月別

2014年05月






こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『こんばんは。
いつも読ませていただいてます。
私の相談にも一言助言をいただきたくメールしました。

4月から一緒に仕事をしている新入社員のことです。
彼女は、メモをとらない、質問をしない、笑顔がない、声が小さい、、、意欲が感じられません。
新人で仕事ができないことは重々承知しています
だからこそ意欲的に動いてほしいです。
この2ヶ月一緒に働く仲間としてたくさんのことを教えてきたつもりですが、彼女の姿を見ているとたくさんのことを学んでほしいというこちらの気持ちまでどんどん薄れてしまいます。
私の指導力不足なのでしょうか?
ここまで意欲が感じられない新入社員は初めてなのでどうしていいか分かりません。
アドバイスをください!
どうかお願いします!!』






意欲が感じられないからといって
意欲を出すことを強要するような指導をすると
声が小さくなり、笑顔もなくなり、質問さえも出来ない状況に追い込まれてしまうんですよね

新入社員さんというのはいつも『自分はこの会社に必要な人材なんだろうか』という不安を抱えているものでして
自分自身の存在意義をそこに見出せずにいるわけです

意欲云々よりまずはその不安を取り除いてあげること
『あなたは必要な人間なんですよ』という安心を与えてあげることが大事だと思いますよ

人から必要とされるほど人間というのは意欲が湧いてくるものですからね

新入社員さんというのは上司や先輩の言うことは聞いていない生き物なんです
その代わりに上司や先輩のやることはよく見ている生き物なんですよ

言うことを聞くのは苦手だけど
その人の仕事の真似をするのは天才的に上手なんですよ


意欲を出せと強要するような指導をしても
意欲を出せと新入社員に強要するような先輩になるだけなんです

社会の厳しさだけを伝えるような仕事ではなく
社会は厳しくて辛くて
それら全てが楽しいものなんだということを伝えられる仕事をしてくださいね






以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさんこんばんは!
いつもブログを読ませていただいています。

私は二十歳の大学生です。
お恥ずかしいながらまだ処女です。
胸が小さいことがコンプレックスで、もしこの先そのような雰囲気になったとき、彼氏に引かれてしまったら、冷められてしまったらと考えるとなかなか踏み切れません。
彼氏の元カノはナイスバディだったとも聞き、さらにコンプレックスを感じてしまいます。
男の人はその点をどのように考えているのでしょうか?』






いろんな男性にお話を伺うとですね
女性が思っているほど男性は胸のサイズに拘っていない傾向がありますよ

むしろ巨乳好きの男性の方がマイノリティなんじゃないでしょうか

男性にもコンプレックスになりうる自身のサイズがありますから
そこら辺はお互い様ってことですね


胸が大きくても需要のない人もいますし
胸が小さくても充実したセックスライフを楽しんでいる人もいますし

女性の魅力というものはトータル的なものでして
要はそれが似合っているかどうかなんですよね

どんなに大きくてもいいのが夢

どんなに小さくてもいいのが幸せ

大きくても小さくてもいいのがおっぱいなんです


胸の大きさで価値が下がるような女になっちゃいけねえよ







以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさんはじめまして!


あおいさんのブログやTwitter
いつも見て元気頂いています!


最近考えているんですけど
思い出を美化することって
悪いことですか???


たとえば私は映画などを見て
どんなに面白くなくても

「まぁ確かにあの落ちはないけどそれまでは普通に面白かったよね~」

とか友達の悪口をきいたら

「まぁ確かに○○ちゃん、あーゆうとこあるけどいいとこもあるよ~」

とか

悪いこと続きの1日でも

「まぁ良いこともあったしいっか~」

と半分無理矢理ではありますが
上のように思うことが多いです。


自分を自分で守っているんでしょうか?

思い出を美化するとはちょっと
違うと思いますがあおいさん
ならどう考えますか???

目を通して頂けたらとても
うれしいです。』






思い出というものが美しくなるのはですね

嫌な思いをして

その嫌な思いから学び

嫌な思いの分だけ成長できたときに

その嫌な思い出は必要のないものになり

悪感情だけが消えてなくなって

美しい思い出だけが残るからなんですね


脳というものは自分にとって必要のないものから忘れていくものなので
過去の嫌な記憶が忘れられないということは
それはまだ成長の余地がある記憶ということなんですよ

相談者さんのようにポジティブに振る舞うことも大切だとは思うのですが

それは嫌な部分から目を反らしているだけになりかねないポジティブでして

それは自分の成長の妨げになってしまうことにもなりますから

向き合うべきことにはちゃんと向き合い

自分を戒めることも大事だと思いますよ

成長に心の痛みは付き物ですからね








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね









こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『はじめまして。
いつも拝見させて頂いてます。
突然のご連絡失礼致します。

相談なのですが、結論から言うと、
友達以上恋人未満(身体の関係は無し)から進展するにはどうすればいいのでしょうか?

私は今、同じバイト先の1歳年下の男の子に片思いをしています。
お互い大学生で、とても気が合い、この3ヶ月ほどとても仲良くしています。
連絡は毎日取っていますし、最低でも週に1度は必ずバイト先で会います。
頻繁な時は2日に1度は遊ぶかバイトで会うかといったような感じです。
私は自分から遊びに誘ったりするのが得意では無く、受け身になりがちなのですが、
彼の方もシフトをわざと私に合わせてきたり、食事に誘ってきたり、遅い時間に帰宅中あれば心配して電話をくれたり、ボディータッチも頻繁で、私がバイト仲間の男の子と仲良くすればヤキモチを妬かれたり、わりと好意を持ってくれているような言動をしているように思えます。

はたから見れば、付き合っているように見えるとさえ言われます。
が、向こうからの告白などは無く、手を繋いだり、キスをしたりと行った一線越える行動はありません。

私は奥手ながらも、なんとか自分から告白しようしていたのですが、鈍感なのか察してわざと空気を変えられてしまうのか、どうして告白する雰囲気作りが出来ず、いつも失敗に終わってしまいます。

以前ネットで、友達以上恋人未満で身体の関係が無い場合は、男の方が自分がモテている実感が欲しい為思わせぶりをしているだけ、そういう実感の為に女性を自分の側に置いておきたいだけ、というのを目にしたことがあり、そうならばとてもつらいです。

彼の気持ちを確かめるため、
毎日四六時中取っていた連絡を昨日自分から終わらせたのですが(いつも互いの寝落ちで翌日に持ち越していた連絡を、私が寝る前に話題を終わらせ、おやすみと言って自然な形で切りました)、自分から連絡を切っておきながら、気になって気になって仕方ありません。

以前、同じように連絡を私から切った時、私はちょっとした駆け引きのつもりが、彼は自分が馴れ馴れしくしすぎのだと思い込み私が思う以上に距離を置いてきて、かなりギクシャクしたこともありました。

バイトでも私が先輩、向こうが後輩という立場上、彼も普段はとても仲が良いものの、やはり私に気を遣う瞬間があるのではと思います。

駆け引きする必要は必ずしも無いと思いますが、駆け引きする余裕の無い恋愛は失敗に終わると言いますし、
この中途半端な関係を確かめるためには必要なことだと思うのですが、
またギクシャクしてしまうのでは…とビクビクしています。

このような関係はどうすれば進展していけるのでしょうか?
長々と乱文を送り申し訳ありません。
目を通していただけただけでも感謝致します。
これからも頑張ってください、応援しています。』






友達以上恋人未満の関係というと聞こえはいいんですけどね

要するに友達以上恋人未満の関係というのは
覚悟もない
責任もない
決意もない
プラトニックな都合のいい関係なんですよね


恋愛の面倒な部分だけをはしょってセックスだけにフォーカスしたセックスフレンドという関係と根本は同じなんです

セックスフレンドの延長線上が恋人に繋がるわけではないように
友達以上恋人未満という関係の延長線上が必ずしも恋人に繋がるわけではないんですよ

相手から恋愛における覚悟や責任を引き出すための駆け引きならしない方がいいです

それは本気になった自分が背負うべきものであって相手に課せるものではありません

今の関係をぶっ壊す覚悟もなきゃほしいものなんて何ひとつ手に入らんよ

がんばれ








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『はじめましてこんにちわ。
毎回ブログを拝見しては、新しい視点を頂いております!
今回、ご相談があってメールをさせて頂きます。
お時間あれば、アドバイス頂ければ幸いです。
 
 
私は、本当の自分と他人に見せる自分とのギャップに悩んでいます。
 
どうしても現実に自分が置かれている状況を
誰にも話すことができず。そもそも人目をきにするタイプの人間だからか、
外面だけがいい子として存在している気がします。
 

その中でも、特に恋愛や人付き合いに関しては、特に正解がないものの。
誰が聞いても、それが正しいよ。ちゃんとしてるよ。
という道を歩いてきているかのように、友人や家族に話してしまします。
けど、現実的には、道理的な道を大きくはずしていることも大きくあって。
誰にもそれを話すことができず。自分で考えて自分で解決してというサイクルです。
果たして自分の生き方はそれでいいのかなとふっと思ってしまいます。
 
 
人は生きていく中で、ダメな面を見せてでも生きていけるものなのでしょうか。
それとも、誰しもが本当の自分と理想の自分を使い分けて、生きていかなくては
いけないものなのでしょうか。
 
 
アドバイスのほどおまちしております。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。』







本当の自分というものはそんなに一貫性のあるものじゃないんですよね

気分なんて天気や着ている服で容易く変わってしまうものですし
好きな自分と嫌いな自分が存在するだけで
どれもこれも本当の自分なんですよ

今の自分を本当の自分だと認めてあげないと
今の自分は偽りの自分になってしまい
内にある自分が本当の自分になってしまうわけですね


偽りの自分が『本当の自分』という幻想を作り上げてしまうわけです

そして今の自分を自分だと認めないことによって
内にある『本当の自分』というものと隔ててしまい
それはネガティブなものになってしまうわけなんですね

外面がいい自分だって本当の自分ですし
人目を気にする自分だって本当の自分なんです

それを本当の自分だと認めてあげたときに
現実と心の中との隔たりがなくなり
風通しの良い爽快な自分が出来上がるんですね

それが正しいかどうかなんて実は二の次でいいんです
大事なのはそれが楽しいかどうかなんですよ

楽しい道は楽ではない道ですからね
人生楽しんでいる人ほど正しい道を選択するものです








以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね