こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさんこんにちは。
いつもTwitterやブログを拝見させていただいてます。
見てる専門でしたが、勇気をだしてメールを送らせていただきます。
 
以前、あおいさんがTwitterで恋愛における社会人と学生の壁は思っている以上に厚いとつぶやいていらっしゃった内容の詳細が気になっています。
 
というのも、私は今大学の2回生で、3つ上の新社会人彼氏がいます。
去年までは同じ大学の同じ学部だったため、ほぼ毎日学校で会い、毎週必ず泊まりに来ていたりと一緒にいる時間が多かったです。
ですが、彼が4月から仕事に就き、週末も飲み会や研修でどうしても会えるのが月に2度ほどに減ってしまいました。
覚悟はしていたし、仕方ないこととはいえ正直すごくさみしいです。
このさみしさを自分の趣味などの時間に当てれば紛れたりするのですかね、、
今はどうしてもさみしさ故か、彼ともっと一緒にいたい、遊びたいという気持ちが抑えられず、趣味は愚か学校やバイトもやる気があまり出ません。
自分に甘いですよね、、。
 
あおいさんは社会人と学生の恋愛は難しいと思いますか?
また、この会えない状況も慣れで解決していくのですかね、、。
 
お忙しい中、目を通して頂けただけでも幸いです。これからもTwitterやブログの更新楽しみにしています。』







恋愛における社会人と学生の壁

この件に関する相談はこのブログでもTwitterでもたくさんたくさん頂いているんですけどね

どちらかが学生から社会人になったときに壁が生じるケースが多いようです

新社会人になると環境や生活習慣が一変してしばらくの間は気持ちに余裕がなくなりますよね

これを察知して少し距離をおきたがるのは
どちらかといえば学生さんの側が多い傾向です

自分の気持ちを抑えて相手を気遣い
好きだという気持ちから距離をおいて相手を見守ろうとするわけです

生活習慣と環境は人格を形成するものですから
相手は新しい環境と生活習慣に伴いどんどん変わっていくんですね

また変わっていかなければならないものなんです

一方学生さん側は見守ることを選択したわけでして
見守るということはそこに止まるということですから

自分だけ取り残されたような孤独感を覚えてしまうわけです

そして学生さん側はこっちに戻ってきてほしいと願い
新社会人さん側は自分に着いてきてほしいと願うわけです

この考え方の相違が恋愛における社会人と学生の壁になってしまうわけですね


いずれ新社会人から社会人になり
新しい環境や生活にも慣れてきた頃
その人も新しい自分になっているわけでして

そのときに昔と変わらない学生の頃の恋人のままだと
その恋愛は過去のものとして情報処理されてしまうんですね

わりと厄介な問題なんですが
それでも上手く継続している恋愛もたくさんあります

それはいい意味で物分かりのいい女になろうとせず
図々しいくらいに彼の新生活に入り込み
一緒に変わり合うことを選択した人なんですよ

それは距離をおくことより勇気のいる決断ですけどね

迷ったら勇気が必要な方へ
ですよ











以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『いきなりのメール申し訳ありません。

今、一応彼氏がいるのですが、
その彼氏で悩んでいます。
事あるごとに死にたいと言います。
私が会えないと言っただけで
それなら俺は生きる意味がない、死にたいと言います。
ただのかまってちゃんなのか、
それとも本気で言っているのか、
わかりません。

現に、今、私が土曜日会えないと言ったことから、消えたいといい始め、意味深なLINEがきて
それに返事をしたのですが、
既読もつかず、電話も繋がらない状況です。

はたからみればくだらないことかもしれないのですが、私はほんとに生きているのか、心配です。

そして、万が一もしも命を経っていたら
どうしたらいいのかわかりません。

よろしければお返事ください。』






よく別れるときなんかに『しんでやるー!しんでやるー!』と大騒ぎする人なんかがいるのですがそれと同じですね

これは自分の命を人質にとった脅迫ですからね

恐怖で支配しようとしている時点でこれは一種のDVなんですよ

それが恐怖だろうが何だろうがとにかく自分のものにしたい
そういう支配欲が根源になっているものなので

その人のペースに巻き込まれてしまうと
その人の欲望を満たすためだけの所有物になってしまうんです

それは愛したいわけではなく愛されたいだけですから
こういう人ほど他に依存できる対象をみつけると
今の彼女さんをゴミのように扱い棄ててしまうんですよ


ですので恐怖心による愛情の取引には決して応じてはいけないんです

相手が感情的になっているのなら
こちらは決して感情的にならず
事務的に淡々とお断りしてください

それでもどうしても安否が気になるのなら
決して自分は動かずに
誰か共通の友人知人に確認してもらった方がいいです

二人だけの閉鎖的な問題にしてしまうと周りが見えなくなりますから怖いですよ

『その人がいなければ生きていけない』という程度の想いなんか愛情ではないんです

いつか別れるときがきたとしても
ちゃんとお互いが自立して生きていけるように
お互いに支え合うことが
その人を愛するということなんですよ











以上
DJあおいでした






お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね











こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『いきなりすいません。
 
わたし大学2回生なのですが
 
 
明日 5月27日は
好きな人の誕生日なんです!!!
 
大学一緒でLINEとかはしたこと
あるのですが、
遊んだことはありません。
 
 
 
そこで、アドバイスがほしいのです
 
まずなんてLINEするといいのか。
 
あと、遊びに行ったり
ごはんとか行きたいのですが
どのようにしたらいいですか?
 
 
返信お願いします!!!!』






まずLINEで『電話していい?』と聞いてください

そして電話で『今から会える?』と聞いてください

そして生身の自分で『誕生日おめでとう』と伝えてください

気軽に繋がれてしまう時代だからこそ
同じ時間、同じ場所を共有して
生身の自分で伝えることが価値のあることになるんですよ

遊びに行ったり食事に行ったりしたいという欲望はとりあえずポケットにでもしまっておきましょう

『おめでとう』という言葉の無償のプレゼントに
見返りを求めてしまうことになりますからね

見返りを求めたプレゼントは価値が下がってしまいますよ







以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね