こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ






『いつもブログを拝見しています!
いままで何度もあおいさんの言葉で励まされたり。勇気付けられたり。自分のだめなところに気づくこともできました。

そこで自分の性格について考えた結果
私は考えすぎるところがあると思いました。

先日話し合いの成り立たない(なんでもめんどくさがる)彼氏と別れました。
なんでもめんどくさがるだめ男でしたがそれでもすきでした。でも、このままだと私が傷つくだけだと思い別れるかどうか悩んで悩んで…最悪の状態まで考えて考えて…
結局悪い噂を聞いたのをきっかけに別れる決心をしました。
悪い噂を聞いたときは、最悪の状態(別れる心構え)をしていたせいで大きなショックになりませんでした。
こんな感じでいつも私は絶対起こらないような最悪の状態まで考えて、自分が傷つかないようにしてしまいます。
おかげで現実に起きてもないただの妄想でストレスになったり…

これがいいのか悪いのかはわかりませんが、
あとあと年をとってから鬱病にでもなるんじゃないかと心配になり…
考えすぎないでおこう!気楽に!
とは思っているんですが、
結局それを毎日毎日ずっと考えてしまいます(^_^;)

もしこれが改善できる方法や考え方があれば
是非教えてください!
よろしくお願いします!』






考えすぎるということですが

人間の脳というものは元々ネガティブにできているものでして
放っておけばネガティブに傾いてしまうものなんですよ

ポジティブな人というのはですね
想像力でネガティブに傾かないように補っているわけです

この想像するということが最も脳を活発に活動させるものでして

要するに
考えているからポジティブに止まっているわけなんです

ポジティブな人ほど何も悩みがなく考えが浅いように見えたりしますが

実は脳をフル回転してネガティブにならないように想像力を働かせているわけですね

その想像力を行動力に繋げてポジティブの連鎖ができるわけです

一方被害妄想が止まらないときというのは
実は脳がお疲れのときでして
こういうときというのは脳はあまり働いていないものなんですよ

考えすぎて被害妄想が止まらないのではなく
考える力がないから被害妄想が止まらないわけですね


こういう人というのはですね
最悪を想定して石橋を叩いているつもりが
石橋を叩き壊して最悪の状況を作り出してしまうものなんですよ

これも考える力が低下しているので自分では自覚できていない場合が多いです

ネガティブに傾き被害妄想が止まらない主な原因は生活習慣の乱れだったりします

深夜に疲れた頭で悩んでいてもろくな答えは出てきません

そんなことしてる暇があるならとっとと寝た方がいいんです

たくさん寝てちゃんと朝ごはん食べて
脳に栄養補給してから考える習慣を身につけること

きっと前向きな想像力が身につきますよ








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


へヴィーな相談からライトな相談まで
お気軽にメールしてくださいね













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ






『あおいさん今晩は。いつも
ブログやTwitterを拝見させて
いただいています。相談なのですが、
私は大学から社会人2年目までの
3年間、付き合っていた人が居ます。
別れた理由が私のマンネリだったのですが、別れて8ヶ月間は、正直楽しかったです。夜遊びも沢山しました、新しい男性とも恋愛しました、だけどどこかいつも何か違うんです。
どうしても元彼の影を追い辛くて、8ヶ月経ってそれに耐えられなくなり元彼に連絡しました。
プライドも高く誠実な人で、別れてからは一切連絡をとっていませんでした(そういう約束で別れました)
気持ちを告げると、彼には新しい彼女がいました。とても辛かったしそれからは毎日泣いてばかりでしたが、ようやく少しずつ立ち直り、新しい恋愛に前向きになりました。
ですがやはり追い求める理想は元彼。思い出が美化されるのは分かっていますが、夢に出てきたりすると何とも言えない気持ちになります。
彼程の人にもう二度と出会えないような気持ちになります。
もう良い歳になるので正直結婚も焦っていますが、このままでは恋人どころか好きな人もできないような気がして、やるせない気持ちになります。こんな私が、どうしたらもう一度恋愛できるようになるのでしょうか?気持ち的には新しい恋愛へと前向きではありますが、自分の深層心理の部分が自分ではどうにも出来ず、悩んでいます。あおいさん、少しのアドバイスで良いので、宜しくお願いします。


補足ではありますが、明るくて友達に囲まれていてプライドが高く、みんなの中心になれるような人が私のタイプなのですが、元彼はまさにそうでした。
別れてから、そういった人を探してはいるものの、そういったトークが上手く人付き合いの多い人はどうしても女慣れしている、またはチャラい、ような人にしか出会えません。
それもあり誠実であった元彼が最上だったと思ってしまいます。
こんな思いを断ち切るにはどうすれば良いでしょうか…』






前の恋人を忘れられない理由は大きくわけて二種類ありまして

思い出が美化されてしまったか
自分自身が劣化してしまったか


両方というケースもありますが
だいたいはこの二種類に分けられます

思い出が美化されてしまうケースなんですが
これは一度忘れることによって悪い思い出だけが消化され
後で思い出したときに良い思い出だけが残っているという傾向が多いです

ですので忘れられないというより忘れたくないという思い出に対する肯定の意味合いが強いものなのかもしれません

このケースは過去の自分を肯定するものでもありますから
それほど問題視することではありません
多かれ少なかれそういう思い出は皆持っているものですからね

問題なのはもうひとつのパターン
自分自身が劣化してしまったケースです


これはその人が忘れられないというよりも
その人とお付き合いしていた自分自身の幸せが忘れられない
という心理的要素が強いものなんです

要するにその人とお付き合いしていた頃の自分自身を越えられていないわけですね

別れによって人は傷付き
その傷みから人は成長していくものなんです

成長するということは変わることでもありますから
必然的に好きになる人も変わっていくのが自然な流れなんですよ

劣化してしまう人というのは気持ちのどこかで別れというものを現実のものとして受け入れていない傾向が強いです

ですので成長するに値しない中途半端な失恋の傷みで劣化してしまうわけなんですよ

別れるということは
赤の他人に戻るということ

その現実を受け入れることが
その頃の自分を越える一歩になるんです








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


へヴィーな相談からライトな相談まで
お気軽にメールしてくださいね













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『あおいさん、こんばんは。
Q&Aって長い相談はダメですかね?
ダメ元で送らせて頂きますね。ごめんなさい。


彼と一年半付き合っているのですが、彼が遊びに行くことがすごいイヤになり口出しするようになってしまいました。
それで喧嘩も増え、当たり前の結果ですが彼に冷められてしまいました。
彼に不満が募るばかりで、好きになってほしい、もっと、もっと。こんな気持ちばかりで彼を束縛するような感じになってしまい、彼は耐えていたんですけどもう疲れてしまったんです。
分かってるのに、楽しく付き合えなくて。彼は私を一人にして大丈夫かという同情はあり、好きの気持ちは一切ないと言われました。
でもまた付き合っていけるか考えたい(私があまりにも別れたくないと言いましたので)と言ってくれました。

もう離してあげた方がいいんですかね。
辛いです。でもただ仲良しな頃に戻りたいです。』









束縛してしまう人というのはですね
実は浮気願望が大きい人が多いんですよ

その自覚があるかどうかはそれぞれですが

例えば相談者さんの場合ですと
彼が遊びに行くことが嫌で束縛してしまうとありますが

これは外に遊びに行くことによって異性と何かあったらどうしようという不安が大きいんですよね

これはですね
自分が外に遊びに行ってもし感じのいい異性と出会ったとしたら
自制心を保てる自信がないというのが不安の元になっているものなんですよ


要するに恋人に自分自身を投影して束縛してしまうわけですね

ですのでちゃんと自制心を持ってちゃんと愛することができている人ほど束縛はしないものなんです

恋人は自分を映す鏡ですよ

あと最後に仲良しだった頃に戻りたいとありますが

残念ながら戻ることはできません
人生というものは戻れないようにできているものなんです

あなたにできることは
これから積み重ねていくことだけなんですよ





以上
DJあおいでした






お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口はこちらのアドレスです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com



へヴィーな相談からライトな相談まで
お気軽にメールしてくださいね