こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『初めまして、こんにちは。
いつも励ましてもらっています。
周りにこんな素敵な相談相手が欲しいです。

 私は、付き合って1年になる彼氏がいます。彼氏のことは大好きだし、わりと毎日一緒にいても飽きないです。ただの惚気だと思われるかもしれないですが、私はこのことが辛いです。
 大好きすぎて、1日でも会わないとLINEを送ってしまいます。彼のTwitterを覗いては勝手に嫉妬してしまいます。彼がいない生活が考えられないくらい依存している自分が本当に嫌いです。酷い時は、勝手に嫉妬して彼が構ってくれるようにわざと冷たくしてしまったりします。
 私は変わりたいと思っています。どういう考え方を持てば変われるのでしょうか。教えて下さい。』






恋愛において『大好きすぎる』ということは実はないんです

嫉妬してしまうのは好きすぎるから
疑ってしまうのは好きすぎるから
依存してしまうのは好きすぎるから

これは『好きすぎる』という理由をくっつけて自分の弱さを肯定しているだけなんですよ

正確には『好きすぎる』のではなく『弱すぎる』だけなんですね


これは『好きになってしまったのはその人のせい』という
人を好きになることへの責任感の欠如から生じる弱さなんですよ

好きになってしまった責任をその人に押し付けているわけですから
おのずとそのリターンを求めてしまうようになってしまい
その見返りを求めるものが嫉妬や反動形成になって表れてしまうわけです

人を好きになるのは誰のせいでもない自分の自由意思です
自分の自由には責任を負うのが生きる上での鉄則ですからね

その責任感が人を好きになる強さになり
その強さを伴った感情が愛情というものになるんです


強さを伴った愛情はわりと穏やかな感情になるものでして
それは『好きすぎる』というような激しく感情を左右されるものではないんです

男がいなきゃひとりで生きられないようなつまらねえ女になっちゃいけねえよ









以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね











こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさんこんにちは!私は高校2年の学生です。
いきなりですが、相談です。
私はいつも、彼女のいる人や叶わない人に恋をしてしまいます。
他人の幸せを奪うことをしてまで自分の幸せを願いながら努力し続けるのは、自分としても苦しいものがあり、とても辛いです。
しかし、好きという気持ちは消せるわけではなく、新しい恋をしようとしてもまたそれも叶わない、なんてことも少なくありません。
そんな私の悲恋体質の正体はなんなのか、また直せる方法があったらぜひ教えてください。
拙い文章読んでいただきありがとうございました。』






悲恋体質な人というのはですね
追われるよりも追うような恋愛を好むわけなんですが
その最たるものが叶わない恋愛なんですよ

追い掛けても追い掛けても辿り着くことのない叶わない恋愛ですから
言い換えればそれは追い掛け放題な恋愛なわけでして

追い掛けることによって得る負の感情
苦しくて切ない感情を恋愛感情として変換しているわけですから
悲恋でなければ恋愛感情が湧かないわけですね

こういう悲恋体質な人ほど不倫にハマる傾向がありまして
一緒にいても身体で繋がりを持っても
決して自分のものにはならないという不幸な関係性に
激しく恋愛感情が揺さぶられてしまうわけです

そしていざその人が自分のものになると
その時点で追い掛ける恋愛ができなくなるわけですから
その恋愛感情は無情なほどに冷えきったものになってしまうわけですね

だから略奪愛は略奪したところで完結してしまうことが多いんですよ

恋愛は追うものではなく
追われるものでもなく
共に歩んでいくものですからね

本当に好きな人というのは追わずとも気が付けばいつも隣にいるものなんですよ












以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『こんにちは!
いつも記事を見て考えさせられています。

そこで相談なのですが
そろそろ結婚を考える歳になってきました。

私には2年付き合っている彼氏がいて
嫌なとこも含めて好きです。

ですが、結婚ってなるとお金の面も
考えてしまいます
今の彼は外仕事なので雨だと仕事も
無く安定していません。
年収もまだ150万くらいです
いずれは800万近くになるみたいです。
ですが、そこまでなるのに結構な年月がかかります。


そんなときに、初恋の相手に再開しました。
性格も合うし少し揺らいでいます
年収1000万近く仕事も安定しています


本当に好きだけどお金のない人。
お金はあるけど少し好きな人。

結婚を考えるならどちらにしますか?

こんな相談ですが、私なりに
悩んでいます。
よろしければあおいさんの意見を
聞かせて下さい。お願いします』






本当に好きだけどお金のない人
お金はあるけど少し好きな人
ふたつの選択肢がある時点でそれはどちらを選んでも後悔の種になってしまいますよね

結婚にお金はとてもとても大事なものです
ですが結婚とは養ってもらうものではないんです

旦那さんが気持ちよく仕事に行けるように送り出し
旦那さんが気持ちよく休めるように迎え入れ

愚痴を引き出したり
自慢話を引き出したり

男を気持ちよく動かしてあげるのが女の仕事になるんですよ

ですから男が外でどれだけの仕事をしてどれだけ稼いでくるのかは女の実力でもあるんです


男の稼ぎで結婚を考えるのではなく
それを支える自分の実力と相談して結婚は決めるべきなんですね

向き合うべきは男の稼ぎではなく自分の実力ですよ









以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね







×