こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『彼氏が名前で呼んでくれません。
いつもお前って言うし、
本当にほとんど名前を呼ばれません。
だから、女友達に対しては名前で呼ぶのにすごく嫉妬してしまいます。
付き合う前とか、付き合いたての頃は名前で読んでくれたけど、いつしか呼ばれなくなりました。
なんか悲しいです。
名前で呼んでとか、お前って言うなっていうんですけど、あまり変わりません。
恥ずかしいんですかね、何でなんでしょう。

お返事いただけたら嬉しいです。』











お互いがお互いのことをどう呼び合うのかといったら
それはお互いの距離感が決めるものでして

人間関係において最も良い距離感というのは
お互いがお互いの名前で呼び合う距離感なんです


少し乱暴とも思える『おい』とか『お前』という呼び方はですね
少し距離感が近すぎなんですよね

実際にこういう呼び方をする人は精神的に未成熟で依存体質な人が多いんです

人が最も相手のことを『おい』とか『お前』とか
少し乱暴な呼び方をするときというのは
その人と言い争いをしているときでして
喧嘩というものは相手に対する敬意が欠如しているときなんですよね


ですので普段から『おい』とか『お前』とか乱暴な呼び方をしてくる人というのは
相手に対して慢性的に敬意が欠如している人なんですよね

『敬意を持ってもらいたいから敬意を持たない』という典型的な依存心の表れなんですよ

人間関係における最も心地よい距離感というのは
敬意でお互いの距離感を保っているものなんですね

近すぎても見えない
離れすぎても見えない
お互いが最もよく見える距離感というのが
お互いが敬意で保っている距離感ということです


人間関係の多くは距離感が近すぎて壊れます
名前で呼んでくれなくなったらそれは黄信号ですね

少し距離感を修正しなければならない時期かもしれません

距離感の修正とは
彼にとって敬意に値する女にレベルアップすることですよ















以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね