお兄さんと少しやり取りをしただけで機嫌が悪くなったり、飲食店なんかだと隣のテーブルが男の人で、その横に座ると面白くなさそうな顔をしたり(ラーメン屋なんかでは絶対に男が隣にいない席に座らせます)、
言うまでもなく毎日電話などの連絡は欠かしません。
電話に出れなかったりするとなんで出れないの?と。
スカートも禁止です。
自分でも細かく追及してしまったり、ヤキモチ妬きなのは自覚してるそうなんですが、
本気で好きだから、心配だから、と言い訳を並べられるだけで改善する気はないようです。その時はそうだよねありがとう、という感じなのですが、正直学生じゃないんだから、良い年齢なんだからと思ってしまいます。
仕事で疲れているときなんかは、正直嫌になってしまいます。

あおいさんはこの状況をどう思いますか?
一緒に住めば不安がなくなるから言わなくなると言われましたが、私は変わらない気がするのです。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







『嫉妬するのは好きだから』という誤った認識をしてしまう人に束縛がキツい傾向がありますね

確かに好きだという感情には必ず独占欲が生じます
ですがそれと同時に自分の所有物にしてはいけないという罪悪感も生じます
この罪悪感の正体が『愛情』というものなんですね

この相反する独占欲と愛情の狭間で誰もが味わったことのある恋愛特有の息苦しさというものが生じるわけです

ここで『嫉妬してしまうのは好きだから』という絶好の言い訳を手に入れてしまうと歯止めになっている愛情を棄てて独占欲の源である欲求のみでお付き合いをしてしまうことになるんです

要するに好きだけど愛していないという最悪の形になってしまうわけですね
これが独占欲に振り回される人によくある傾向なんですよ

もちろん一緒に住んでも治ることはありません
むしろ危険がたくさんあるので同棲は避けた方がいいのかもしれませんね

恋愛は苦しいものです
当たり前です
愛しているんですからね







以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















じゃーん
With 5月号




image





こんな感じで1ページ載せて頂きました



image





いつもより少し辛口かも
ぜひお手にとって見てください!
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『あおいさんこんにちは。
今回どうしてもお聞きしたいことがありメールしました。目を通していただければ幸いです。

よく世間一般に聞く「一番好きな人とは結ばれない(結婚できない)」というのはなぜですか?
そもそも一番好きな人と言われても、今好きな人が一番好きな人です。片想いでもその時はその人が一番好きでした。
今は多少口が悪い彼(笑)がいますが今はその彼が一番好きです。

世間一般にいう一番好きな人とは、どう言った人をさすのでしょうか?
それかその言葉に別の意味があるのでしょうか?
お忙しいでしょうがお体に気をつけてお過ごしください。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







『一番好きな人とは結ばれない』

生涯で最も印象に残る恋愛というものは理性が壊れるほどの恋愛なのかもしれませんね
それを指して『一番好きな人とは結ばれない』と言うのかもしれません
当たり前ですよね、理性が壊れちゃっているんですから


では理性が壊れるほどの恋愛というものは理性が壊れるほど愛していたのかと言えば否です
正確に言えば理性が壊れるほど理性が弱かっただけなんですよね
一番好きだったわけではなく一番理性が弱かっただけなんですよ

感情は自分のために働くものですが
理性というものは人のために働くものです
『愛する』という行為は感情的なものではなく理性的なものなんです

間違いを犯すのはいつも感情
理性的な愛情は決して間違いを犯しません

そういう意味では
『一番好きな人としか結ばれない』
と言った方が正確なのかもしれませんね









以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね