こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんへ
いつもブログ拝見しています。
私の心に刺さるものばかりで、自分の良くない部分や欠けている部分を改めて感じることが多いです。

私は、男の人と恋人になるまでの過程が苦手です。特に初めて2人で遊ぶときなんて何を話せばいいのかわからないし、恥ずかしいし、すっごく気を遣ってしまうし‥と憂鬱でしかありません。だからいつも気になる人がいても、みんなで遊ぼう!と声をかけてしまいます。またその人に「今度2人で遊びに行こう」と誘われても恥ずかしくてはぐらかして逃げてしまいます。

あおいさん、私は何がしたいのでしょうか‥。自分でも本当にわかりません。お言葉頂けると本当に嬉しいです。よろしくお願いします。』











何を話したらいいのかわからなくなってしまうのは
今の自分以上のものを出そうとしているから

今の自分以上のものを出そうとするのは
今の自分を否定しているから

どんなに今の自分を否定しても
人間には今の自分しか出せないように出来ているものです

今の自分以上のものを出そうとすると
何も出てこなくなるのが人間なんです


とどのつまり恋愛とは
『その人に好意を寄せる自分をどう思うのか』
というのがとてもとてもとてもとてもとても重要なことでして

その人に好意を寄せる自分を『恥ずかしい』と思ってしまったら
その恋愛はもう自分の力ではどうにも出来ないんですよね

今いる幸せなカップルや夫婦というのは
その人のことは勿論好きなんですが
その人に好意を寄せる自分も同様に好きなんです

またお互いがお互いに『自分を好きになれるような愛し方』をしているものでして

自分のことを好きになって貰うより
その人がその人を好きになって貰う方が嬉しかったりするものなんです

『女性は愛される恋愛の方が幸せになれる』とよく言うのですが
これはちょっと違いまして

『女性は自分のことを好きにさせてくれる恋愛の方が幸せになれる』という方が正しいのかもしれません


その人に好意を寄せる自分を恥ずかしがっていたらもうそこが限界

うまくいったら
もっと恥ずかしいことをしなきゃならないんだぜ












以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね