こんばんはDJあおいです

Twitterでこんな相談を頂きましたよ





『彼が好きでいてくれる自信がなくて好き?と確認してしまいます。
彼は何も不安にさせるようなことはしていないのに女の子からLINEが来ただけでその子との関係を疑ってしまいます。
元彼には浮気されてその子の方にいかれたことがあり、今回の人もそうなんだろうと思ってしまいます…
疑う度に呆れられている気がしてどうしたらいいのか、わかりません。
どうすれば自分勝手な不安をやめることができるのか。教えてください…』




前の恋愛のトラウマから恋愛感情がこじれることはよくあることなんですけど

忘れることとは許すことであり
その過ちをまだ許すことができないということは
まだその失恋は終わっていないということなんですよ



要するに今の彼に前の彼を投影して不安になってしまうのは
まだ前の彼の過ちを許していないからなんです

別れの原因には様々な理由があり
その原因は相手のせいであることも多々あります
理不尽で納得できない別れだってたくさんあるんです

ですが別れた原因は相手のせいにできても
そこから立ち上がらないのは誰のせいでもない自分のせいなんですよ


それを許すことによってそれは過去のものになり
ようやく今に帰ることができるわけですね

それが失恋からの開放なんです

まずは前の失恋をちゃんと終わらせること

過去を許したときはじめて今を信じることができるようになるんです

間違いというものは
正しい方が許すものですからね





以上
DJあおいでした










こんばんはDJあおいです

Twitterでこんな相談を頂きましたよ





『あおいさん。聞いてください。
結婚してから、旦那さんの携帯が鳴ると、女の人かな?とか誰だろうと不安で不安で仕方なくなります。
浮気かな?と不安になります。
仕事以外家にいるのに…>_<…
アドバイスいただけたら嬉しいです。』






これはですね
携帯が鳴るから不安になるというよりも
不安だから携帯に過敏に反応してしまうわけですね

要するに自分が抱えている意味不明な不安な理由を常に探しているわけなんですよ
その不安に理由をつけて楽になりたいという心理です


女性は身体の構造上精神的に不安定になることもあるんですが

常に意味不明な不安を抱えている人の不安の原因というのはですね
だいたいの場合は生活習慣の乱れが原因なんですよ


生活習慣が乱れる → 精神的に不安定になる → 不安の理由を違う誰かのせいにする → ストレスが蓄積される → ふりだしに戻る

という具合に悪循環にハマりっぱなしになってしまうわけですね

まずは生活習慣を見直すことが先決です

だいたいの不安なんて生活習慣ひとつでどうでもいいことになってしまうものなんですよ

生活習慣を改めてなお残っている不安こそちゃんと向き合うべき不安なんです
その不安は自分を向上させるための価値ある不安なんですよ


その人の人となりは
生活習慣に直結しているものですからね










以上
DJあおいでした










こんばんはDJあおいです

Twitterでこんな相談を頂きましたよ





毎回、貸しているんですが一度も返してもらったことがありません。
お金にだらしない男ってどうなんですか? 』






お金をたくさん稼ぐ男性が
必ずしもあなたを幸せにしてくれるわけではありませんけども

お金を稼がない男性は
必ずあなたを不幸にしてしまいます

お金とは幸せになるためのものではなく
不幸にならないためのものなんです


ちょっと実も蓋もない言い方かもしれませんがこれが真実なんですよね

きっとお金にだらしない人というのは
『愛さえあればお金なんて』という考え方なのかもしれませんが

本当の愛情というものはですね
『愛さえあればお金は稼げる』という考え方ができることだと思うんです


早めに見切りをつけないと傷口は広がるばかりですよ

お金は生きていく上でとても大事なものです
そこら辺を貸す方も重々と理解していないといけませんよ

最後に私のおばあちゃんの名言で締めたいと思います




お金にだらしない男と
朝起きれない男は
ろくな男がいない






以上
DJあおいでした











×