こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、はじめまして。
ブログもTwitterもみています。
とても参考になり、気がつけば時間がたつのを忘れるくらい読んでいます!

今日は付き合っている彼氏のことでメールしました。
今、付き合って半年の彼がいます。
とても優しくすてきな人です。
なのに私はいつも不安になってしまいます。
飽きられてしまったらどおしよう、彼の好みでなくなったらどおしよう、
そんな不安を自ら作り出し不安でたまらなくなるのです…
そしてネットで彼氏が離れない彼女のまとめなどを読み、理想の彼女になろうとするのですがやはり少しずつしんどくなってきて…
なぜかどんな人と付き合っても男性をしんじれないのです。男の人は浮気する、付き合いが長くなると安心して飽きる…
周りの長く続くカップルや夫婦は、世間の理想の彼女や妻とかけ離れていても別れずに付き合うのはなぜなんだろうと不思議になるのです。
気をつけても彼にあまえて…少しずつだめな自分(毒舌になってしまう、下ネタを言ってしまう、拗ねてしまう…)がでるたびにどこかで飽きられてないか不安になってしまうのです。
週に一回あっていて会うとSEXもするのですが、向こうが義務的に感じていたり飽きてたらどおしようとか…
どおすれば不安はなくなるのでしょうか?』











『男に飽きられない方法』
『愛される女になるためには』
ネット上にはいろいろな恋愛指南があるわけですけども

男に飽きられる女、男に愛されない女とは
それ等を鵜呑みにして今の自分を曲げてしまう女なんですよね


愛される女になるために今の自分を曲げるということは
愛されるために今の自分を棄ててしまうということでして

これは今の自分を否定することになり
今の自分が嫌いになってしまうわけです

自分を愛することもできない人に
他人を愛することができるわけもなく

結果的には愛してほしいだけの恋愛になり
それは短命に終わる恋愛になってしまうわけですね

男好みの女になる必要なんてありません
男に合わせて自分を変える必要も一切ありません

人はどんなに頑張っても自分は自分にしかなれない生き物なんです
自分が好きになれる自分であることが最も大事なことなんですよ

その結果もし浮気をされたとしても
それはその程度の男だったということ

自分を曲げてまで延命するくらいなら

自分のままで関係を断つのがいい女ってもんです


恋愛で情けない女になるくらいなら
ひとり胸張って生きる女になってやろうぜ













以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね


















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんにちは!

最近気になっていることがあるので、あおいさんの意見を伺えたらいいなと思ってメールしました!


男の浮気は、
許すべきものなのでしょうか?

浮気にもいろいろあるのかも
しれませんが、

浮気した男への対処法が
知りたいです。

あおいさん、教えてください!』









浮気に限らず人の過ちというものは
最終的には許す形で終わるものです

お付き合いを続けることで許す人もいますし
別れることで許す人もいます
そこにはふたつの選択肢があるだけです

それを許せない限り
お付き合いを続けても別れを選んでも
信じることも忘れることもできずに
ただ執着に苦しめられるだけです


『浮気癖』というのはなかなか治らないものなんですけどね
人が変わるときというのは痛い思いをしたときでして

痛い思いというのはその過ちを咎められたときではなく
それを許されたときに初めて感じるものなんです

許されて初めて自分の犯した罪の痛みに苛まれ
人は変わっていくものなんですよ

お付き合いを続けるにしろ別れを選択するにしろ
それを許さなければお互いに何も変わらんということですね

浮気の対処法はですね

浮気相手の女のところに連れて行って
『うちのバカがどうもすいませんでした』
と頭を下げてやることですね

これが一番効果的ですよ













以上
DJあおいでした













お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、こんにちは。いつもあおいさんのブログに勇気をいただいたり、自分を見直したりさせていただいてます!

今日はあおいさんにご意見をうかがいたくてメールをしました。目をとおしていただけると幸いです。



私には、付き合ってもうすぐ一年になる彼氏がいます。 出会ったのは5年前で、ずっとずっと一番仲の良い友達だったのですが、ふとしたきっかけで付き合いはじめたのです。
思う事・考える事、本当に似ていてすごく仲良しだったのですが、最近
”付き合ってから、お前の考えてる事がわからない“と言われてしまいました。正直わたしも彼の考えてる事がわかりません。


すごく合うと思っていたので…なんだかショックで。

でも、お互い好きな気持ちに変わりはありません。


これは一般的にいう
“合わない”
という事なのでしょうか?

教えてください。』












思うこと、考えていること、価値観
これ等が同じことに惹かれた恋愛というものは
残念ながら短命に終わります


自分と同じだということが前提になっている恋愛になってしまうわけですが

当然人間というものはひとりひとりが違う生き物でして
自分とは異なるものを持って生きているわけです

それを自分と同じものに惹かれてしまいますと
お付き合いを重ねる度に自分とは異なるものが気になってしまうわけですね

自分とは異なるものに違和感を感じ
『何を考えているのかわからない』という不安や不満になってしまうわけです

同じ価値観を求める人ほど
自分の価値観というものをあまり把握していないものでして

気分によって移り変わる気紛れな自分の気持ちに同調して欲しいだけだったりするんですね

要するに『都合のいい人』を欲しているだけだったりするケースが殆んどなんですよ


価値観というものはそれほどたくさん持っているわけではないんですよね
ひとつかふたつ『これだけは許せない』という絶対的な価値観を持っているだけです
ですからそれ以外の異なる考え方は寛容に受け入れることができるわけですね

恋愛以前の個人レベルの問題です
自分というものをよく理解できていないと
お互いに傷付け合うだけの恋愛になりますよ












以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね