こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんばんわ。
いつも楽しく拝見させていただいております。
あおいさんに相談です。 

私は大学を卒業して今年4月から社会人として働いている23歳の男です。
社会人はきつく毎日クタクタで帰宅して夕食を取り、寝て、起きて会社に行く、ループの生活を
送っています。

上司から営業の数字や営業の件数について言われています。利益をもっと上げろ、件数をもっとまわれ
など言われております。正直利益の事や数字の事を言われると途端にやる気がなくなってしまします。
利益を上げれば会社にはよい事だと思いますが、社会にとって自分にとっては本当に良いことなのかどうなのか、
と考えるとなんでなのかや る気が全く起きません。 たとえこれで給料が上がったからといっても自分自身本当の豊かさを
得られるのかといえばそうは思いません。

お前は甘えていると言われればそれまでですがなぜか数字の事を言われたら一気に萎えてしまいます。利益を上げる事など
全く興味がありません。こんな状態で仕事をしている私は同じ社員の方にシてみればかなり迷惑だと思いますがこれが正直なところです。
最近は人と話すことさえ嫌になって来ています。 自分でも何をしたいのかよくわからない状態が数ヶ月続いています。』











利益を求められるのはお給料を頂いている以上当然のことなんですよね
『利益を上げることなんて興味ない』と言っていいのは利益を上げている人だけです
それを言いたいのなら利益を上げて認めてもらうしかありません

そこら辺はひとりの社会人として甘ったれないように



でもよくあることなんですが

『利益を上げろ』と言っても利益を上げる社員に育つわけではないんですよね
『利益を上げろ』と利益を求めれば『利益を上げろ』と部下に利益を求める社員に育ってしまうだけなんですよ


新卒さんというのは上司の言うことを聞くのは非常に苦手な生き物なんですが
上司のモノマネをするのは非常に得意な生き物なんです

利益を上げる社員を育てるためには
利益を上げる上司であることなんですよね

そういう上司に敬意を抱いて新卒さんは育っていくものなんじゃないでしょうか

『利益上げろ!』 → 『どうすれば利益上がるんすか?』 → 『それくらい自分で考えろ甘ったれんな!』 → 『 ∑ !?』

残念なことに
こんな丸投げ無能上司がたくさんいるというのも現実なんですよね


上司としては最低ですが
反面教師としては最高の素材なので
そこら辺も踏まえて学んでいくしかないですね












以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんばんは。
いつも勉強させていただいております。


「優柔不断」を直したいです。
何回も意識をして、決断をしてみても、私とは違う判断が正しいことが多く、私は何をしても優柔不断から抜けだけないのだと思いました。

ですが、なんとかして、自信を持って即座に決断できるようになりたいです。本当に悩んでいます。
あおいさん喝を入れてください。

寒くなってきているので、お体に気をつけてください。』











優柔不断な人の多くはその選択によって正否が決まると思い込んでいるんですよね

全てをその選択に託してしまっているのでその後の行動に責任が持てなくなり
結局はその選択を台無しにしてしまうわけです

どちらを選択しても行動が伴わないわけですから
どちらを選択しても残念な結果しか残らないわけですね

結果的に選択肢を目の前にしたときに
どちらからもいいイメージを得られなくなり
優柔不断になってしまうわけです


選択で全ての正否が決まるわけではなく
その選択を正解に導いていくのが自分の役目なんですよ

どちらを選択してもその時点ではまだ答えなんて存在しないわけですね

その選択を正解にするのか
それとも間違った選択にするのかは
今後の自分にかかっているものなんですよ

何をもって正解なのかと言ったら
後悔しない方向が正解なんですね

後悔をしない方向は勇気のいる方向

勇気をもってその選択を正解に導いていけばいいだけの話です

『迷ったら勇気が必要な方へ』

この言葉を覚えておいてくださいね













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんばんは。
いつもブログの更新を楽しみにしています。
よろしければ相談に乗って頂きたいです。

LINEやメールではすごく素っ気なくてつまらなさそうなのに、
会うとすごく笑顔で小さな気遣いもしてくれて嬉しい言葉もくれる、
実際会うのと、LINEとではまるで別人のようで、
そのギャップについて行けません。
一喜一憂する事にヘトヘトです。
こういった方は他にもいらっしゃるのでしょうか。
それとも、やはり私に対して興味がないだけなのでしょうか。


お時間があれば、ぜひご回答をよろしくお願いします。』











男性にとってメールやLINEはただの連絡手段として使用している場合が多く
女性ほどそれに感情は込めないもの


というのが一般的な解釈なんですけどね
確かにそういう傾向があるのも事実なんですが

昨今ではSNSの普及によりそれ等がひとつのコミュニケーションツール として認知されているのも事実なんですよね

ひと昔前の男性ほど今の男性はメールやLINEに無愛想ではなくなってきたということです

それに伴いメールやLINEにまつわる様々な恋愛のトラブルが起こっているのですが

そのひとつに『恋人のスマホを盗み見る』というものがあります

人としてやってはならないことですし
それによって関係が改善されることもない無益な行為なんですが
あるあるネタになってしまうほどポピュラーなものになってしまっているのが現状です

そこで浮気者達がとった対策が
万が一スマホを見られても構わないように『あえてメールやLINEは無愛想を装う』ということなんですよ


メールやLINEでのキャラクターと実際のキャラクターと一致しない男性は浮気の可能性が非常に高いです

私のところにくる相談メールにもそういう相談が増えてきています

これが全てではないんですけどね
頭の片隅に置いておく価値はあると思いますよ

ひとつの『可能性』として捉えて頂けたら幸いです













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね











×