こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ






『あおいさんへ。
いつもブログ見て助けられています。
お忙しい中時間がある時で構わないので相談に乗ってください。


私は彼氏にお金を貸しています。
金額は…車の免許が取れるくらいです。分かりづらいでしょうか?(笑)

付き合ってしばらくしてから少しずつ貸していて今じゃこんな額になってしまいました。


付き合ったころはお互い学生でしたが、今はお互い社会人です。

しかし彼は奨学金やら親からの借金やらでお金が無く、同棲してますが家賃も私が払っています。

ここまで聞くとダメ女ダメ男カップルなイメージですよね。(笑)
否定できません。(笑)

友人に相談しても別れた方がいいと言われますが、別れたいと思ったことはありません。

けれど私が養ってると思ってしまうのでどうしても、彼の事を見下してしまいます。もっとフェアに付き合いたいです。

貸してしまった私も悪いのですがどうすればこの状況から抜け出せると思いますか?

これを彼に伝えてもその場で返せるわけでもないので謝られて次の給料で~…となって、どんどん延ばされてしまっています。

こんなことで喧嘩したくないです。

長文失礼しました。』








フェアなお付き合いをしたいとありますが
お金を貸した時点でもうアンフェアなお付き合いですよね

貸した方は平気でも借りた方は絶えずに劣等感を感じてしまうものです
また劣等感を感じてくれないような人とはお付き合いするべきではないです

恋愛というものは対等な立場になることが鉄則なんですが
お金の貸し借りが発生している関係で対等の立場というものは築くことができないものなんです

だから恋愛にお金の貸し借りはご法度なんですね

お金の貸し借りが発生した恋愛関係で先に根を上げてしまうのは劣等感を植え付けられた借りた側の方が圧倒的に多いんですよ

だから貸してほしいと言われても
本当にその人のことが好きなら決して貸してはいけないんです

お金の貸し借りを作らないのが愛情なんですね

『甘やかす』ということと『甘えさせてあげる』ということは違うものでして

『甘やかす』ということは最も安易なものでして
楽を与えて自信を奪うのが甘やかすということなんです
自分がいなきゃ生きていけないような人を作ってしまうのが甘やかしですね

『甘えさせてあげる』ということは
話を聞いてあげてその気持ちを共有するということでして
その上で一緒に考えてあげるのが甘えさせてあげるということなんですよ
その人が自立するための最善策を一緒になって模作することですね
自分がいなくてもちゃんと自立して生きていけるような人を育てるのが甘えさせてあげるということなんです

本当の愛情というものは
後者に込められているものなんですよ


どうしてもお付き合いを続けたいのなら
一度同棲は解消した方がいいですね

そうでなきゃ彼が先に潰れてしまいますよ







以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com



お気軽にメールしてくださいね












こんばんはDJあおいです

Twitterからこんな相談を頂きましたよ




『なんで努力してる人ほど楽してる人より報われないんですか?今ほんとうに辛いです。』





報われない努力というものはですね
努力することが目的になってしまっている努力によくあることなんですよ

努力している人ほど努力は目的にしていないものでして
もっと明確な目的をもって行動しているんですね

明確な目的には明確な計画があるものですから
その人にとっては計画に沿って行動しているだけなんですね

だから本人に努力しているという自覚はあまりないものなんです

あと楽をしている人より報われないとありますが
楽をできることが報われることではありませんからね

楽の報いはいつの世も苦労ですから
それはまだ報われていない楽なんですよ

報われないからといって腐る程度の努力は努力とは言いませんよ
報われるまでやり続けるのが努力です
だから努力は必ず報われるんです


瞬発的な努力よりも継続する努力が大事ですね
継続させるためには休憩することも大事なんですよ

だから安心して休んで
安心して頑張ってくださいね






以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
Twitterからの相談でもOKですよ









こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『DJあおい様

はじめまして。
いつもTwitterやブログを拝見しております。

悩みがあり、メールしました。

私は1年間付き合っている彼氏がいます。
私は彼と付き合うまで処女でしたが、彼は私の前に何人かの女性と付き合っており、セックスもしているようです。

それもわかっていて付き合ったのですが、どうしても心がモヤモヤしてしまいます。
彼のことは大好きですが、過去に私にするように他の女性を抱いたんだと考えると、気持ち悪くなってしまいます。
気にしない気にしないと思いながら1年間過ごしてきましたが、やはり気になってしまい、とても辛いです。
何かアドバイスをいただければ幸いです。
宜しくお願いします。』






身体の関係というものはお互いが自分の気持ちに責任を持って行う行為でして
身体と精神は繋がっているものですから
身体の関係と精神的な充足は密接な関係があるものなんですよ

精神的な繋がりだけで充足できるほど達観している若者なんていないわけでして

だからお互いの身体で愛情を感じ取っているわけです

それは決して相談者さんが思うような気持ち悪い行為ではなく
愛し合っていることに伴う生理的な現象なんですね

それを気持ち悪いと思ってしまうのは
気持ちのどこかで性行為を邪なものとして捉えているからなんですよ

その行為自体は邪なものではなく
それを行うお互いの気持ちの部分に邪な気持ちがあるかどうかなんです


それが愛する気持ちを持ってした行為なら決して気持ちの悪い行為ではありませんよ

幾つもの出会いと別れを繰り返して今の彼があるわけですから
過去を否定することは今の彼を否定することに繋がってしまいます

どんなに頑張っても男の過去にはなれません
惚れた男の未来になってやるのが女ってもんです


過去に囚われていたら最も大事な今を見失いますよ







以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです

お気軽にメールしてくださいね