こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、いつも素晴らしい言葉をたくさんありがとうございます。

あおいさんは、自然消滅ってどう思われますか?
別れるには変わりないので辛い思いは避けられませんが、こういう別れ方もありなのでしょうか?

ご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

お身体に気を付けて過ごされてください!』









コマーシャル
DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』11月27日書店発売です
先行予約はこちらから









別れというものは『アリかナシか』ではなく
受け入れなければならない『事実』でしかないんですよね

それを『あり得ない』と否定したところで事実がどうなるものでもありませんし
どんな別れ方でもそれを許すことができなければ
ずっとずっと苦しむことになってしまうのが別れというものなんです


ちゃんと自分の気持ちを告げて
ちゃんと話し合い
ちゃんと別れるということは
とてつもないエネルギーを必要とするものでして

それはまだ若干のエネルギーを残している人ができることなんですけども

自然消滅になってしまう人というのは
そのエネルギーさえも関係を維持するために使い果たしてしまう人だったりするんですよね

好きでもないのに好きなフリして関係を維持したり
最後の最後まで別れない方向にエネルギーを費やして
ガス欠になったところでやっと『もう無理』という決断に達するわけです

その頃にはもう別れ話を切り出すエネルギーも使い果たしてしまっているので
結果的にフェードアウトしかできなくなってしまうわけですね

幾つかの選択肢の中からフェードアウトを選ぶわけではなく
フェードアウトしか選択肢が残っていないからフェードアウトになってしまうケースが多いんですよ

不器用だとは思いますが
それをあり得ないと追い詰めたところで現実は何も変わりません

別れ方に美学を持ち込む人ほど
納得できない別れは決して許さない人

それはもう別れたい人にとって暴力に等しい価値観だということをお忘れなく














以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『こんにちは 病んでいた女性を勇気ずける言葉探しをしていてあおいさんの言葉に出会いました

彼女の愚痴を聞いたり相談にのっているうちに付き合いが始まり 1年ほどで病は癒えたのですが それから半年ほどで彼女がサメてしまい僕の恋愛感情が煩わしくなったのでしょう『嫌いになったわけじゃないけどリセットしたい もう二人で会うことをやめる これまで支えてくれてありがとう』と別れを告げられました あおいさんのおっしゃる通りもう修復不能だと思っていますが毎日辛くて未練を断ち切るために法に触れない範囲で意地悪をする衝動が日増しに強くなってます

どうか僕にカツを入れてください ブログの書籍化僕も嬉しく思っています これからも大活躍してください』









コマーシャル
DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』11月27日書店発売です
先行予約はこちらから









精神的に弱っている女性を恋愛対象にしてしまえば当然といえば当然の結果なんですよね

私にも経験があるのですが
精神的に弱っているときの恋愛というものは
心身共に健康になったとき『恥ずかしい過去』として処理したくなってしまうんですよ


お付き合いしてくれていた男性が嫌いになったというわけでもなく
ただただ『情けない自分が恥ずかしい』という思いでいっぱいになってしまうんです

『恥ずかしい現在』を『恥ずかしい過去』として処理するために今を精算したくなってしまうわけですね
その処理したい恥ずかしい現在の一部に『恋人』という存在も含まれているわけです

惜しむらくは精神的に弱っている人と恋愛関係になってしまったということ
心身共に健康になるまで待つことができたのなら
もしかしたら今終わってしまうタイミングが
今始まるタイミングにひっくり返っていたのかもしれませんね

心身共に充実している人にとっての恋愛は『楽しい思い出』になるものですが
心身共に弱っている人にとっての恋愛は『恥ずかしい過去』になってしまうものです


惚れた女に楽しい思い出をプレゼントしてやるのがいい男
病んでる女に手は出すな











以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんはよく、
“自分を好きになれない人”
とおっしゃっていますが
どうすれば自分を好きになれるんですか?

唐突に質問してすいません。
是非教えてほしいです。』









image

コマーシャル
DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』11月27日書店発売です
先行予約はこちらから









『自分を好きになれない人』というのは完璧主義な人が多いんですよね

例えば部屋の掃除なんですが
完璧主義な人ほど部屋が散らかっている傾向にあるんです


完璧にキレイにできそうもないから掃除する気になれない → 掃除する気になれないから部屋が散らかっていく → 散らかった部屋に嫌気がさしてストレスを蓄積させる → 私ってなんてダメな女、、、


とまぁそんな感じで完璧主義故にやる気が起きずそんな自分がイヤになっていくわけですね(※ちなみにこういう人ほど一度掃除を始めると一切の妥協も許さずとことんキレイに掃除をする習性があります)

部屋の掃除に限らず仕事や勉強や人間関係
あらゆる面において自分に完璧を求めてしまう傾向がありまして
全てにおいて『完璧にできそうもないから何もしたくない』という心理が働いてしまい
内向的なストレスを蓄積させて『自分嫌い』が発動してしまうわけですね

『自分が好き』というと少しニュアンスが違うのかもしれませんが
自分を認めることができる人というのは『自分は完璧ではない』ということを理解している人だと思うんですよ

だから今日完璧にできなくても『毎日少しずつ』という『継続の習慣』が身につくわけですね

適度に自分を許してあげること
自分を認めることができる人ほど
いい感じで『テキトー』なんですよ












以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね