こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさん、こんにちは。
いつもあおいさんの言葉に助けられていますT_T
ありがとうございます。

今日はご相談があります。

男の人は、自分が何かに打ち込んで集中しているとき、彼女から連絡が度々入るとどう思うのでしょうか?

付き合って2年になる彼氏が就活しています。私は就活していませんが大学生です。

この時期の就活ということでお気づきかと思いますが、周りが次々と就活を終える中、彼はまだ一社も内定をもらえずにいます。

忙しい彼に合わせ、彼が時間ができたときだけ会うようにしてしました。とても頑張っているのを知っていたので、少しさみしかったですが、春までの辛抱だと思い、ひたすら遠くから応援していました。

しかし、結局まだ内定をもらえずにいます。

彼はとてもプライドが高く、例えば風邪で寝込んだりしても私に弱い姿を見せたくないのか、お見舞いは必ず断るような人です。

四月下旬になっても連絡が無く、心配になって会いに行ったところ、「正直つらいんだ、おれも良い連絡をしたいんだけど、できるような連絡が無いんだ」とぽつりと言っていました。それを察することができず、そんなことを言わせてしまった自分に腹が立ちました。

そしてその夜のメールに「あんまり連絡とったり会えないけどごめん、でも応援してくれることを思い出して頑張るよ!」と書いてありました。

なので私は彼から次に連絡が来るまで、それが6月になろうと7月になろうといつまでも待っていようと思っています。

でも、たまには気遣いのメールをしたり(週1程度)、顔を見に行ったほうがいいのか?しないほうがいいのか?悩んでいます。今まで1ヶ月以上放置したことがないので、少し不安です。

彼のことが心配で心配で、私も精神的にまいってしてしまっています。つらいです。彼のために、いま何をするのが最良なのでしょうか。

あおいさん、教えて下さい!!!
お願いします!!!』








彼のそのプライドの高さはイコール気の小ささなんですよ

自分の最低なところを見せられないのは
それを愛してもらえる自信がないから


だから自分の良い部分しか見せられないんです

人の助けを借りずにひとりで頑張れる人なんていません
だから努力には絶えずに感謝がついて回るものなんです

そのプライドの高さは言い換えればSOSのサインなんですよ
その自覚があるかどうかはわかりませんが
本当は最低な自分を愛してほしいわけですね

放っておけば彼自身がそのプライドの高さに潰されてしまうことにもなりかねません

男というものは多かれ少なかれ男のプライドという厄介なものを持っているものなんですが

本当に愛すべきは
そのプライドで覆い隠した弱々しい部分だったりします

そのプライドを取り除いてあげるのが女の役目でもあるんですよ

ただし女はあくまでサポーターという立場ですから
男の戦うフィールドには入ってはいけません

そこら辺に気をつけて
思う存分応援してあげてください

彼の最低な部分から目を反らしたら
最高の瞬間を見逃してしまいますよ








以上
DJあおいでした






お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


ライトな相談からへヴィーな相談まで
お気軽にメールしてくださいね














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ






『こんにちは
尊敬しているあおいさんに相談です


私には二年間付き合った彼氏がいたのですが、数日前に電話で振られてしまいました。

お互い真剣に付き合って深い関係を築いていたのに、電話一本で振られたことが、何だか腑に落ちません。

面と向かって言われていないので別れた実感が薄いですし、もう一生会えないのかと思うと最後に一度でも会って話したかったと思ってしまいます。

でもそれは私の都合であって、最後に一度だけ会おうと連絡するのは身勝手でしょうか?
迷っています。


アドバイスよろしくお願いします。』






電話ならまだいい方ですね
今はメールで別れを告げたりLINEで別れを告げたりすることも珍しくないんですよ

これは特にフラれた方が陥りやすいことなんですが

キレイな別れ方に拘るあまり
その拘りが執着になってしまいがちになるんです


自分が納得できるようなキレイな別れ方じゃないと別れを認めたくないという思いですね

その思いがそのまま執着に結び付いてしまったりするんです

そもそもキレイに別れられる程の関係なら
その関係は別れる必要のない関係なんですよね


別れはこちらの都合に合わせてやってくるものではありませんし
納得できる理由も用意してくれているものでもありませんし
心の準備を待ってくれるものでもないんです

呆気ないくらいに突然終わってしまったりするのが別れというものなんですね

恋愛にキレイな別れなんて望めないものなんですよ

キレイに別れられない関係だから別れる結果になってしまうものなんです

別れ方や理由云々
別れに納得できる材料なんてないと思った方がいいです

別れたという事実だけを受け入れること

それが最も立ち直りの早いフラれ方です

キレイな別れ方がキレイな思い出になるわけじゃなく
キレイな立ち直り方がその恋愛をキレイな思い出にしてくれるんですよ








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


ライトな相談からへヴィーな相談まで
お気軽にメールしてくださいね














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ




『こんばんは。いつもストレートなお言葉に共感したり気持ちを立て直していただいたり本当にありがとうございます。あおいさんにご相談なんですが、、

寂しくて誰かと一緒にいたいと思うのに、好意を伝えてくれる人がいると別に私じゃなくてもいいんでしょって不信感しかないんです。私じゃなくて彼女が欲しいんでしょっていつもそんな風に思ってしまいます。

四年付き合っていた彼ともその理由で別れてしまいました。信頼し合える恋愛をするためには何が必要でしょうか?(;_;)

そもそも、誰でもいいんじゃなくて私のことを想ってくれてるのね!なんて感覚は、求めるべきではないのでしょうか?(._.)

そろそろ新しい恋に踏み出したい私に一喝お願いいたします。。』






その人が自分のことをどのような理由で好意を寄せ
どの程度思っていてくれているのか

そんなことは逆立ちしたってわかりません

わからないものを信じようとするから疑いが生じるんです

自分がその人のことをどう思っているのか
確かなものはそれだけです

その思いを信じてその思いに責任を持つことが人を好きになるということなんです

それでもズレた恋愛になったりします
理不尽に傷付けられることもあります
納得できない別れだってたくさんあります

でも傷付く覚悟がなければできないのが恋愛というものなんですね

相手の見えない本性ばかりが気になるのは
傷付く覚悟が欠如しているからなんですよ

信じさせてくれた人だけを信じ
好きになってくれた人だけを好きになる
そんな安全圏の恋愛なんて退屈なだけです

信頼というものは
お互いに自分の気持ちを信じ
お互いにその気持ちに責任を持ち
お互いに傷付く覚悟を有したとき
お互いが唯一無二の存在になり

その人がその人である限り信頼し合える関係になるんですよ










以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです



djaoi.otewohaishaku@gmail.com



ライトな相談からへヴィーな相談まで
お気軽にメールしてくださいね