こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんにちは。いつもブログを見させて頂いています。お忙しいところ恐縮ですが、相談に乗っていただきたいことがあります。相談とは、謝ることについてです。

目上の相手に何かを問われてどうしてなのか説明していると、実際相手は謝罪を求めていただけで、あれこれ言い訳をする人だと思われ余計に怒られてしまうことがあります。緊張して固まってしまい、下手な説明になってしまうせいもあるかもしれません。

また、そのことが私に責任はない理不尽なことであったり、とても偉そうに意見を押し付けて罵倒されると悔しくて謝ることができません。
謝ること自体に抵抗があるのではなく、間違いをストレートに指摘して貰えればすぐ謝れるのです。感情的に言われると自分が間違っていても素直に謝れないときもあります。

質問なのか謝罪を求めているかどうかの判断をするには、また理不尽なことや偉そうな人に対して謝れる人になるにはどうしたらよいのでしょうか。すぐに謝ることができる周りの人の方がトラブルも少ないです。
正論が正解でないのはわかっています。上の人に嫌われずに仕事をしたいのに悔しくて仕方ないです。』

 





ミスを叱る人の目的は『相手のため』
ミスを怒る人の目的は『自分のため』
『叱る』は相手のために働く理性であり
『怒る』は自分のために働く感情である

怒る人はミスを材料にしてただ怒りたいだけなんですよ
自分の中に溜まった鬱憤を晴らしたいだけ
そもそもがミスの一件を落着させる気なんてさらさらないんです
だから素直に謝っても『謝れば済むと思っているのか!』と怒るし
ちゃんと状況を説明しても『言い訳するな!謝れ!』と怒るし
どんなアクションをしても後出しジャンケンで怒ってくるので無敵なんですよ
自分の中の鬱憤を全てアウトプットするまで感情の蛇口は閉めてくれないでしょうね

怒る人は怒りやすい相手を選んで怒っています
同じミスをしても怒られない人は怒られません
怒られやすいタイプの人って真面目で苦境に我慢しちゃうタイプに多いんですよね
怒られてもじっと耐えて『苦労は必ず報われる』と思い込んで頑張ってしまうタイプ
そういう馬鹿正直で真面目なタイプがターゲットにされてしまうことが多いんですよ

怒られたから必死で頑張る
頑張ったおかげで能力が上がる
でも給料や待遇は何も変わらない
相変わらず理不尽に怒られる
それでも文句を言わずに頑張っているので面倒な仕事が回ってくる
『きっと努力は報われる』と自分に言い聞かせそれでも頑張る
気がつけば要領がいいというだけの同期が自分よりも優遇されていることに気づく
頑張れば頑張るほど貧乏くじを引かされている状況に疲れ果てる
心身を病んでしまい退職

怒られやすい人はそんな末路を辿りやすい体質なので注意が必要です
いい子でいると損ばかりってこと
わがままと言われても自己主張はしておくべきだと思いますよ

上を見てごらんよ
ほら、みんなわがままだろ?





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんばんは。いつもブログを拝見させて頂いています。夜分遅くに申し訳ありません。どうしても今送りたい内容のメールなので、送らせて頂きました。
以前別れた元彼女に新しい彼氏ができました。そのことについてとやかく言うつもりはないですが、自分はまだ気持ちが残っていました。元彼女と別れた原因は自分にあります。彼女は本当に良い女性で文句の付け所がない人でした。しかし、逆に自分は未熟で、魅力のある彼女に嫉妬していた自分がいました。そんな自分が本当に嫌いでした。別れた当初は好きじゃなくなったとか、他に夢中になることがあるからとか、そんな理由ばかり並べて自分から別れを告げました。でも別れた本当の理由は彼女といる自分が嫌いだったからなのだと今では思います。そんな自分のことを好きでいてくれた彼女に甘えて自分が変わることもしませんでした。もっと大切にしたかったし、強くなることはできたのではないかと思い、後悔しています。自分はいつも遅過ぎます。気付いた時には大切なものを失ってることが多いです。でも今ある目の前のものを大切にしていかないとだめなんだということを改めて感じました。しかし、また同じ失敗をしそうで怖いです。
何でもいいです。どんなアドバイス、厳しいお言葉、何でもいいので、何か一言もらえたらと思います。よろしくお願いします。

季節の変わり目で体調を崩しやすいと思います。お体には気をつけてください。』

 





恋人というのは良くも悪くも自分と同程度の人でないと続かないものです
そこに差があるとその差の大きさに比例して不安も大きくなってしまいます
安心するためにはお互いが同じくらいの価値になって整合性を保たなければなりません
それが『付き合う』ということです

そのための方法は二つ
恋人に負けないくらい価値のある自分になっていくか
恋人を自分と同じくらいの価値に落としてしまうか
そのふた通りの方法しかありません

簡単なのが後者
恋人の悪いところを探して自分と同価値まで価値を落としてしまうこと
自尊心のある人ならこの方法もアリです
自分と同価値になっても自尊心のある人ならそれでも愛していけますからね
そうやって整合性を保っている人達もたくさんいらっしゃいます

しかし自尊心のない人がこのやり方をしてしまうとその恋愛は終わってしまいます
自分と同価値までその人の価値を落としてしまうと自分と同じくその人のことも嫌いになってしまうからです
安心を求めて価値の整合性を保とうとした結果、嫌いにならなければ安心できない関係になってしまうということです

恋愛において最も大切なことは
その人のことが好きかどうかよりも
その人のことが好きな自分が好きかどうか
自尊心が満たされていないと人を好きになっても不安になるだけなんですよ

まずやるべきは自分を幸せにしてあげること
恋愛はそれまでお預けにしておいた方がいいと思いますよ






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『初めまして。
お忙しいところ申し訳ありません。
恋愛についてご質問させて下さい。

私は今、好きな人がいます。
ですが、その彼には既に彼女がいます。
半年程前から付き合っているようです。

彼と私は仲が良く、幼馴染のような存在です。
私にも彼氏がいた時期がありましたが、彼の事が好きで、結局別れてしまいました。

彼とは幼馴染のような関係だからこそ、なかなか告白が出来ずにいましたが、このままじゃダメだ!と思い、告白を決意した時、彼女がいるという事を知りました。

それでも今回こそ、想いだけはしっかり伝えて、キッパリ振られて諦めようと思いました。

告白した結果、
「タイミングが違ったら、また違った結果になってたのかもしれない…。でも今、俺には彼女がいるから。ごめん。伝えてくれて、本当にありがとう」と言われ、振られてしまったのですが…

彼の「タイミングが違ったら、また違った結果になってたのかもしれない…」という言葉がどうしても引っかかって、まだ諦める事が出来ません。

むしろ、もっと好きになってしまいました。

彼女がいると分かっていて、連絡をするのは気がひけます。
しかし、連絡を取りたくてしょうがない自分もいます。
本当だったら今まで通りふざけ合いたいし、遊んだりしたいです。
でも告白をしてしまった今、会うことも、連絡をする事もなかなか出来ません。

諦めるしかないのは分かっているのですが、どうしても彼の事が好きで、忘れられません。

どうしたらいいのか分からないのです…。

長々申し訳ありません。
アドバイスを頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。』

 





きっぱり諦めようという意思がある人は告白なんてしませんよ
ひっそりと人知れずに諦めることを選択します
それは誰にも知られることのない決意なのかも知れませんが
だからこそ女として立派な決意だと思いますし敬意に値する決断だと思います

彼女持ちだと知っていて告白する人って
『自分の気持ちにけじめを付けるため』というお題目で告白する人が多いのですが
それって体のいい言い訳でしかなく
諦めるかどうかはその人の返事に一任してしまっている場合が多いんですよね
フラれたら諦めるけどいい返事がもらえたらラッキー
みたいな『あわよくば』というスケべ心が捨て切れていないんです
実際にいい返事が返ってきてそれを断ることができる人はあまりいません
当然ですよね、それができれば告白する必要なんてないんですから
気持ちのどこかであわよくば略奪してやろうというスケべ心があるから告白が必要になるんですよ

そのスケべ心につけ込まれて都合のいい女になってしまう人も少なくありません
綺麗にフラれたことはラッキーと思った方がいいのかもしれませんね

タイミングが違ったら、また違った結果になってたのかもしれない…
なんて言葉は単なる傷つけないためのフォローでしかありませんよ
よく使用される常套句なので馬鹿正直にそのまま受け取る方がどうかしています
そんな見え見えの社交辞令を真に受けて右往左往してしまうということは
やっぱり初めから諦めるつもりなんてなかったんじゃないですか?
その人が紳士な対応をしてくれなかったら女として大怪我をしていたところですよ

彼女持ちの男性はだいたいカッコいいです
でもそのカッコよさはその男性の彼女さんがいるからこそのカッコよさです
彼女さんがその男性をカッコいい男にしているものなんですよ
その男性の魅力は彼女さんの功績でもあるということ
あなたは余所の女が作り上げた男の魅力に惚れているだけなんです

ひとりで諦めることのできない程度の女が
その男の魅力を引き出せると思いますか?






以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします