月別

2014年09月









こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『DJあおいさん
いつもブログ拝見しています。

質問なんですが
外見も中身もちゃんと知った上で
すごく理想な人が現れたからといって
それが好きて感情になるものですか?

告白されたのですが
理想だから好きは違う気がして。
好きがなにかわからなくなって
ぜひDJあおいさんの
意見が知りたいです。

いきなりすいません。

体調に気をつけて
これからもがんばって下さい!』











理想というものは自分が作り上げた『偶像』ですから
あくまでも自分の理解の及ぶ範疇なんですよね

自分の理解の及ばないところに恋愛の本質というものがあるものでして

その人のわからないところに不安になるのが恋になり
その不安を信じることが愛になり

不安があるから信じることができるわけでして
その弱さと強さがあってはじめてそれは『恋愛』になるわけですね


人は自分の理解の及ばないところに『運命』というものを感じたりするものですから
『理想の人』というのは『運命の人』にはなり得ない存在になってしまうわけです

実際理想の人と付き合うと三日で飽きますよ

運命の人とは理想の人よりも全て劣っているものなんですが
『何故好きなのかわからない』という一点だけで
理想の人よりも全て勝ってしまうような人なんです

理想は理想以上になり得ない














以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、こんにちは。

いつもブログを拝見させていただいてます。読むと勇気が湧いてくると言うか、私事で大変恐縮ですが…半年前に彼と別れて以来ずっと引きずっていたところを、最近は自立した女性になろうと計画を始めた段階です。


そして、最近気付いたのですが、私は元彼よりも優れた人を探し続けていていました。そうなると理想はどんどん高くなるばかりで、なかなか見つからずその度にやっぱり彼しかいなかったのでは…などと思ったりして自己嫌悪に陥ったりしてました。


しかし、あおいさんの男がいなきゃ女になれない女になるな。の言葉をみてハッと気付かされ、まずは自立を目指して計画を立てることにしました。

長くなりましたが、ここからひとつ質問をさせてください。

以前、あおいさんのお言葉で『自尊心の低い人ほどそれを埋め合わせるように異性に対する理想が高くなる
理想の高さは自尊心の低さ』と言うものがございました。

少し前の私はこれに当てはまっていたのかなと思います。

この言葉について詳しく解説いただけたらと思います。

最後まで目を通していただきましてありがとうございます。

季節の変わり目ですので、どうかご自愛ください。』











自尊心の低い人ほどそれを埋め合わせるように異性に対する理想が高くなる

理想の高さは自尊心の低さ


ちょっと前にTwitterで呟いたやつですね
あまり深い意味はないんですけども

自尊心の低い人の口癖というのは『でも、だって、どうせ』の3Dなんですよね

自分から相談してきたくせに何を言ってもこの3Dで全てを否定をしやがるという
ダメな方に無敵モードになってしまう言葉がこの3Dの言葉なんですよ

自尊心の低さは自分の求める理想の自分との差異から生じるものでして

理想の自分が高い位置にあればあるほど現実の自分との差に絶望して
『でも、だって、どうせ』と全否定の3Dが出てきてしまうものなんですね


自分の力では理想の自分になれないことに絶望して自分自身を諦めてしまうわけなんですけども

今の自分は諦めても理想の自分は諦められないのが自尊心の低い人の厄介なところでして

今度は自分ではない違う誰かに理想の自分を求めてしまうわけですね

理想の自分にしてくれる人を求めてしまい
その理想が高ければ高いほど
相手に求める理想も高くなるというわけです

『ブサイクのイケメン好き』ってやつですね
もちろん精神的な意味でのブサイクとイケメンですよ

理想の人にお似合いなのは理想の自分
理想を求めるのならまずは自分から

自分の理想を
違う誰かに求めるな














以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね





















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『はじめまして。夜分遅くに失礼します。
いつもブログを読んで勉強させていただいてます。

私は大学4年生です。
今から1年ほど前に彼と別れました。別れた後に2ヶ月ほど距離を置きましたが、私がよりを戻したいと彼に復縁を迫りました。
そのときに「あなたのことは特別に思ってる。でも相手が誰であっても付き合うとなる重荷に感じてしまう。だから俺は誰とも付き合えないと思う。」と言われました。
しかし、どうしても復縁したいと思っていた私は、お互いに「好き」とか「特別感」があれば彼氏彼女の呼び名は必要ないと思い、グダグダしたまま関係を持つようになりました。
しかし最近になって、あおいさんのブログを読んで考えが変わり、そんな曖昧な関係を止めたいと彼に切り出しました。
彼は「別に付き合ってもいい」「(私のことを)たぶん好きなんじゃない」など曖昧な言葉を言うばかりでした。
「そんな曖昧なことばかりじゃ付き合えないし、付き合っても幸せになれないと思う」と言うと「誰であっても付き合うということが面倒なんだよね」と言われました。

あおいさん、付き合うって何なのでしょうか。
もうわかりません。
長々と失礼しました。』












話は逸れますが

『勉強する意味がわからない』と疑問に思うときって
勉強をしなくていい理由を探しているときなんですよね

『仕事する意味がわからない』と疑問に思うときは
仕事をしなくていい理由を探しているときであり

『生きている意味がわからない』と疑問に思うときは
生きていることに前向きになりたくないときでして

そこに意味を求めるときというのは
それをしなくていい言い訳が欲しいだけなんですよ






意味なんて先に求めるものではなく後からついてくるもの

付き合う意味とは
付き合った結果に生じるもの

その結果が幸せであれ不幸であれ
それは二人で作り二人で残したもの

それがどんな結果になろうとも
その結果は意味のあるものになるんじゃないでしょうか

その結果に意味を見出だすのが恋愛なんじゃないでしょうか

今日はあの人がたくさん笑ってくれた

たったそれだけのことでも

今日付き合った意味はあるんじゃないでしょうか

少なくともそれは

付き合っていないと得られない意味があるものだと思いますけどね














以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、はじめまして。

いつも読ませていただいたてます。

今日は初めてご相談させていただにます。

社内にものすごく一緒にいて居心地がいい同僚がいます。
お互いの仕事もよくみえてるため、
悩んだときはすぐ支えてくれるし
助け合える相手です。
気が利くし理解してくれるし、本当にいいやつなんです。
そんな彼には10年程付き合ってる彼女がいます。
彼曰く、彼女と結婚には踏み切れないと。
でも彼女も30目前で結婚に焦っていると。
よくその話を聞かされるのですが
正直結婚してしまうと寂しいし
今の関係じゃなくなる気がして。

そもそもこんな感情を抱いてる時点ですきなんだと思います。

でも10年付き合ってる彼女には
勝てる自身がありません。

ダメだってわかっていながら
身体の関係をもって
早三ヶ月。

あおいさん、ほんとどうしょうもない私に喝を入れてください。』











彼女持ちの男性に『彼女とうまくいっていますか?』と聞いてみたとして
『うまくいっていますよ』と答える男性がいい男です

うまくいっていなくても『うまくいっていますよ』と言える男性が責任を持ってお付き合いができる人なんです


今現在付き合っている女の愚痴をよその女にネガキャンするような男が最も信用しちゃいけない男ですよ

彼女の存在を明かし
うまくいっていないことを仄めかし
違う女の気を引き
『別れてくれない』と悩んだフリして
今の彼女を共通の敵に仕立てあげ
自分は一切悪者にならず
都合のいい女を作ろうとする
ゲッッッスイ男がよくやる手口です



人間的にはいい人でも男としては最低な男なんて腐るほどいます
そこら辺を見極めるのが女の実力です




自分がどうしようもない女だと思うのなら勝手にがっかりしていればいい

ただし

不幸に酔っ払うのなら他人の幸せは捲き込まないように

自分は被害者ではなく加害者だという自覚を持ってください













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんのお言葉にいつもお世話になってます。
納得したり考えさせられたり、いつもありがとうございます。

お話を、きいてほしくて
メールしました。
私は21の女です。
私はほんといつもいつも、人に嫌がらせをされます。
小中高大 バイト、、、
高校が一番ひどいいじめでしたが、いつもそんなにかかわりのない、私のことをあまり知らないんじゃない!
という人に無視されたり、周りから居ない存在扱いされたり、つらい思いをしてきました。
最近はこの年になってバイトでまた、居ない存在扱いされたり、無視されたり、この人たぶんわたしのこと、きらいだなあって分かって居たんですがそれが的中して、最近爆発して、嫌な態度されて、露骨に無視や嫌な態度をとられて、なんでいつも、こーなんだろう。
と。くやしくてかなしくて涙がでます。
いつも、人の目を気にして悪い態度をとらないように、積極的に話しかけたりして、がんばっています。
いつも、笑ってヘラヘラとしてるように見えるかもしれないですが、必死に生きているつもりです。
わざとじゃないですが、このように、生きてきたので変えられません。
これが、嫌われる原因なのかなーとおもうのですが、もーどーしたらいいのか、わかりません。
私ってなんなんだろうと、すごく落ち込みます。助けてください。
いっばいいっばいになってきました。
私が変わるべきなのでしょうか。

季節の変わり目なので風邪や乾燥にお気をつけてくださいね。』











その人のことを知れば知るほど嫌いになれなくなるのが人というものでして
自分のことを嫌ってくる人というのは自分のことをよく知らん人なんです

その人の知らないところを見抜く力
それが『観察力』というものでして
観察力のない人ほど上っ面のマイナスイメージしか見抜けないものなんですよ

人を嫌う人ほど観察力がない人なんですね


自分と関わりのない人にはどこか蔑んでいる目で見ているのが観察力のない人でして
自分と関わりのある小さな小さなコミュニティしか自分の居場所を見出だせない人なんです

その小さな小さなコミュニティの中で特定の人のマイナスイメージを共有し合い
気色の悪い一体感を得るのが『無視』だったりするだけですね

基本気の小さい羊の群れみたいなものですから
無視するか陰口言うかくらいしかできん人達なんですよ

ですからこれといった害はないです
いちいち傷ついてあげる必然もありません
そんな人のために自分を変える必要もありません
胸張って無視されてりゃいいんです




人から嫌われたって構わない
嫌いな自分にだけは絶対になるな




必死に生きるのなら自分を偽ってまで笑うな
辛いときは素直に泣けよ





人はなぜ泣くのか知ってるかい?
次に笑うために今泣くんだぜ










以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね