こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『あおいさんこんにちは。
いつもブログ楽しみにしています。とっても勉強になるので、あおいさんのことは先生のように思っています!

さっそくですが、私もあおいさんに聞いてみたいことがあり連絡致しました。
今の彼氏も前の彼氏も、男友達もそうなんですが、私の周りの男はよく、彼女ではない女から誘われた自慢をします。
彼氏から、女友達から告白されて断ったが、「あきらめないから」と言われ迫られたという話や、私と付き合う前に、彼氏持ちの女の子に誘われて手繋ぎデートをしたという話を聞かされました。
これを聞かされた私にはなんのメリットがあるの?と思ってしまいます。なんでそんなことするの?と過去の話、まして自分と付き合う前の話にイチャモンをつけるのも違うなと思うので、いつも「ふーん」と冷たく流すのですが、こういう話をわざわざしてくる男の心理とは何なのでしょうか?
また、この手の話をされた時はどんなリアクションをとるのが良いと思いますか?
ぜひあおいさんの意見をお聞かせください!

お忙しい中読んでいただきありがとうございました。
これからもブログ楽しみにしています!お身体にはどうかお気をつけて。
失礼いたします。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします








例えば幼い子がお母さんに買って貰ったおもちゃを自慢してきたとしましょう

これを不快に感じる大人はまずいません
気持ちよく『よかったね』と言ってあげることができるはずですよね

何故ならば『べつに欲しくないから』なんです

では幼い子がお年玉で100万円貰ったと自慢してきたとしましょう
少し気分が変わってきますよね

何故ならば『ちょっと羨ましいから』なんですよ


モテる自慢をする人の心理というものは
それをアウトプットして周囲に知らしめることで自身の価値を高めたいという欲求
つまり自身の価値を認めきれていない劣等感がさせるものなんですけども

それを不快に感じる人もまた同じ劣等感を持っているものでして
要するに同程度のレベルだから不快に感じてしまい冷たいリアクションしかできなくなってしまうわけですね

知るべきはその人の心理ではなく
それを不快と感じる自分の劣等感なんですよ


モテ自慢が不快に感じてしまうのは
モテることによるデメリットをよく理解していないから
それが自慢に値しないことを実感していないから

無関心を装って自分の劣等感から目を逸らさないように
そこにフォーカスしてちゃんと向き合わないとイライラするだけですよ







以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『いつもブログ拝見させて頂きます。
今回相談があってメールさせて頂きます。

私には付き合って7年になる彼がいるのですが、最近、子どもは欲しいけど、結婚という固定観念に縛られなくていんじゃないの?的な事を言われました。
彼は一体どういった心理状態なんでしょうか?』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします








人は勉強をしたくないときに
勉強をする意味を考えます

人は仕事をしたくないときに
仕事をする意味を考えます

人は結婚をしたくないときに
結婚をする意味を考えます

答えは全て『意味はない』という答えに至ります
当たり前です
したくない意味だけを探しているんですからね



意味なんてものはやった後から着いてくるものですから
やらない者に意味なんて見出だせるわけはないんですよね

お金がない人が『人生お金じゃない!』と言い切ってしまうほどの説得力のなさ
学歴に劣等感を感じている人が『人間学歴じゃない!』と言い切ってしまう説得力のなさ
外見放置して女を棄てている女が『女は外見じゃない!』と言い切ってしまう説得力のなさ

それ等と同じ種のただの逃げ口上です

人生お金じゃないと証明したいのならお金を稼ぎなさい
人間学歴じゃないと証明したいのならいい学校に行きなさい
女は外見じゃないと証明したいのなら美しくなりなさい

結婚に限らず恋愛やお金や社会的地位
それ等全てのものにどんな意味を付け足すのかは自分の実力次第

そこに意味があるから結婚したいわけではないんです
これから意味を築いていきたいと思えるから結婚するんです

意味は与えられるものではなく自ら創造していくもの
創造する意思がない人ほど言い訳ばかりが上手になります







以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん!いつもいつもブログ見ています。素敵な言葉をありがとうございます。しょっちゅう助けられてます。

質問です!
先月失恋をしたのですが、きちんと失恋できているか不安です。
あおいさんの言うとおり、ちゃんと食べて寝て人と会って、たくさん泣きました。
ものすごく辛い時期は乗り越えたと思ってます。まださみしいという気持ちはあります。

私はちゃんと失恋できてますか?

いつ、「ちゃんと失恋できたんだなあ」とわかるものなんでしょうか?

宜しければお答えください!
いつも楽しみにしてます。読んでくださってありがとうございました。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします








あれほど忘れたい忘れたいと願った気持ちも
忘れるときはいつ忘れたのかわからないくらいに呆気なく忘れてしまうのが失恋というものでして

願いが叶ったわりには達成感があるわけでもなく
残った感情というのは一抹の寂しさ(虚しさ)だけだったりするんですよ

振り返ってみればその寂しさ(虚しさ)を感じるのが怖くて
いつまでもいつまでも忘れたい忘れたいと願うことで
いつまでもいつまでも忘れないように自分に仕向けていただけだったんですよね

きっと自分に『忘れてもいいんだよ』と言い聞かせてあげる勇気がなかっただけなのかもしれません
寂しさ(虚しさ)よりも痛みを感じることで終わった恋愛にしがみついていただけなのかもしれません
忘れないように忘れたいと願い続けていたのかもしれません

忘れたときに感じる寂しさと虚しさは
これからゆっくりと自分自身で満たしていくための空の器です
その空の器が満たされたときが
失恋から自立できたときだと思いますよ

間違った道は歩んでいないので安心してください

胸を張って寂しい思いをしてください

ちゃんと寂しい思いができる自分を誇りに思ってください








以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね