こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『初めまして。20代後半の男、営業サラリーマンです。
数年前から毎日のようにブログを読ませていただき、本も購入させていただきました。今の彼女と付き合い、長続きしているのはあおいさんの言葉から様々な心の持ちようを勉強させていただいたからだと思っています。

今回は恋愛ではなく仕事上の相談です。
「鶏口となれど牛後となるなかれ」という言葉と、「迷ったら難しい道を選べ」という言葉のどちらを指針とすべきか今思い悩んでいます。

具体的には現在の会社で国内部門と国際部門のどちらを志望するか悩んでいます。私の会社では新入社員はまず国内部門に配属され、30歳前後で国内部門か国際部門の配属に別れます。国際部門は狭き門かつ部門内の競争も激しく少しギスギスした雰囲気と聞きますが、エリート部門でもあります。

現在国内部門で安定した営業成績を残せておりやりがいも感じています。国内部門の先輩からは残ってほしいということも言っていただき、嬉しく感じています。一方で希望すれば狭き門の国際部門に移れる芽はあるという状況です。ただ、「難しい道」だけに成績を残せるか、環境に馴染めるのか、部門内で「牛後」になってしまわないか不安があります。今の部門で気持ちよくやる気を持って仕事ができるのは「鶏口」の位置で周囲に期待される環境だからこそ、というような気もするのです。

ぐるぐる考えてしまって答えが出ません。何かアドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願い致します。』

 





チャンスというのは意地悪なもので
自分の実力がまだ足りていないと感じているときに限って舞い降りてきたりするものなんですよね
そこで怯んでチャンスを見送って、次のチャンスに掛けたとしても
次に巡って来るチャンスはまた実力の足りていない意地悪なチャンス
なかなか分相応のチャンスというものは巡ってこないものなんですよ
いつかは牛後からチャレンジする覚悟がないと
いつまで経っても『現状維持』という地獄から抜け出せませんよ

自分がそのコミュニティでトップに立ったらもうあがり
あがった人はそのコミュニティにいるべきではありません
後は後進を育てて出て行くだけですね
それがそのコミュニティのためでもあり自分のためでもあるんです
あがったゲームにいつまでも見とれてんなよってことですね

上の人がさらに上へ行ってくれないと渋滞になって下の者に迷惑なんですよ
今はまだいいかもしれませんがその場所にいつまでも居座ると煙たい存在にしかなりませんよ
居心地がいいのはわかりますがその居心地の良さに甘えないように
惜しまれているうちに出て行くのが花ってもんです

鶏口で踏ん反り返っているのなら牛後で謙虚に働いている方が人として実りは多いです
結局私たちは『どんな仕事がしたいのか』ではなく『どんな人間になりたいのか』ということを指針にして働いているわけですからね
チャンスがあるのなら迷わず上へ行きなさい
『迷ったら勇気が必要な方へ』だぞ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさんこんにちは。
いつも楽しみに読ませていただいております。

今回相談したい事があります。

私は結婚して3年でまだ小さい子供が2人います。
旦那さんは会社では大事な位置にいるので寝坊などができません。
旦那さんは朝が弱くアラームを大音量でかけても
全く聞こえないような人なので起こすようにお願いされています。

確かに旦那のことは尊敬してますし
起こしてたげたいと思ってやってきましたが、
私も元々朝が弱くよくアラームが聞こえないことが
あり寝坊する事があります。
(子供が夜中起きたりもあるので)
旦那さんはそれに対してすごく起こります。

そしてヒートアップすると私の事を
カスとかクズとか罵るような事ばかり行ってきます。
喧嘩の度に私は頑張ると言うのですが
また寝坊すると、前許してやったのに
お前は口だけだなと怒ります。
他の喧嘩の時も旦那の言ってることが全く理解出来ず
お前は家事育児をやる旦那を送り出すのが
当たり前といいます。当たり前の事など一つもないと私は考えています。
普段も子供の鳴き声で子供に怒鳴り
しまいには部屋に閉じ込めたりします。

私はそれが最近のストレスでした。
旦那の事は愛しています。
旦那のためならなんでもしてあげようと努力してきました。
ですがどこか毎日モヤモヤしていて辛いのです。

旦那には何を言っても私の気持ちを理解しようとはしてくれません。
私が我慢すればいいってことね?というと
それは違うみたいです。
もう何がなんだかわからないのです。

機嫌のいい時に言うこともあるのですが、
私自信弱虫なので、またキレられたらどうしよう
この仲良しのままがいいと考えてしまい
言いたいことがなかなか言えません。

会社で何がありそれの八つ当たりなのでしょうか?
あおいさんはどう思いますか?』

 





『女は家事育児をやって当たり前』
それを言っていいのは女だけ

『当たり前』という価値観は他者に強要するものではなく自分に課せるもの
自分にできないことを『当たり前』と他者に押し付ける時点で矛盾していますよね
自分にできないことを当たり前のようにこなしてくれる人がいるって
こんなに有り難いことはないじゃないですか
こんなに尊敬できることってないじゃないですか
それに感謝することが人として『当たり前』であって
文句を言われる筋合いはこれっぽっちもありませんよ

男は『あなたが家事や育児を頑張ってくれるから自分も仕事を頑張れるんだよ、いつもありがとう』という感謝を忘れないこと
女は『あなたが仕事を頑張ってくれるから家事や育児を頑張れるんですよ、いつもありがとう』という感謝を忘れないこと
お互いが感謝で繋がってこその夫婦ですからね
感謝で繋がっていないと夫婦というものはいがみ合うだけの関係になってしまうんですよ

そもそも朝くらい中学生でも自分で起きます
朝が強い弱いの問題ではないのです
生活習慣の問題なのです
朝が弱いと自覚しているのなら夜は早めに寝ればいいだけのこと
『自力で起きる』というスキルは自立の初歩的な問題
いい歳したおっさんが自力で起きることもできないなんて少し恥ずかしいと思った方がいいんじゃないですかね

嫁は旦那の母親じゃないんだよ
そこまで面倒を見てあげる必要はないです
起きないならずっと寝かせときゃいい





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします

















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、いつもブログを拝見しています。今回は相談したいことがあり、メールさせていただきます。

単刀直入に、恋愛経験の多さは人に多大なる影響を与えると言えるのでしょうか?
現在大学2回生の私は恋愛経験が自分の周りに比べると乏しく、焦るときがあります。友達は若い内は遊んでもいいんじゃない?とか、結婚するとき色んな人と付き合ってた方が自分の基準が確立されているから変な人に引っ掛からない、などと言ってきます。母親も恋人くらい作りなさい!などと言ってくるのですが、恋愛ってそんなに重要なことなのかな?と思ってしまうときがあります。
恋愛経験の豊かさはそんなに重要なのでしょうか?

目を通していただけると幸いです。』

 





そもそも恋愛なんてしなくても生きていけます
むしろ独り身の方が生き易いです
自分ひとりだけを幸せにしてあげればいいだけですから
恋愛なんかよりも独り身の方が幸せになるのは簡単ですね

恋愛がしたい病の患者さんというのは
恋愛がしたいわけではなく幸せになりたいだけ
恋愛をすればつまらない日常がバラ色になると盲信しているだけなんです
しかし恋愛と幸せはイコールで繋がらないもの
自分ひとりも幸せにしてやれない女がどんなイケメンと付き合っても幸せになんてなれません
そんな経験をどれだけ積み重ねても盲目に恋愛を追いかける恋愛依存のイタい女にしかなれませんよ

周りを見渡せばよくわかるじゃないですか
変な男に引っ掛かるのは恋愛に幸せを求めて彷徨う恋愛バカの方ですからね

しなくていいものを無理矢理しなくても結構
独り身のときは自分を幸せにしてあげることだけを考えて勉強や仕事に勤しめばいいです
自分の生活が充実してくると恋愛をする必要性がなくなります

でも運命というのは残酷なもので
自分ひとりをやっと幸せにできたと思ったときほど
違う誰かを好きになってしまうもので
今度は二人で幸せになるミッションに挑まなければならなくなるんです
そのときに役立つ経験というのは
無駄な恋愛経験ではなく
自分を幸せにしてきた人生経験なんですよ

自分ひとりも幸せにできない奴が二人で幸せになれるはずがないってことさ

独り身を恥じる必要は一切なし
胸を張ってエンジョイしなさい





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします