こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんはじめまして!
メール失礼します
いつもblogやTwitterを見させてもらい
元気をもらったり発見をもらったりしています。

質問なのですが。
私は本当に性格が悪く
別れた元カレに対して
表では幸せになってほしい、と思いつつ
本心では本気で不幸になってほしい、と思っています
そんな自分が嫌で嫌でたまりません
ついつい相手のTwitterを見に行ってしまったり
見なくてもいい、ものを見て
元カレの幸せそうな現状を知り
一人恨みの気持ちと、そうなっている自分に腹が立つ日々です。

性格が悪い女というのはよくわかっています
あおいさん、どうぞこの負の連鎖に
厳しい言葉を頂けませんでしょうか?
本当にずっとこんな自分に悩み、苦しみ生きてきました。
どうぞ、よろしくお願いします』











別れた恋人に幸せになってほしいと公言している人ほど
腹の中では不幸になってほしいと思っているものでして

不幸を願ってしまう自分を認めたくなくて無理矢理幸せを願うようにしているわけですね

正確に言えば『幸せになってほしい』と思っているわけではなく
『幸せになってほしいと思えるような自分になりたい』という願望ですね

裏表の違いはあれど
別れた恋人を恨む人と幸せを願う人は根本的に『執着』という同じ場所にいるわけです


それは性格の良し悪しではなく自立心の問題ですね
ただ精神的に弱いだけです

性格の悪い女なら相手の幸も不幸も眼中に入れません
ただただ無関心になるだけです

いい子でいたら失恋のひとつも出来ないってことですね

別れた男には悪い女になってやるのがいい女ってもんよ









以上
DJあおいでした











おまけでもうひとつ

読者さんからこんな相談を頂きましたよ












『こんばんわ。
いつもブログを読んで勉強させていただいてます!


いきなりなのですが相談です。
目を通していただけるとありがたいです。


今付き合ってる彼氏がいます。
しかし、その彼氏はなかなかいちゃいちゃしようとしてくれません。
こちらから、『いちゃいちゃしたい~』っと伝えると、『だっていちゃいちゃするとすぐ勃っちゃうんだもん…』と言ってきます。
確かにただいちゃいちゃしたいだけなので、そうゆう行為したいわけではありません。したいわけではないのですが、実際勃ってしまうので放っておくことができなく、最終的には行為になってしまいます…。


どうしたら、そうゆう行為にならないようにいちゃいちゃできますか?

教えてください。


寒くなってきたので、風邪にはお気をつけください!
これからもブログ頑張ってください!』












じゃあ終わってからすればよろしい













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、こんばんは。
いま悩んでいることがあります。

私は1年前に別れた彼がいます。
しかし、結婚するのは彼がいいと思っています。今すぐに、というわけではなく何年後かにもう一度お互い成長してからまた彼と戻れたらと思っていて、馬鹿だとは思いつつそう願っている自分がいます。

だから、彼を超えるぐらいの好きな人が現れない限り誰とも付き合う気はありません。

こんな私の考えはおかしいのでしょうか?』












『この人以上の人はいない』
失恋直後なんかによく思うことなんですけども

その人はその人しかいないわけですから
その人以上の人なんていないのは当たり前なんですよね

その人を求めている限りその人以上の人なんて現れるわけがないんですよ

でも本当に求めているのは
今のその人ではなく
過去の幸せだったころのその人なんですよね

別れてしまったその人とは別人の
幸せだったころのその人を求めているわけで
今のその人の人物像からは目を反らしているわけです


あれほど苦しんだ失恋から急に目が覚めるときって誰にでも経験があると思うんですけど

あれって今のその人の人物像が見えたときなんですよね

『この人はもう自分の好きだったその人じゃないんだ』という現実が見えちゃったときなんですよね

今を生きなきゃ今は見えないものなんです

過去に生きるのをやめたとき
目が覚めるはずですよ













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさんはじめまして。
いつも読んで、あおいさんの言葉に考えさせられています。

わたしは今、付き合って1年の彼がいます。
わたし自身は平和にやっているつもりなのですが、以前から恋愛話をし合う友達から「なんだか○○(私)から今の彼のノロケ話全くないよね」「前の彼氏の話はよくしてくれたのにね」と言われます。

確かに前の彼氏とはいろんなところに行ったりして楽しんでその事を友達に話したりしていました。
今はいまで今の彼と仲良くやっているつもりなのですが、「ノロケないの?」「一緒にいて本当に楽しい?」「合ってないんじゃない?」などと友達から言われても、ノロケるような話題もすぐに出てこなく、困ってしまいます。でも、一緒にいると楽しいし、心地よいです。
ノロケ話がなくても本当の恋といえるでしょうか。

また、あおいさんの思う恋愛における大切なこととは
なんでしょうか。
教えて頂ければと思います。』











惚気話をする人というのは
幸せだから惚気るわけではなく
『幸せになりたいから惚気る』という傾向があるんです


つまり今は幸せではないということでして
今の関係に不安を感じている人ほど惚気るんですよ
『私は幸せなんだ』という自己暗示をかけて安心しようとしているわけですね

『認知的不協和音』と言うんですけどね
まぁ小難しい話は眠くなるので置いておきましょう

本当に幸せだと感じている人には『気持ちの余裕』というものが生じるものですから

気持ちに余裕のある人ほど『自分のことより人のこと』に興味を示すものですから
なかなか自分語りはしないものなんですよ
これが余裕のある人特有の『謙虚』と呼ばれるものですね(卑屈とは違います)

ですから気持ちに余裕のある人ほど『聞き手』になるケースが多いんです

『余裕の有無は耳に表れる』と言いまして
余裕のない人ほど聞く耳が失われ
余裕のある人ほど聞く耳が養われるんですね

周りを見ればよくわかるはず

余裕のない者同士の会話というものは
お互いに言いたいことを言っているだけで
お互いに聞く耳なんて持ち合わせていないでしょう

人の話を聞ける人ほど幸せな人

幸せな人というのは
惚気る必要もないくらいに幸せなんですよ














以上
DJあおいでした













お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね