『優しい人』と『鬱陶しい人』の違い


こんばんはDJあおいです

本人は優しさのつもりでも
それを受け取る側は少し鬱陶しい

なんてことはよくあることでして

また逆に
鬱陶しいと思われるのが怖くて何もできない
なんてこともよくある話なんですけども

優しい人と鬱陶しい人の違いとは
見守ることができる強さの有無
なんですよね

鬱陶しいと思われる人というのは
見守ることができない弱さから生じたお節介になってしまうんですよ

弱さとは常に見返りを求めるものでして

優しさも自分本位の見返りを求めるものになってしまうと
その優しさが鬱陶しく感じるわけです

一方優しいと思われる人というのは
見守ることのできる強さから生じた優しさになるわけです

見守るということは
相手に悟られることのない無償の愛情ですから

自分本位のお節介ではなく
それは相手を思いやる優しさになるわけですね

何かしてくれたことに優しさを感じるわけではなくて
何かをしてくれたことによって
見守ってくれていたことに気付き
その見守っていてくれたことに優しさを感じるわけですね





以上
DJあおいでした











こんばんはDJあおいです


女性の相談は相談ではなく同意を求めているだけ


という記事をよく見掛けるのですけども
思い当たる節がある人も少なくないとは思うんですけどね

実はこれが女性特有の陰口パーティーになったりする原因でもあるんですよね

相談は一歩間違えるとただの悪口になりかねないものですから
それに同意のみを求めると陰口パーティーになるのは必然なんですよね

男性の場合ですと
ちゃんと個の意見を持っている人が多いので
お互いの意見を参考にした話し合いができるケースが多いんですけどね

相談事に関しては女性より男性の方が一枚上手なのかもしれません

女性の相談を相談として成立させるためには
相談を受ける方の力量が試されるものなんですよ

共感はするけど同意はしない
というスタンスが必要になるんですね

つまり気持ちはわかるけど意見は違いますよというスタンスですね

気持ちまで否定してしまったらもう聞く耳は持ってくれませんからね
共感は必要なんです

そうすることで意見を聞き入れる耳を与えるわけですね

相談を持ち掛けるくらいの仲ですから当選友人関係になるわけなんですけど

その友人をただの陰口女にしないためには
相談を相談として成立させるスキルが必要になるわけです

同意するだけで陰口パーティーをおっぴろげてる関係が友人関係とはとても思えないですからね





以上
DJあおいでした







お知らせです


スカルプDの「まつ育直美会」更新しました

【嫉妬深さと浮気願望の大きさは比例する】

 

ここでしか見られない記事なので

ぜひみてください

まつ育直美会






こんばんはDJあおいです

Twitterでこんな相談を頂きましたよ


『あおいさん、初めまして。名前は伏せさせてください。いつも、ブログとツイッター拝見しています。 23歳にもなって、彼氏はおろか親しい友達もいません。昔受けたいじめがトラウマで職にも就けていません。まず自分はどうしたらいいのか、ほんとうに悩んでいます。』


学生のときにいじめの被害にあっていたとして
23ということはもう随分と長い間苦しい思いをしているわけですね
心中お察し致します

いじめの被害者というのはいじめられていたことがコンプレックスになったりするんですけど

いじめの加害者だった方はそんなことはもう過去の話として割り切っていたりするんですよね

そう思うとやりきれない気持ちになりますよね

いじめというものは
その人から友人関係や信頼関係を奪い
狭くて窮屈な世界に閉じ込めることであり
またそこから抜け出すことを許さないこと
抜け出せないように仕向けることなんですね

つまりあなたはまだその狭くて窮屈な世界から抜け出すことに恐怖を感じているわけです

それほどの恐怖感を刷り込まれるのは並大抵ないじめではなかったことが伺えます

大変でしたね
よく頑張りました

もうそろそろ狭くて窮屈な世界から抜け出してもいいと思いますよ

もう友達を作っても誰も咎めません
恋愛したっていいんです
仕事をして
同僚と旅行に行ったりしてもいいんですよ

その狭くて窮屈な世界から抜け出した場所が
本来あなたがいるべき場所なんです

今やるべきことは
昔の自分を誉めてあげること
よく頑張ったねと認めてあげること

認めてあげることで忌まわしい過去と決別ができると思いますよ

人間というのはですね
この世に遊びにきたんですよ


せっかく生まれてきたんだ
いい景色見ようぜ









以上
DJあおいでした







×