こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさん、こんばんは。
夜遅くに失礼します。

2年ほど前からツイッターをフォローさせていただいており、
ツイートもブログも読んでいてほんとに助けられることが多く、
毎日更新たのしみにしています。


早速、ご相談なのですが、
私は今年19歳になる浪人生です。
私には高校の時から付き合って8か月になる彼氏がいます。

その彼氏とは喧嘩が多いです。
理由は私と性格が正反対といっていいほど違うためです。
私はあおいさんのブログをよんで、
性格が違うということは、解決できることも多くなる
という言葉に元気をもらいました。

ですが、とくに私たちの性格が合わないなと思うところがありまして、
それは、私は今まで悪口というものがとても嫌いで
友達から友達の悪口や愚痴、こんなことをされたので嫌いだ
などと言われたときには、最後までちゃんと聞いたうえで
それでも自分が思ったこと、例えばそれはあなたも悪かったんじゃないかとかは
ちゃんと伝えてきました。
それは、その話をしてきた友達のことが好きでちゃんと味方でいるということは
大前提の上での友達を思っての言葉として伝えてきました。

なのですが、彼はどんなに彼自信が悪いとしても共感して味方でいてほしいという考えです。
そのうえ彼は怒るととても口が悪くな ります。
なので、私に愚痴を言うときもとても言葉が悪くこわいです。
そのうえ、あたしにまでそうおもうやろ?とかもっと共感して一緒に悪口を言ってほしいといって来ます。
あたしはこの件でなんどもケンカをしてきました。
その中でここは彼の譲れない点なんだなと思い、我慢してきました。

でも、やっぱりあたしには悪口をいうことがとても苦痛です。
最近ほんとに苦痛で仕方ありません。
伝えようかと何度も思いましたが、彼にとっても譲れないことなので
解決しないな、と思い言えずにいます。

結局なにが解決策なのか分からず、
ただただ私が耐えている状況です。
彼の性格が子供すぎるとい うことも一因だとおもうので
賢いほうが折れるんだとじぶんに言い聞かせています。

このままだと一緒にいることは難しくなってくるんじゃないかと不安です。
やっぱりちゃんと伝えるしかないのでしょうか。


拙い、長文を読んでいただきありがとうございまいした。

また更新楽しみにしています。』






その人の悪口に乗っかることと
その人の味方であるということは
全く別物なことなんですよね


むしろその人の味方であるほど安易に悪口に乗っかることはしません

人の悪口を言う人というのはですね
悪口の対象の人を見てほしいわけではなく
その人と相対的な自分を見てほしい
それを認めてほしいという欲求が本心なわけでして


『あいつは仕事ができない』という悪口だとすると
仕事ができないその人を見てほしいわけではなく
仕事ができる自分を見てほしいという欲求が本心になるわけですね

『あいつはバカだ』という人は『賢い自分を認めてほしい』というのが本心になるわけです

コミュニケーションというものは目の前に対峙している人と向き合うものですから

その場にいない悪口の対象になる人と向き合うのではなく
その悪口の向こう側に隠されたその人の劣等感と向き合うことがコミュニケーションになるわけですね

悪口言うやつ嫌い!と拒絶するだけでは何の解決にもなりませんから

本当にその人のことが大切ならば
その人の本心とちゃんと向き合って
その劣等感を抱きしめるように認めてあげることです

『この人には人の悪口は言えないな』と思える人というのは
自分の本心を見抜いてくれる人でして
そういう人こそ自分にとってのベストパートナーになるものなんですよ


悪口に乗っからなければ繋がりを保てない程度の関係なら
そんな関係まるめてポイした方がいいです










以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね










こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさんこんばんは。
 
いつも、あおいさんのブログ
毎回なるほどなと思いながら
拝見させていただいてます。
 
 
 
わたしは、大学1年の女子で
付き合って1ヶ月の彼氏が
いるのですが、
彼の本音なのかいじりなのか
わからない言葉が悲しくて
しょうがないです。
 
その内容というのはわたしの容姿に
対することで、『どうして◯◯って
そんなにブスなの?』
『◯◯ってさほんとにデブだよね』
などと、LINEや電話、デートしたときも直接言われます。
 
 
わたしは学校でもどちらかと言えば
いじられキャラなので、
こういうのを言われることには
慣れてるのですが
 
自分の彼氏からこういうことを
毎日言われると流石に辛くて
仕方ないです。
 
でもいいたいことを言えないので
なんも改善できなくて
より良い関係にするには
どうしたらいいですか?
 
よろしくお願いします。』






人いじりが激しい人というのは寂しがりやさんが多いものでして
許されることを前提としたいじりをするわけなんですが

許されることは愛されることですから
『もっと愛してほしい』という欲求が根源になるんですね

なので大事な人ほど大事にしないというような辛辣ないじりをしてしまうんです

それを許されることで愛情を確認しているわけですね

いじる側といじられる側
上下関係でいえばいじる側が上だと思われがちなんですが
いじるスキルよりいじられるスキルの方がより高いスキルを求められるんですよね

いじられる側がそれを『いじり』として成立させているケースが殆どなんです

気持ちに余裕がなければそれを『いじり』として処理させてあげられないですからね


もちろん気持ちの余裕なんて無限にあるわけではないので
余裕がないのにそれを『いじり』として処理しようとすると気持ちが消耗されてしまうんですよね

このときいじる側といじられる側の上下関係は逆転していじる側が上になってしまうんですよ

いじる側が上になってしまった『いじり』は『いじめ』になってしまいますから

それはDVに発展してしまう可能性もあるものなんですよ

なのでそこら辺の線引きはしっかりしておいた方がいいです

いつまでも笑ってると思うなよという旨を
気持ちに余裕があるときに主張しておいた方がいいですね

惚れた女をいじるのはベッドの中だけにしておくのがいい男ってもんさ








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね









こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『こんばんは
いつも頼りにさせてもらっています。
お忙しいと思いますが、お目を通していただけると幸いです。

私は、昨年末、三年間付き合った彼と別れました。
ちょっと納得できない理由でフられましたが、自分にも怠けている部分や、押し殺して本音を話せていなかった部分があったと反省しました。

最近、自分を高めるために、自分を見つめ直して、大切にしてきたことや新しく知る自分に気付き、とても成長しているように感じます。

しかし、周りからは理屈っぽくなった、停滞しているように見える、女は可愛げがないといけない、など言われ、本当にこれでいいのかと不安になってきました。

私は、理屈っぽい今の自分が好きです。
ですが、こんな自分を貫いたまま幸せになることはできるのでしょうか。
自分を偽って可愛げのある女になった方がいいのでしょうか。

わかり辛い文章で申し訳ありませんが、アドバイスいただけると嬉しいです。』






男性は自分より弱い女性が好きな傾向がありますからね
可愛げのない女性というのは自分より強い女性のことなんでしょうね

だから男は強さを偽り
だから女は弱さを偽り
偽りの恋愛で本来の自分を見失ってしまうんです


自分を偽ってまで好かれる必要なんて一切ありませんよ

強い女を弱くさせるのがいい男であり
弱い男を強くさせるのがいい女なんです


強い女になることはくだらない男を寄せ付けないための虫除けでもありますからね

くだらない男にまで可愛げのある安っぽい弱さを見せる必要なんてないんですよ

女の弱さは大切な人のために秘めておくものですからね









以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね