こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんたびたびメールすみません。
目を通してくれたら嬉しいですm(__)m

私は彼氏と5年以上付き合ってて同棲もしているんですが、1回私が浮気をしてしまいものすごく喧嘩をして一応話し合いをかなりして許してくれてしばらく落ち着いたかんじだったんですが、最近また浮気をしたくなってきてしまいました。
それには理由があり、彼氏はよくパチンコをしていてそれでよく喧嘩をしていて私が浮気をしたくなってしまい、休みの日は特にどこも行かずつまらなくて、家のこともあまりしなくなり私もストレスが溜まりはけ口がなく浮気をしてしまいました。
またその時みたいな感情になってきて毎日ストレスが溜まりイライラし、日々つまらなく生きてるのに耐えられなくなりつつあります。
他にストレス解消もわからず浮気をしたいけど出会いもなく、好きな人も気になる人もいなく、はけ口がなく辛いです。

どうしたら良いでしょうか?、、

見てくださってありがとうございますm(__)m』











浮気癖のある人のズルいところって
それを必ず何かのせいにするんですよね

例えば遠距離だったら
距離のせいにして浮気するし

じゃあ近距離だったら浮気しないのかといったら
今度は恋人の生活態度云々で浮気するし

どんなに恵まれた恋愛でも
重箱の隅をつつくように難癖をつけて浮気するものなんですよね

つまらない自分でさえも相手のせいにして浮気を繰り返すのが浮気癖のある人の常套手段なんです


自立した恋愛感性を持っていれば
恋人に不満を感じてストレスが蓄積された場合
まず『別れる』という選択肢が生じるはずなんですよね

それが何故『浮気をする』という選択肢が生じてしまうのかというと
『ひとりに戻る度胸がないから』
なんです

何故ひとりに戻ることを過度に怖がるのかといったら
結局は自分自身がつまらないからなんですよね

『つまらない自分を誰かのせいにして楽になりたい』という欲求が浮気癖の根本であり
その欲求こそがストレスの源なんですよ

男性はわりと軽はずみな浮気が多いので
ケガをすれば治ることも多いんですけどね

女性の浮気はこのように根が深いものが多かったりしますので
浮気癖が治らないのはどちらかといえば女性の方なんですよ

ですから女性ほどしっかりと自立した恋愛感性を持っていなければならないということです

男がいなきゃ幸せのひとつも見つけられないような女になったらおしまいよ













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんばんは。
ブログ欠かさず毎回拝見してます!あおいさんは私の憧れな女性でとても尊敬しています。
早速なのですが私は周りからよく優しい、いい人と言われます。そのお言葉は嬉しいのですが仲が深まると媚びを売ってるみたいだ。利用しやすい。そう言われ離れていかれます。
私はもちろん媚びを売ってるつもりも利用してほしいともまったく思っていません。これは恋愛だけではなくて友達にもです。
私は喜んで貰えることが嬉しくてやりすぎてそう思われてしまうのかなと思いましたがどこまでが優しさでどこからが媚びを売ってるように見えてしまうのか自分で考えても分からずあおいさんにご相談させていただきました。
忙しい中すみません。
目を通して頂けるだけでも幸いです。
気温の差が激しいのでお体には気をつけてお仕事頑張ってください。』











世間でいうところの『いい人』とは『都合のいい人』のことです

『いい人』と言われたら自己主張をしない(できない)自分を疑った方がいいですね

『人に喜んでもらえるのが嬉しい』というのは『自分をわかってほしい』という自己主張できない自分に対する反動形成であり

要するに自己主張できない自分を肯定するために無理矢理とってくっつけた『言い訳』でしかないんですよ

人が人として生まれてきたからには『自分をわかってほしい』という欲求は誰でも持っているものです
いい子を演じて欲求を押さえつけても損するばかりですよ

万人に嫌われないためには
万人に忘れられることしか方法はありません

万人にとっていい人であろうとすれば
万人にとって存在感の薄い人になってしまうのは当然なんです




自分が我慢すれば済むことだからと
小さな不満を我慢で押さえつけ
物分かりの良いフリをして
小さな我慢を溜め込むと

ある日突然に
ほんの小さなことで我慢が爆発し
『あんな小さなことで怒るなんておかしいんじゃないの?』
と人としての器を否定されて
夜な夜な枕を涙で濡らすのがこのタイプなんですよね

いい子でいると損するばかりな世の中なんですよ

我慢というものは自分の好きなことのためにすることですから

どんな小さなことでも嫌なものには我慢なんかする必要はないんですよ

自分に嘘をつくと自分が嫌いになってしまいます













以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんばんは。

馬鹿な今の気持ち聞いていただけますか。何も隠さず話します。

単刀直入に言うと、今めっちゃ欲求不満な自分です。
今は彼氏がいません。数ヶ月前に大好きだった彼にフラれて恋愛する気にもならないし、出会いも特にないです。

女性でもすごくしたくなる時もありますよね…?
周りの男友達は風俗行ったり色々出会った女の子とやっているのですが、女の人はなかなかそうもいかないですし。
自分はただ寂しいだけだと分かってるんですが、この何か足りない、何か欲しいという気持ちが最近ずっとあります。
誰かに抱きしめてもらいたい、恋人のように触れ合って抱かれたいと思います。
馬鹿なこと相談してすみません。こんな変態な自分にもイヤです。
匿名だからこそこんなメールを送れました。

寒くなって来たのでお身体気を付けてこれからも頑張って下さい!』











もちろん女性にも性欲はバリバリあります
性欲があることを『変態』と言うのなら全ての女性は変態でしょう

女性の性欲というのは男性によって開発されていくものですから
前の彼との相性が良かったのならその性欲は強烈なものになるでしょうね

その相性のせいで前の恋人を忘れられないというのも女性ならではの悩みです

男の性欲というものは
ひとつの欲望をたくさんの女に求めることにあり

女の性欲というものは
たくさんの欲望をひとりの男に求めることにある


と言いまして
男性のそれとは異なり女性の性欲は複雑なものでもあるんですよ

肉体的な快楽だけではなく安心感や充足感
様々なものをひとりの男性に求めるのが女性の性欲なんですよ
要するに『全てを愛されたい』という欲求が女性の持つ性欲の正体です

それは不特定多数に向けられるものではなく
自ずと特定の人に向けられるものなんですよね

それが健全な性欲というものなんです

違う誰かに抱かれても違う何かに違和感を感じてしまうだけ
その穴を埋めることができるのはたったひとりの人だけなんです


誰かで埋めることのできない喪失感は自らの成長で埋めていくしかないんですよね
安易な方法は傷口を広げるだけですよ

でも性欲を抑制するだけだと食欲にベクトルが向いてしまうのが女の悲しい性
適度な運動と規則正しい生活習慣で乗りきってください

最悪な状況でこそ気位は高く

その場所で女の価値は決まると思ってくださいね













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね










×