こんばんはDJあおいです

最近浮気OKという男女の付き合いが増えているらしくて
このブログの相談メールにもそのテの相談がすごく増えてきたんですよ

その旨をTwitterで呟いたところいろいろな意見を頂けましたので

今回は皆さまの意見をご覧ください


題して

『浮気公認の付き合いってどうよ!?』










image


援護するわけではないですけど
その『愛』を守るための公認なんだとか









image


裏切りOKというよりも
裏切られたときに傷つかないための予防線なんでしょうねぇ
信頼することが怖いのでしょう






image


切腹フレンドのことかしら!







image


この子はいい嫁になる








image


なるほどですね
それを託す覚悟の欠如が浮気OKに繋がるのでしょう








image


満たされるかどうかは眼中にない気がしますね
ただひとりになりたくない
そんな気がします








image


あくまでも抑止力のための公認ということですかね
やれるもんならやってみろや!!
みたいな








image


重いと思われる恐怖心に対する反動形成はあるでしょうね
臆病者ってことか









image


今日の美女や!
カワイイ子を見てると癒されるぅぅぅ










image


遊びたい気持ちはわかるんだけど
遊ぶだけなら女同士の方が面白い気がするんだけどなー









image


男前女子や!
全然カンケーないけど
男前女子って女子にはモテるけど男には ゲフンゲフン、、、








image


浮気をする男に魅力は感じない
浮気ができない男にも魅力は感じない
浮気なんていつでもできるけど
決してそれをしない男に魅力を感じる








image


なるほどですね
自信がない故の自己防衛手段というわけか










image


『好きだ』という気持ちよりも『嫌いにならないでほしい』という女々しさの産物なんでしょう









image


嫉妬というか
とりあえず耳をひねり上げるくらいはしますよね
あと滝業で全身を清めてきてほしい










image


異常なまでの自信のなさはたくさんの相談内容から私も感じているところです
きっと自信を持つことを許さない環境が増えているんだと思いますよ
詳しくはまたブログで記事にします










image


恋愛対象としての浮気というより
肉体関係としてだけという意味合いが強いものだとは思うんですけどね
一種の妥協案的な










image


ここにも今日の美女!
うひょー!










image


つまり他の女を抱いて自分の良さを再確認しろと
そこまで自信過剰になれないですよねぇ、、、










image


よっぽど男がへたくそなんでしょう!!










image


AVくらいなら可愛げを感じますよね
あれは男の性癖を知るための貴重なアイテム









image


やっぱりメディアの影響ってあるんですかねぇ
私も影響されて海賊王になろうかしら










image


新手の中二病と捕らえられなくもないですね
大人になれば治るのかな










image


どこからが浮気?
誰かが傷ついたらそれはもう浮気











image


これは同意見ですね
信じるとはただ疑わないこと
ですから










image


アプリソムリエの今井安紀さん
いつも下ネタに付き合ってくれるキレイなおねえさまです
チェックチェック!











image


天使降臨!
最後のシメに相応しい意見でした














まだまだたくさんのご意見を頂戴したのですが今回はここら辺で

否定的な意見が多くて安心しました

『浮気OK』という付き合いは
乗り越えるべき山を更地にしてしまうような付き合いですからね

山は乗り越えてナンボよ












以上
DJあおいでした













お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんにちは。

いきなりですが、
私は人の気持ちを考えずに、
自己中に行動してしまいます。

人の気持になるとは、
どういうことなのでしょうか。
ハタチにもなってこんなこと尋ねるのは、
すごく情けなく、恥ずかしいです。

目を通していただいてありがとうございます。
いつもあおいさんの言葉に影響を受けています。
お忙しいとは思いますが、
お体に気をつけてくださいね。』












人の気持ちを考えた言動の指針になるものとは何なのかと言ったら

『自分だったらどう思うんだろう』

という考えに至るのが通常だと思うんです

人の気持ちを考えたつもりでも
結局それは『自己中心的』な指針になってしまうものなんですよね

『自分だったらこうしてほしいな』
『自分だったらこう言ってほしいな』

自分を指針に考えないと何も出てこないのが人というものでして

人の気持ちを考えた言動とは
結局は自分の自己紹介になってしまうものなんですね


つまり人の気持ちを考えた言動をしてくれる人ほど
周りの人から『この人はこういう人なんだ』と理解してもらえる人になり
自分にとって生きやすい環境を築くことができるわけです

人の気持ちとはそういうお互いがお互いを思いやるコミュニケーションの中で『自己紹介』 を通じてわかっていくものなんですね

自己中心的であることは決して悪いことではありません

どうか安心して自己中心的に目の前の人を思いやってくださいね













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、初めまして。

いつも様々なお悩みに対するぶれないお答えに勉強させていただいております。
私の悩みにももしよろければ一言いただければと思います。

私は27歳の会社員です。
婚約していた1つ上の彼女とつい先日別れを言われました。

別れた後に連絡を取ることがあり、その時、 (元カレや親友以外で)自分をさらけ出せる相手は他にいないし、今後あなたみたいにすべてを受け止めてくれる人は現れないかもしれない。と言っており、彼女自身、別れを切り出したものの完全に関係を断ちたくない、といった心境のようです。

彼女からは
「ぐちぐちするとこがイヤ」
「女々しい」
「話を遮らず聞いて欲しい」
「もっと頼れる人になってほしい」
「(言われると)イラだって、そんな自分が嫌いになる」
「だから離れたい」
と言われ、
やり直すのなら上記の4つのところを直して欲しいと言われました。

私自身の気持ちとしては、結婚したいと思うことができた女性でしたので、可能なら時間と距離を空けた上で、やり直したい思いがあります。

なので彼女が直して欲しいという部分は少しずつ改善したいのですが、
一方で「ぐちぐち言う」のも、私の性格的なものも確かにあると思いますが、実際は彼女自身に改めて頂きたい部分があるからこそ言ってしまうものです。
ですが、彼女はなかなか聞き入れてくれません。

彼女にも迷う気持ちが一片でもある以上、私自身を磨くことはもちろんですが、彼女にも自身を見つめ直してもらった上でリスタートしたいのですが、どのように伝えれば聞く耳を持ってくれるのでしょうか。

稚拙な文章、かつ曖昧な悩みかと思いますが一言いただければ幸いです。』













復縁がうまくいかない理由のひとつに
『復縁にあたって条件を突き付ける』 というものがあるんですけどね

恋愛というものは条件付きで好きになるものではなく
無条件に好きになるものなんですよね


本当の恋愛というものは

この人のどこが好きなのかわからない
何で好きになったのかわからない

どこが好きなのか
何で好きなのか
そういうことではなく

『この人がこの人であればいい』という
その人の存在そのものを肯定する
無条件の愛情があるものなんですよね



復縁にあたって条件を突き付けてくるということは
その時点でもう恋愛は成り立たないということなんです

例えその条件を満たしたとしても
次から次へと条件が増えていくのがオチです

条件を満たしても満たしても無条件には愛してくれない

それはもう彼女にとっての『無条件に都合のいい男』でしかないんですよ

都合のいい男はどんなに頑張っても都合のいい男
そこは決して一番の男にはなれないポジションなんですよ

彼女が突き付ける条件を
彼女自身が許せるようになるまでは
それは決して報われない恋愛になるでしょう












以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね