こんばんはDJあおいです

ウートピさんで連載中
DJあおいの『私は仕事ができない』

image



おかげさまで大好評です
ありがとうございます

第21回のテーマは
仕事で「成長」しないとダメですか? “努力”や“頑張り”より大事なこと
です


image




【今週のボヤき】

何かにつけて「成長」を求めてくる上司がつらいです。仕事に真摯に向き合っている姿は尊敬するのですが、「私が仕事で成長したようにあなたも仕事を通して成長してほしい!」と成長を押しつけてくる時があり、「勝手に成長してくれよ」「ついていけないな」と思うこともしばしば。

がんばっているだけで評価される20代とは違って30代は結果を出して当たり前のフェーズだと思っています。結果が出せるよう努めますが、その過程で必ずしも成長する必要はないと思っています。後から振り返った時に「私、成長したかも」と思うのはいいと思うのですが……。ただ、こんなことを言うと「やる気がない」と言われるのは目に見えているので言えません。


そんなお悩みにお答えしてますよ

詳細はこちら

DJあおいの『私は仕事ができない』

よろしくどーぞ!









『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします

















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『はじめまして。わたしはこの春大学2年生になった者です。かなり長く汚い文なので弾いてしまっても構いません。駄文本当に申し訳ありません。

最近わたしは「死にたい」とばかり考えています。頭が暇になるとすぐ「死にたい」という言葉が流れ始め、止まらなくなります。
歩いている時、家にいるとき、バイトをしているとき、常に考えています。
でも実際に死にたいわけではありません。死んだら家族がとても悲しむことはわかっていますし、自ら死ぬ勇気があるわけでもありません。

ただ「今」から逃げたい、この場から消えたい、という思いから死にたいという言葉が駆け巡るのだと思います。
こうなる前と今では自分の生活や嗜好など様々なことが変わったように思います。
変わったというか、なくなったのかもしれません。以前はテレビを見るのが大好きで、家に帰るとすぐテレビをつけ、辛いことがあってもテレビを見ているうちに忘れた気になりました。
でも今はほとんどテレビはつけません。洋服が大好きで、バイトの給料のほとんどを服に使う月もありました。
次の日に着る服を考えている時、1番の幸せを感じるくらいでした。ファッション雑誌は毎月買って隅々まで何回も読んで、そういう時間が幸せでした。

でも今はなんの物欲もありません。また、ストレスがあるとたくさん食べてしまうことが悩みだったのですが、今は食べる意欲もあまり湧きません。
お腹は空きますが食べ物をただ口に運ぶだけで、何を食べているかには意識が向きません。毎日自分が何をして生きているのかわからないです。
「昨日何してた?」と言われても全く言葉が出てきません。昔から海外に興味があり留学も本気で考えましたが今はその気持ちもないです。

ただ毎日が過ぎていきやりたいことや将来の夢・希望が全くないです。就職のことで、家族が自分に何を望んでいて将来どうすべきかはわかっています。
前はそれに反発したり、反対にそれを前向きに受け入れ恩返しのつもりで頑張ろうと思ったりもしたのですが、そういう感情もありません。
ただ受け入れその通りになるのだろうと漠然と思っています。

自分が何がきっかけでこうなったのかわからないし、説明ができません。
なにが悩みなのかもわからないので誰かに相談することもできず、そもそも相談できる友達もいませんが、一人で悶々としています。
前は落ち込んでも、やんでいる自分に酔っているような部分もあったように思いますが、今は元気になりたい、元気にならなければ自分どうなるんだろう、やばいんじゃなかろうかとぼんやり考えています。
原因も分からないので気持ちの立て直し方もわかりません。でも辛いです。
明るく楽しく希望を持って生きたいです。でも「死にたい」のローテーションから抜け出せません。
自分で暗示をかけてそれにハマって、抜け出せないのかもしれません。友達を友達と思えないのは自分の考えのせいで、もっと関わり楽しく深い友達関係を築きたいと思っていましたが今は何も思いません。
何かをしたい、という欲が出てこないんです。誰にも話せずこんな長く書いてしまい申し訳ありません。
そんな中DJあおいさんのブログを読むことが一時の勇気づけになっているように思います。』

 





『しにたい』と言う人の話をよくよく聞いてみると
ただ表現が下手くそなだけで本気で『しにたい』と思っている人なんてそんなにいないんですよね
正しく言えば『しにたい』のではなく『変わりたい』
今の自分に飽きてしまっているのが大きな要因になっているだけなんですよ

『生きる』ということは『変わり続けていく』ということ
人は変化を繰り返していくことで生きている実感を得ているもの
自分の思い通りの自分に変化していくことで『生』というものを感じているわけです

もちろん思い通りになることばかりではありません
悔しい思いだってしますし、挫折だってします
でもその痛みも生きている証
次の変化への教材になる痛みなら『しにたい』だなんて思いませんよ
変わりたいから悔しいわけだし、変わりたいから痛い思いをしているわけですからね
『変わりたい』という願望は『生きたい』という願望に等しいもの
変化を諦めたら人間は終わりってことです

殺伐とした『しにたい』という思いはどこかで自分を諦めてしまっているんですよね
『でも自分は、どうせ自分は、だって自分は』と自分を諦めて今の自分に甘んじてしまっているんです
そうなると自己肯定感が低くなり自分のことでは泣けない体質になってしまうんですよ
自分のことなんてどうでもよくなってしまい
悔しい気持ちや辛い気持ち、心の痛みさえ感じなくなってしまうんです
それってつまり生きている実感を放棄しているということ
自分を諦め自分を捨ててそんな自分に飽きてしまっているということなんです

自分自身を諦めるにはまだ若すぎやしませんか?
まだ何者にでもなれる可能性は持っているはず
泣けるほどの悔しい思いをしなきゃ
泣けるほどの嬉しい瞬間には巡り会えないんだぜ

痛みを恐れるなよ
その痛みも生きている証
自分のために泣けない自分にはなってやるな





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、いつも楽しく読ませていただいています!今回初めてメールを送らせていただきます。お答え頂ければ幸いです。

私は結婚して7カ月です。先日、夫の不倫がわかりました。夫が不倫を認めたときは、今まで本当に信じていたのでただただショックでした。
話し合いを重ね、離婚はしないことになり、今は夫も凄く反省して精一杯私との信頼を取り戻す為に努力してくれているのもわかります。私ももう一度信じる努力をしようと思っています。

ただ、どうしても、もしまた裏切られたらどうしよう。今私に言ってくれてることも嘘だったらどうしよう。と、急にとてつもない恐怖にかられます。そして、なんで不倫したのか、苛立ちや悲しみの感情がごちゃ混ぜになります。凄くしんどくなるんです。

支離滅裂な文面で申し訳ありません。こんな状態の私にあおいさんのご意見が頂ければ嬉しいです。』

 





一度裏切られたら『また裏切られたらどうしよう、、、』という不安が残るのは当たり前
やり直したからといって不安がなくなるわけではないし
やり直すことが解決策ということもありません

不安を覚悟の上でやり直すわけであって
疑心暗鬼がやり直しのスタートラインになるということ
そのスタートラインが気に入らないからといって泣き言を言うのはルール違反ですね
だったら最初からやり直すなんてことはしなきゃいいんです
それが許せないのなら潔く別れを決断すればいいんです

『やり直す』という決断は強さかもしれませんが
『別れられない』というのはただの弱さ

『やり直す』という強さは自分のためではなく相手のため
相手のためにもう一度チャンスを与えてあげるためにあるもので
そのためには自分が割りを食うことも範疇
自分の不安よりも相手の更生が第一ですから
不安があっても泣き言は言いませんよ

『別れられない』という弱さは相手のためではなく自分のため
自分が傷つけられたことが許せない、でも別れてしまったら自分が耐えられない
どこまでいっても自分自分
不安を許容することもできず、相手の更生を見守ることもできず
『許せない、でも別れられない』という葛藤にメンタルを消耗するだけの毎日
弱さが元になったやり直しはただの消耗戦
お互いが傷つくだけの関係ならそのやり直しはただの延命措置にすぎませんね

不倫の責任は100パーセント相手にあるものですが
やり直しの責任は五分五分だということを忘れないように
その責任を負う覚悟もなしに弱さに流されるなよ






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします