こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんにちは。
いつもTwitter、Blog拝見してます。

私は22歳の社会人2年目で、社内に8歳上の好きな人がいます。
私は彼と2人になると緊張して会話が出来なくなってしまいます。
他の人とは日常会話がぽんぽん出来るのですが、彼と話そうとすると何を話そうと考えているうちにタイミングを逃してしまいます。
LINEもしたいのですが、迷惑ではないかと考えたり、送ろうにも何と送ったら良いのかわかりません、、、

社内での周りからの目もありますし、無意識に気持ちがばれないようにしてしまっているようなのですが、少し勘付くかも!?くらいがいいと聞きます。部署が変わり、話す機会もめっきり減ってしまったのですが、いいアプローチの方法はありますでしょうか。アドバイスお願いします。

これからもあおいさんのご活躍楽しみにしています。』








いったんコマーシャル
11月27日にDJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』が発売されます
先行予約はこちらから







その人と一緒にいると
緊張で逃げ出したくなるのが憧れであり

その人と一緒にいると
楽しくてもっと一緒にいたいと思えるのが恋愛感情である


緊張して自己嫌悪してしまうのは自己肯定感の低さが原因ですね
好きな人を前にすると自分の女としての価値の低さが浮き彫りになり
結果何も出すことができなくなってしまうわけです

『女としての価値がない』という思い込み(劣等感)があるわけですから
自分の『女である部分』というものを出さなくていい相手としかマトモな会話ができないんです

恋愛というものは良くも悪くも『対等』なお付き合いしか成立しないものでして
『女として価値なき者』という劣等感を拭い去ることができない限り
『男として価値なき者』と思えるような人としか恋愛は成立しなくなってしまうんですよ


例え憧れの人とお付き合いすることができたとしても
その人を自分と同じ『価値なき者』にしようとして相手の粗ばかり探してしまうようになってしまうんですね

アプローチのやり方云々ではなく
根本的なところから見直した方がいいと思いますよ

女は女として生まれたから女になれるわけではなく
女は女として生きていかなければ女になれない生き物なんですね














おまけ
読者さんからこんな相談を頂きました








『あおいさん、こんにちわ。

彼氏が来月、男友達とおっぱいでかくてスタイルの良いJKとガールズバーの可愛い女の子とスノボーに行くみたいです。

メンタルどうすればいいですかm(._.)m』










しばき倒せばいいと思います










以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね