こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、はじめまして!
いつも読ませてもらってます。


私は学生で、1つ上の先輩を
今までにないくらい
好きになりました。

当時先輩には
彼女がいたんですが、
頑張って告白したら
浮気相手になってしまいました。

今の彼女と別れたら
付き合おう、だから待ってて

と言う先輩の言葉を信じて1年。

この1年間苦しくて悲しくて
でも大好きで、

そしてついに
先輩は彼女と別れました。
次は私だ!っと思ったら
ごめんと言われました。
先輩は新しい彼女を作ってました


今までにないくらい泣きました
私はずっとこの1年間
誰よりもアピールしてきたし
誰よりも近い存在だと思ってたのに

それに新しい彼女は
私と同じ年の友達でした。


悔しくて憎くて、先輩と
一度縁を切ったのですが

大好きすぎて、
自分から連絡をとってしまい
先輩の家に行き
また浮気相手のようなことを
してしまいました。


でも最近また縁を切りました。
こんなにひどい目にあったのに
まだ相手を見ると
会いたいって思ってしまう自分がいます。

相手はまだその彼女と続いてます


でも前に進もうと思っても
いい思い出ばっか思い出して
もう先輩に依存状態です。

私は重すぎなんでしょうか?
もうどうしたらいいかわかりません…

こんなどうしようもない私に
どうか厳しい言葉でも
ビシッと言ってやってください…
よろしくお願いします!』













お相手に特定の恋人がいることを知っていて
その人と関係を持ってしまうと

女性側からすれば
『彼女と別れてくれたら一番になれる』
と期待してしまうものですが

男性側からすれば
『こいつは彼女がいても許してくれる女』
と『二番目認定』されてしまうものでして

特定の恋人としては『圏外』になってしまうものなんです

二番目の女はどこまでいっても二番目の女

その恋愛は初めから『一番』を放棄した恋愛なんですよ

彼にとっての一番の女を無視した恋愛の報いですね


人を好きになることは自由意思ですから
それ自体は悪いことではありません

ですが『好きだから』という理由だけで
人の男に手を出していいわけではありません

『好きだから』という理由を免罪符にしてデタラメはしないように

理性なき愛情は他人を傷付けるだけの『暴力』になりかねないということをよく覚えておいてください

傷付いているのは自分だけじゃないんだぜ














以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね




















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんこんにちは。
いつもブログ拝見させて頂いてます。
ご相談させて頂きたいです。

今付き合って1年になる彼がいます。
彼とは半同棲状態です。
ですが、ここ最近反応が薄く、不安になる事があります。私も不満が溜まるとぶつけてしまいます。
お互い当たり前の生活になってお互いの大切さが薄れている気がします。
毎日一緒にいるので、会う機会を減らした方がいいのでしょうか。
今後も一緒にいたいですが、今のままでは終わってしまう気がします。前の彼の時に同棲に失敗しているのがトラウマになっています。

お互いを大切にし続ける事って難しいですね。どうしていいか分かりません。

宜しければ返答お願い致します。』











恋愛に限らず何でもそうなんですけどね
物事を難しくしてしまうのはいつも自分自身の弱さなんですよ
人としての強さがあればとてもシンプルなことなんです

ひとりで居ればふたりになりたがり
ふたりで居ればひとりになりたがる


これが恋愛における弱さの象徴みたいなものでして

弱さというものは
『自分に欠けているものが幸せになるための条件』に見立ててしまうものでして

ひとりで居るときは
ふたりで居なければ幸せを感じられなくなってしまうし

ふたりで居るときは
ひとりの時間がなければ幸せを感じられなくなってしまうし

自分にないものに幸せを感じてしまうのが『弱さ』なんですね

全てを満たしている人なんかいないわけですから

何を手に入れても不幸から抜け出せないわけです


強さというものは『今あるものに感謝できる強さ』なんです

幸せは感謝から生まれるものでして
何も持っていない人なんていないわけですからね

強さを持っている人はひとりで居ようがふたりで居ようが幸せなんですよ

『好きな人と一緒に居られる』ということは決して当たり前なことなんかじゃないんですよ

その『奇跡』にさえ感謝できずに
いったい何が幸せだというんでしょうか


失ってから気付く幸せなんて不幸なだけなんだぜ













以上
DJあおいでした














お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね


















こんばんはDJあおいです

今回はTwitterからの相談です










あおいさんに質問です。

風俗はお金で割り切ってるからセーフと言いますが、

それなら彼女がお金のために風俗やるのはOKということになんでしょうか…

彼女がいるのに風俗に行く男性に納得がいかずモヤモヤしています。











なるほどすぎる相談ですね
これについてはTwitterでご意見を公募しましたので
今回は『男が風俗に行くことは許すべきか否か』というテーマで
皆さんのご意見をご紹介したいと思います











image


女性側が彼に応じていない場合が前提ですが
とても大事なことですね










image


直球!!











image


男性からのご意見
清々しいまでの開き直りっぷりです











image


避妊のケアはプロなので大丈夫だとしても
病気の方の可能性はゼロじゃないですからね
連鎖したらたまったもんじゃないです













image


たまにありますよね
『そんな技どこで覚えてきたの!?』というようなことが、、、














image


今日の美女やで!














image


仕事の付き合いで風俗というのもどうかと思うんですけどね
キャバクラくらいならいいんですが













image


できた子や、、、












image


ここら辺が女性側がギリギリ譲れるボーダーラインなのかなぁと
あと風俗に行った帰りには滝に打たれて清めてきてほしいですよね













image


だがしかし
男は自分の女にできないことを風俗で発散するという、、、
困ったもんです














image


寛容な方だと思いますよ













image


なぜ自分の女にわかるようにしてしまうのか
こういうのはいっぺんシバいた方がいいかもです











image


女神や、、、
でもこういう女性の旦那さんほどちゃんとしているんですよね












image


ホストクラブ以上の女性向け風俗ってあるんですかね(ゴクリ)













image


女の嘘は計画的
男の嘘は瞬発的
だから男の嘘はバレる














そんなわけで
まだまだたくさんのご意見を頂いたのですが今回はここまで
ご協力ありがとうございました

思った以上に女性側の理解があるようで
女性の愛情の深さを感じました

男性は行くなら決してバレないこと
風俗帰りには滝に打たれて身体を清め
風俗に使った金額と同等のお土産を買って
恋人や奥様の元へ帰ってくださいませ














以上
DJあおいでした













お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね