勇気のある選択は

必ず自分にとって必要なものが手に入るはずなんです

それが自分の欲しかったものとは限りませんけど

それは自分の欲しかったものより大事なものだったりします

迷ったら勇気が必要な方へ







勇気が必要な方を選択する生き方は

後悔しないための生き方なのさ

成功するとは限らないけど

決して後悔はしない生き方なのさ

成功することよりも後悔をしないこと

それが充実した毎日に繋がるんですよ

迷ったら勇気が必要な方へ






こんにちはDJあおいです

この『迷ったら勇気が必要な方へ』はTwitterで何度も何度も呟いたやつですね
せっかくなのでまとめてみました

迷えば迷うほど結局は『やっぱりやめておこう、、、』とやらないことを選択しがちになってしまうのが人間の性でして

迷えば迷うほど向上するよりも現状維持を選んでしまうんですよね

これは向上することによる変化への恐怖心なんですけど
人間は変化する生き物でありながら変化を恐れる生き物でもありまして
迷いが生じると変化しないことを選択しがちになってしまうわけです

でも人生って下りのエスカレーターを上っているようなものですから
現状維持を選択して立ち止まってしまうとどんどん下っていってしまうんですよ
勇気を出してその一歩を踏み出せないと現状維持もままならないんです

迷ったら勇気が必要な方へ
その選択の繰り返しの中に充実が詰まっているものだと思います





彼女がいる事実を伏せ

仲良くなり

距離が縮まったところで

彼女がいることをほのめかし

ガッカリさせて

彼女とうまくいっていないことを相談し

再び期待を持たせ

彼女が別れてくれないと悩み

同情を誘い

彼女とは別れず

自分は悪者にならず

都合のいい女を作ろうとする

ゲスい男の魂胆






Twitterからのお引っ越しシリーズです
Twitterやメルマガでたくさんのお悩みに触れさせて頂いてるんですけどね
このパターンで泥沼にハマる女性が結構多いんですよ

またこの手口の巧妙なところって
共通の敵のつくりあげてしまうところなんですよね
共通の敵というのは別れてくれない彼女さんのことなんですけど
共通の敵ができると妙に連帯感が深まってしまうもので
その連帯感が恋愛感情に拍車をかけてしまうんですね

そこで過ちを犯してしまうと
いつまで経っても彼女さんとは別れてくれず
いつまで経っても一番になれない
ズルズルと関係を引きずるだけの
都合のいい女になってしまうわけです

お気をつけて

あと都合のいい女になるパターンは
別れても諦めることができず
執着して
彼女というポジションから都合のいい女のポジションに成り下がるパターンも少なくありません

恋して情けない女になるくらいなら
ひとり凛と咲く花であれ

ちゅうてねー!!

以上
そんな昔もあったDJあおいでした