こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ











『あおいさん、こんにちは。
私は俗に言う断れない日本人です。
親しい友人なら断れるのですがそれ以外の人だと断れず、前日にどうしても行きたくない気持ちでいっぱいになり結局、断ってしまいます。

そうする自分が嫌で嫌で仕方がありません。

どうしたらいいのでしょうか…。

最近、寒い日が続いてますがお身体に気を付けてください!』












過剰に人から嫌われることを怖がっているのが断れない原因になってしまうんですけどね

断られたくらいで人は人を嫌うことはしませんよ

むしろ断られたくらいで人を嫌うような人には早いうちに嫌われた方が今後のためなんですよね

『NO』と言えることで自分の人間関係は最適化していくものなんですよ


誰かに誘われたとき
その誘いに対してYESかNOかは二の次でいいんです
まずは誘われたことに対して嬉しいかどうかにフォーカスすること

それが嬉しいと思えたら誘ってくれたことを素直に喜ぶこと
それを踏まえた上でお断りすること
最後に誘ってくれたことにちゃんと感謝すること

人間関係を形成していく上で当たり前の作法なんですけどね
当たり前なことこそちゃんと身につけておいた方がいいですよ

嫌われたくないという恐怖心がNOと言えなくなってしまう原因なんですけども
NOと言えないことで誰よりも自分を嫌ってしまうのは自分なんですよね

誰にも嫌われないために嫌いな自分になってしまうわけです

嫌いな自分になってしまったら
例え誰にも嫌われなくても
今度は見るもの全てがイヤになってしまいます

人から嫌われることよりも
自分を嫌いになってしまうことを恐れた方がいいですよ













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね