甘えられない人というのは

意地っ張りな人でもあるんですが

意地っ張りな人というのは

『言わなくてもわかってほしい』

という欲求を抱えているものでして

その『言わなくてもわかってほしい』という欲求こそが

最大の甘えだったりするんですよね

伝えたいことは言葉にしないと何も伝わらんです







こんばんはDJあおいです

最近はQ&Aばかりになってしまっていたので
久しぶりのコラムにしてみました

といってもちょっと前にTwitterで呟いたものなんですけどね
なかなか反響が大きかったのでブログに持ってきました

Q&Aの相談でも『甘えられない』という悩みが非常に多いんですけどね

甘えられないというわりには何処か『甘ったれ気質』 なところを感じていたんですけど

自分の思いを言葉にすることは勇気が必要なことでもありまして
その勇気の欠如が『言わなくてもわかってほしい』という無茶な甘えに繋がってしまうわけですね


不機嫌になって無視する人とか
足音やドアを閉める音で感情を表現する人にありがちなことなんですけどね

そんなことされても『機嫌悪いなぁ』くらいしか伝わらないものなんです

言葉だけで全てが伝わるものではないんですけどね
言葉なしでは何も伝わらないものなんですよ









以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね










こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさん初めまして!
いつもブログ見てます。

ひとつ教えて頂きたい質問が
あります(´Д` )

"好きな人を怒らせたい"と思う人の
心理を教えてください!』






好きなのに辛辣ないじりをしたり
わざわざ怒らせるようなことをしたり
そういう男性は結構いらっしゃるんですけどね

これはべつに怒らせたいのではなく
ただ自分を見てほしいという願望が溢れ出た結果なんですね


人というのは自分を傷付けるような言動にはなかなか無関心になれないものでして
自分に対する暴言には過敏に反応して感情を引き出されてしまうわけです

要するに好きな人をわざわざ怒らせるような人は
自分に関心を持ってほしいわけですね
そして自分だけに向けられた感情を欲しているわけです

だから感情的に怒るとあんなに喜ぶんですよ

自称Sの人に多い傾向なんですけどね

SというのはMの人の願望を満たす奉仕であり
MというのはSの人の願望を満たす奉仕なんです

お互いの信頼があってこそのSとMなんですよね

自称Sの人というのはべつにサディスティックなわけではなく
ただ単に構ってほしいという願望に負けてしまった敗者でしかないんです





あ、私はノーマルですよ









以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね











こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『はじめまして。
いつもブログを拝見しております。
実はご相談したいことがあり、今回連絡をしております。

人の相談、愚痴を聞いているといっぱいいっぱいになってしまうのです。

笑い合いながらの相談、愚痴は平気なのですが、こちらが聞き手になり、聞くばかりになると無理になってしまいます。
最初は我慢でき、受け止められるのですが回数を重ねるうちに、もうやめてくださいお願いしますと土下座をしたくなるほどいっぱいいっぱいになってしまいます。

これは私の心が狭いからなのでしょうか。ダメな人間なのでしょうか。』






人の相談を受けるときには
共感はするけど同情はしない
というのが鉄則なんですよ


同情というのはその人と感情を同化させてしまうことでして
その人になりきってしまうことですね

なので多角的なものの捉え方ができずに
一方向からの盲目的な感情に囚われてしまうんですよ

相談がただの悪口パーティーになってしまうのが同情なんですよ

これが集団になると被害者共同体になってしまい
被害者のつもりが加害者になってしまうわけですね

一方共感というものは
その人が見落としている部分も含め
あらゆる角度からその人を見てあげ
その人の感情だけではなく
その人そのものを理解した上で認めてあげることなんです

共感というのはあくまで自分というフィルターを通すものですから
同情のような盲目的な熱量はないものなんですよ

ただの悪口を相談に変える視点のあるものが共感というわけですね

そんなに難しいことではないですよ
その人を思う『思いやり』があれば自然とできるものですよ








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです



djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね