月別

2014年11月









こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんばんは!いつもブログ拝見してます^^
早速なのですが、道端などで周りに人がいるのにキスすることについてどう思いますか?
私はすごく恥ずかしいし、たまに目撃してもいい気分にはならないので絶対に嫌です。が、私の彼氏は場所を気にせずキスしてきます。何度か本気で怒ったり嫌だと伝えたりして、その度にもうしないというのですが直りません。私は嫌だという気持ちでキスをするのも、いまキスしないでと伝えるのもつらいです…。
これは私が気にしすぎなのでしょうか?お忙しいと思いますがご返信いただけるとうれしいです。よろしくおねがいします!』










DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








街でイチャついてるカップルを見て

イラっとするのは疲れてる人

微笑ましく思うのが余裕のある人

もっとやれって思うのが変態な人



まぁ人目をはばからずチュッチュしようとする男は女性を下に見てる人が多いですね
いっぺんガツンとシバいてあげれば大人しくなると思います

いい女ほど気軽に手は出せないもんなんだぜ













以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんばんわ。
いつもブログ拝見しています。

私は今付き合って2年半の彼氏がいます。彼はとても束縛がきつくて私が男性と連絡をとることを禁止します。

それなのに彼はコソコソと元カノと連絡をとっていたのです。(元カノから私に連絡がきて発覚しました)
その内容が私とのノロケだったらしいのですが、陰でコソコソと元カノと連絡をとっていたことが許せません。私はどうすればよいのでしょうか。アドバイスをお願いします。』










DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








恋愛というものは
お互いが自由を与え合い
お互いが自制し合うものです
それが自立した恋愛というものなんです


相手には束縛を与え、自分は自制しない
そういう恋愛は自立した恋愛とは逆のもの
つまり依存ですね

人というのは良くも悪くも自己中心的なものでして
相手の気持ちを測る基準となるものは『もし自分だったら』という自分を基準としたものになってしまうわけなんですけども

自制心のない人というのは
『もし自分が自由を与えられたらきっと自制できないだろう』ということをわかっているんですね

だから恋人に自由を与えることが怖くなり束縛してしまったりするんですよ

要するにただの甘ったれです

自由の中で自制できる人が恋人に自由を与えることができる人なんですよ


束縛する男ほど浮気性


お気をつけて
ヘタクソな嘘に騙されないように










以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、こんにちは。
本の発売おめでとうございます。

早速相談ですが、私は35歳で彼は8歳年下の27歳です。
この年になると自分で解決できることも増えてきますが、
まだまだ未熟で思い悩むことも多いです。
若い相談者の方にまじりご相談するのは恥ずかしいですが、
よろしくお願いします。
彼とは共通の趣味を通じて知り合いました。
彼はその道で、プロを目指しており毎日がんばっています。
今は一緒に暮らし、彼を応援しています。
しかし、プロになるのは厳しく、少しでもその場所に近づくにはメディアに近い
都会にでる必要があり、今後、彼とは別々の暮らしをすることになる予定です。
あおいさんが以前おっしゃていたように、もっとも心地いい居場所は「現状維持」です。
の言葉の通り、今、私はとてもしあわせでこの現状がなくなる不安におしつぶされてしまいそうです。
彼からは、2年後に改めてプロポーズするので待っていてほしいと言われました。
結婚というかたちに特段こだわっていませんが、2年後の自分の年齢に正直おびえますし、
彼を全力で送り出せない自分が情けないです。
なよなよしている私に、覚悟をきめるきっかけになる言葉をお願いします!!』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








待つことが勇気なら
待った方がいいです

追いかけることが勇気なら
追いかけた方がいいです

逃げることが勇気なら
逃げた方がいいです

迷ったら勇気が必要な方を選びましょう

それが後悔しないための道です

image


よかったらこの本をプレゼントしますので
もしこれを観てくれていたら住所と氏名をメールしてくださいね











以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『DJあおいさん初めまして。いつもブログ拝見させて頂いています。書籍化おめでとうございます!Amazonにて予約済です!

相談させて頂きたいことがあります。

私は今20歳で28歳の子持ち既婚男性と所謂不倫関係にあります。彼とは同じ職場なのですが1ヶ月半ほど関係が続いており体の関係まで持ちました。

彼は私のことを好きだと言ってくれてます。今の関係をずっと続けるわけにはいかないこと、未来なんてないことは分かっています。けどどうしても好きです。

何かお言葉を頂けたら嬉しいです。寒くなってきており体調を崩しやすい時期となっておりますがくれぐれもお気をつけください。』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








好きだから何なんでしょうか
好きなら何をしてもいいのでしょうか
好きだからこそしてはいけないことがあるのではないのでしょうか

『好きだ』という気持ちには幾ばくかの『苦しみ』というものが伴います
その苦しみは責任の重さを背負う故の苦しみです
その責任を放棄してしまう『何でもアリ』の関係性に恋愛は成立しません

一緒にいた証を何ひとつ残せないのが不倫という関係

一緒にいた証とはお互いの責任が生み出すものなんですよ


不倫をする既婚男性の真の目的って知っていますか?

そのほとんどは
家庭にストレスを持ち込まないためです

よその女でストレスを発散して
自分の家庭ではストレスフリー
つまりてめえの家庭を円満にするための不倫なんですよ

ひとりの女を不幸にしなければてめえの家庭も円満にできない程度の男ってことです

それを承知でお付き合いを続けるのなら
どうぞ不幸になってください












以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね





















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんにちは。
もしメールが目にとまったらうれしいです。

私は付き合って2年になり、将来を考えている彼氏がいます。とても優しい彼です。
しかし、ひとつ悩んでいることがあります。もともと意地っ張りで口の悪い私は、彼の食事のときの癖や気になる部分があると彼にきつくあたってしまうことが度々あります。せっかくお互いに時間を作って会っているのに、それで彼を傷つけたり、お互いに嫌な気持ちになってしまい、いつも反省しています。しかし、直せないままいます。今は優しくて許してくれていますが、いつか愛想を尽かされるのではないかと思っています…

イライラしてしまう私が悪いのか、そういう気になる部分でいつかは関係も破綻してしまうのか(何度か治してもらおうと努力もしましたが無理でした)、悩みすぎてどうしたらいいかわかりません。

好きですし、別れたいわけではないけど、同棲したり結婚したりと考えると私はどうなってしまうのかこわいです。

どうしたらいいのか、もし何かアドバイスを頂けたらうれしいです。

寒くなりましたので、体調に気をつけてくださいね。』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








『その人の悪いところが目につくからイライラしてしまう』のではなく
『イライラしてしまうからその人の悪いところが目につく』という症状がほとんどなんですよね


ではそのイライラを生み出してしまうストレスはどこから来ているのかといったら
自己肯定ができないコンプレックスから来ているものなんですよ

このときまさに『自分自身の価値』というものを見失っているときでして
自分は価値なき者として自分自身の存在に疑問を感じてしまうときなんです

人間にとって最も安心できるお付き合いというものは『対等なお付き合い』というものでして
自分の価値と相手の価値を対等なものにしようとする心理が働くものなんですね

ですから自己肯定がしっかり出来ているときは
相手にも同等な価値をつけようとして
その人の『良いところ』というものが目につくようになるんです

逆に自分に対する自己評価が低いときは
相手を同等な価値に引きずり降ろそうとして
その人の『悪いところ』というものが目につくようになってしまうんですね

わけのわからない意味不明なイライラ感は自己評価が低いときの初期症状です
その人を価値なき者にしたところで自分の価値は変わりません

イライラを感じたときは自分が変化しなければならないとき
それは自分を変化させるための燃料に使うべきものなんですよ











以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね