こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『こんばんは、あおいさん。
いつもブログを読ませていただいてます。

単純な質問をしたくてメールしました!
大1の男性です。
今五ヶ月間付き合っている同い年の彼女がいます。
僕は性行為をしたいのですが彼女はまだ付き合いが浅いからだめといわれます。

ズバリ女性の身体を授けてもいいよ‼︎と言う時はどうゆう時なのでしょうか。教えてほしいです。』











男性はそれに刺激を求めますが
女性はそれに安心を求めます

刺激は簡単に得られるものですが
安心は積み重ねが必要なものです

『女はめんどくさい』と言われる由縁ですね


普段の何気ない会話やメールLINE等でも
それは彼女に『安心という快感』を与える『前戯』だと思って頂いて結構です

モテる男性はこの『日常の前戯』が非常にお上手なんですよ

穴に突っ込むだけが性行為ではないということ
前戯が短い男は嫌われるぜ

心が開けば足も開くってもんよ













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『こんにちは、あおいさん。
いつも読ませていただいてます。
今回は相談をしたくてメールさせていただきました。
本当に辛くて、どうしたらいいか、全然分かりません

彼とは2年くらいの付き合いになるのですが、本当に意見が合わなくてお互いに譲り合いも上手くできてなくて、それでもこんなに一緒にいるのは好きだから、ただその一言に尽きます。
合わないというのは前々からお互い感じていて、でもそれをうめていくためにお互い我慢と変化を心がけてきたつもりです。
でも、やっぱり上手くいかないんです。
彼との思い出を考えると嫌なことばかり思い出します。なぜなんでしょうか。
こじれてたことを話し合う機会も、お互いに友達との予定やバイトばかりでどんどん先延ばしになります。
遊び帰りに彼がうちに寄っても、お互いその話にはなかなか触れられず、ただ一日の終わりに会う、という感じで次の日朝から彼がバイトということですぐに帰って行く感じです。
それで悶々とした時期が続くんです。
彼のことを考えるだけで、幸せな気分になるなんてもう1年以上ないんです。考えると辛くなるんです。これはもう限界がきているということですか?

お忙しいとは思いますが、お返事いただけたらこの悪循環から抜けられる勇気が出そうです。』












うまくいかない関係を我慢することでやり過ごす関係ほど離れ難い関係になるものでして

それは好きだという感情がそうさせるのではなく

我慢の見返りを求めている執着がそうさせてしまうからなんです


なぜ我慢を選んでしまうのかといったら
話し合うことよりも
その話し合いにより別れを選ぶことよりも
我慢することの方が『楽』だからなんです

恋愛関係において我慢は努力でも何でもありません
我慢はその場をしのぐための最も楽な手段なんです

実際に我慢を選択しても何の解決にもならないんですよね

楽の代償に執着が足を引っ張るだけで
前に進む決断もできずにただその場に取り残されるだけなんですよ

我慢というのは今の自分の否定
すればするほど自分が嫌いになる


楽を選ぶな
勇気を持て















以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんへ
いつもブログ拝見しています。
私の心に刺さるものばかりで、自分の良くない部分や欠けている部分を改めて感じることが多いです。

私は、男の人と恋人になるまでの過程が苦手です。特に初めて2人で遊ぶときなんて何を話せばいいのかわからないし、恥ずかしいし、すっごく気を遣ってしまうし‥と憂鬱でしかありません。だからいつも気になる人がいても、みんなで遊ぼう!と声をかけてしまいます。またその人に「今度2人で遊びに行こう」と誘われても恥ずかしくてはぐらかして逃げてしまいます。

あおいさん、私は何がしたいのでしょうか‥。自分でも本当にわかりません。お言葉頂けると本当に嬉しいです。よろしくお願いします。』











何を話したらいいのかわからなくなってしまうのは
今の自分以上のものを出そうとしているから

今の自分以上のものを出そうとするのは
今の自分を否定しているから

どんなに今の自分を否定しても
人間には今の自分しか出せないように出来ているものです

今の自分以上のものを出そうとすると
何も出てこなくなるのが人間なんです


とどのつまり恋愛とは
『その人に好意を寄せる自分をどう思うのか』
というのがとてもとてもとてもとてもとても重要なことでして

その人に好意を寄せる自分を『恥ずかしい』と思ってしまったら
その恋愛はもう自分の力ではどうにも出来ないんですよね

今いる幸せなカップルや夫婦というのは
その人のことは勿論好きなんですが
その人に好意を寄せる自分も同様に好きなんです

またお互いがお互いに『自分を好きになれるような愛し方』をしているものでして

自分のことを好きになって貰うより
その人がその人を好きになって貰う方が嬉しかったりするものなんです

『女性は愛される恋愛の方が幸せになれる』とよく言うのですが
これはちょっと違いまして

『女性は自分のことを好きにさせてくれる恋愛の方が幸せになれる』という方が正しいのかもしれません


その人に好意を寄せる自分を恥ずかしがっていたらもうそこが限界

うまくいったら
もっと恥ずかしいことをしなきゃならないんだぜ












以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね







×