こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、こんばんは。
1年半付き合っていた彼が、既婚者で子どももいました。
気付かなかったわたしが馬鹿なのでしょうか。
どうして、人は浮気をするのですか?
わたしには、理解できません。』











『男は浮気をする生き物だ』とよく言うんですけどね
全ての男性が浮気をするわけではないんですよ

多くの男性は違う女を抱きたくて浮気するわけなんですが

ではどんな男性が浮気をしない男性かと言いますと
『セッ★スをしたことがある男性』なんですね

ナニイッテンダコイツ、、、と思うかもしれませんがちょっと待ってください

そもそも★ックスとはなんぞや
ということなんですけども

身体の繋がりから得る刺激的な快楽と精神的な繋がりから得る癒されるような快楽がひとつになってはじめてそれはセ★クスになると思うんですよ

それが多幸感のある『アノカイカン』の正体だと思うんです

愛する者同士でしか得られない心身が一体になれるような快感がそれにはあるわけですね

それを知ってしまったら刺激だけの繋がりなんて物足りないものなんですよ

それを知っている人ほど浮気なんて虚しい行為はしないものなんです

身体と心まで抱いてはじめてそれはセック★になるわけですから
その快感を知らない男はドーテーくんと同じなんですよ

浮気をするのは本当の意味でのセッ★スをしたことがないからなんですね

ケツの軽いチャラスカしてる男ほどドーテーくんってことさ











以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね


















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、はじめまして。
私は二十歳の女子大学生です。
いつもブログ拝見させていただいてます。あおいさんのことばに、いつも刺激を受け勇気付けられています!

さっそくですが、最近気になっている友人の発言について相談させてください。

私と同い年のその友人には、大学の同じ学科内に付き合って1年半になるひとつ年上の彼氏がいます。
2人は私や周りの人たちから見ても普通にうまくいっているようなのですが、最近友人がよく
「あー、遊びたいモテたい、チヤホヤされたい!!」などと言うのです。

私には、仲の良い彼氏がいるのに「他の人から誘われたい」と思うのはちょっと理解できません。
でも友人は、「1番若くて遊べる今の時期に今の彼氏だけに身を捧げて(?)良いのか」疑問に感じでいるそうです。

それってただの浮気心では?と思っていたのですが、
だんだんと私も、今の時期はいろんな人と付き合ったりして経験を積んでおいた方が良いのかもしれない、とも思えてきました。

これは、ただの不純な気持ちなのでしょうか?
そもそも「純粋」とはどんな人のことですか?
彼氏がいても声をかけられたいと思うのは自然なことなのでしょうか?

もう私にはわかりません…
あおいさんおしえてください!!
お願いします!!ヽ(;▽;)』











女は『いい男』よりも『いい女』だと思わせてくれる男に弱い

と言うんですけどね

お付き合いも長くなると馴れ合いになってしまい
お互いを異性としてあまり意識しなくなったりしてしまうんですよね

男と女として付き合うためには最低限保たなければいけない距離感というものがあるのですが
その境界線を越えてしまった付き合いというのはお互いが男女である必要がなくなってしまうわけです

特に女性は女であるためには手間暇が掛かる生き物ですから
少しの油断が女であることを放棄してしまうきっかけになってしまったりするんですよね

『この人と一緒にいると楽』 という思いが女を棄てるきっかけになったりするものでして
この『女を棄てた瞬間』から『女として見られたい』という欲求が生じるものなんです

お付き合いしている人の前では女であることを放棄してしまっているわけですから
その欲求は必然的に外部に向けられるわけですね

ですから女性が選ぶ浮気相手というものは
『いい男』ではなく『いい女』として扱ってくれる人が非常に多いわけです


モテたい欲求はその一歩手前のステージですね



いい女だと思わせてくれる男がいい男とは限らない
いい女でいなければいい男は見抜けない




ということです

浮気願望やモテたい願望が生じない純粋な気持ちでいるためには
『女は女であり続けなければならない』ということですね

いい女とは
女であるために男を必要としない
完成された『自分』を持っている強い女性のことを言うんですよ













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『いつもあおいさんの素敵な考えにたくさんの感動をもらっていて、とても尊敬しています。

私は境界性人格(パーソナリティ)障害、俗に言うボーダーです。
治す意思はもちろんあるのですがカウンセリングには通っていません。

もともと人と接することが苦手で、電話も苦手ですし初対面の人や親しくない大人と話すのは私にとってとても心の準備が必要で怖いことです。
まともに話ができるか不安なのと、カウンセラーに話すのは改善のためと思っていても症状に当たる今までの自分の行動を振り返るととてつもない自己嫌悪に陥り、感情がコントロールできなくなってしまうため先延ばしにしがちです。本当に最低な人間のすることでした。

このことではまだ行こうと思うのですが加えて、数ヶ月後に大事な受験を控えているためアルバイトもしていなく、通院のお金もあまりないので落ち着いてからの通院も考えましたが、勉強面でも日常生活でもコントロールできない自分に振り回されていて支障を感じます。
わけもわからず毎日につらさを感じてしまいます。
親にはたくさん迷惑をかけてきたのと両親とも今とても大変な状況なので言わないでおきたいです。
親密な友達にも重い存在となる懸念や、少しでも遠ざかろうと思われる怖さから話せません。

本当は誰にも頼らず克服したいです。
もう誰かに依存などせず、自力で苦難を乗り越えたいです。
誰にもわかってもらえなくてしょうがないという自分とわかってほしいという自分がいます。
挙げたような様々な感情から離れられないこと、不眠なども合併していたり境界性の9割方の症状があることから、こんな自分に疲れてしまいました。
弱い自分を疾患ということで甘やかしているのかもしれません。言い訳かもしれません。
些細なことを病気のせいにしているのですかね…
甘えは承知の上ですが、何かあおいさんのお言葉を頂きたいです。お願いします。

目を通していただきありがとうございます。
これからも応援しています!』












『誰にも頼らずに克服したい』という思いが周りとの壁になってしまうものでして
その思いが強ければ強いほど自分を孤独に追い込んでしまうわけです

その孤独が自分を『誰にも必要とされない存在』にしてしまい
自己嫌悪の悪循環にハマってしまうわけですね


もし誰にも頼らずに生きていけるほど完璧な自分になってしまったら
誰も必要としない自分になってしまいます

人を必要としない人生なんて虚しいだけですよね

自分の欠点は自分の欠けている点ではなく
人と繋がるための欠かせない点なんですよ

人は人から必要とされたいものです
頼ってもいいんです
迷惑かけたっていいんです

そのかわりに今度はその人の力になってあげること

あなたが頼ってあげなければ
その人はあなたに頼れないんです

ひとりで生きていくにはこんなに寂しい世の中はありませんが
誰かと生きていくにはこんなに楽しい世の中はありませんよ













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね









×