こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『こんにちは。
いつもブログ拝見しています。
直接的な恋愛の悩みではないのですが、あおいさんの考え方が聞きたいと思ってメールさせて頂きました。

私は二年前の春に、今いる場所に引っ越しました。環境が変わり、人との距離がぐっと近くなって、色々なことがありました。

二年前はスーツが9号だったのに、今は15号になりました。何度かダイエットを試みましたが、うまくいきませんでした。前は大好きだったお洋服も、太ってたせいで何を着ても似合わなくて、服を選ぶのも億劫になってしまい。お化粧も、膨れた顔に何をしても意味がないような気がして、最低限しかしなくなりました。

最近、気になる人が4年ぶりくらいにできました。久しぶりすぎてどうしたらいいのか分からないのに、体型がもっと私のフットワーク(肉体的にも、精神的にも)を重くしていて。

どうしたら痩せられるでしょうか。
どうしたら食べずに済むでしょうか。
よろしくお願いします。』







環境が変わると人間関係のストレスから太ってしまう人が多いんですよね

満腹感はそのままダイレクトに幸福感に繋がるものですから
満たされない気持ちを食べることで埋め合わせて精神的なバランスを保っているわけです

要するにお腹が空いているから食べるのではなく
心が満たされないから食べてしまうんですね

もちろん食で心を満たすことは一時的なものですから
根本的な解決にならない限り食べ続けてしまうわけですね


そして一般的に恋をすると女性はキレイになると言われているんですが
これは本当です

恋をすると恋愛ホルモンが分泌されますからね
この恋愛ホルモンが食欲を抑えてくれる働きをしたり
肌をキレイにする働きをしてくれたり
胸を大きくしてくれる働きをしてくれたり

恋愛というものは女性にとって嬉しい効果がたくさん望めるものなんですよ

しかしこれは良い恋愛に限ります
悪い恋愛の場合は恋愛によってストレスが蓄積され上記に記した通りの惨事になってしまう可能性が高いです


悪い恋愛というのは自信のなさを言い訳にして
自分の本心に忠実になれないところから陥ってしまうものでして

でも、だって、どうせと自分をその恋愛に相応しくない者に仕立てあげ
行動を起こさないことがストレスになり悪い恋愛になってしまうわけです

キレイになれる良い恋愛というものは
自分の本心と行動が一致している恋愛です
この人が好きだという気持ちを原動力に行動できるのが良い恋愛というわけですね


人を好きになるのに資格なんていりませんから
自分の気持ちに正直になればいいだけなんですよ








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね









こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさんこんにちは
いつもブログ見てます!

相談なのですが、私は付き合って三年の彼がいます。お互い大学生です。

彼は私のこと大好きなのもわかるし、大切にしてくれてるのもわかります。
女友達も少ないですし、なにより私以外の女との関わりはいらないと断言しているくらいです。
ですが、付き合い当初から彼が携帯でAVを見ていることにいまだに拒否感を抱いてしまいます。
自分以外の女の人に興奮して一人で事を済ませているのかと。
あり得ないぐらいくらいに私にとって悲しいことです。
何度も話し合いをして、男だから仕方ない、見るのは別物だと言われました。
わからなきゃいけないことなのですか、やっぱりいまだに理解できないです。
愛してるのに体の欲求は別なのですか?外で実際にしてないだけよかったと思うものなのですか?
そこがわからないです。
愛してる人以外の異性に興奮する時点で浮気なのではないでしょうか?
体は別なんて綺麗事のように聞こえます。
そのことで毎回悩んで泣いてしまいます。
しかし、何度話し合ってもどうしようもない。彼はごめんねというだけ。
ごめんねということはお前以外の女に興奮して一人で行為していることを認めているんですよね?
私がおかしいのでしょうか?苦しくてどうしようもないのです。
なにかアドバイスなどありましたらお願いします。』






嫉妬深い人というのは結構無差別的に嫉妬するんですよね
AVのお姉さん然り、アイドルさん然り、道行くお姉さん然り
彼の目にするもの全てに嫉妬してしまう勢いなんですよ

人には自分を愛することでしか満たされない心の部分というものがありまして
この部分が満たされないと自分のことが嫌いになるんです

そしてその満たされない部分を恋人に埋めてもらおうとする心理が嫉妬というものなんですね


ですがそこは自分を愛することでしか満たされない部分なので
嫉妬しても嫉妬しても満たされることはなく
次第にその嫉妬が根深いものになり無差別的な嫉妬になってしまうわけです

嫉妬の原因はAVのお姉さんのせいではなく
もちろん気持ちを満たしてくれない彼のせいでもなく
自分を愛することができない自分のせいなんですね

だから嫉妬深い人ほど自分嫌いな人が多いんです

自分をちゃんと愛せない人に他人なんか愛せるわけがないんですよ

まずは自分と向き合い自分とちゃんと付き合ってあげてください

一生を共にする自分をちゃんと愛してあげてください

自分嫌いなままじゃ好きな人を傷付けるだけですよ






以上
DJあおいでした






お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ





『あおいさんこんばんは。
以前に、好きという気持ちはわからないもの。
わからないということは新しい恋に近づいているのかも?
という内容の記事を書かれていましたよね

私は今まさに、わからない状態です。
好きっていう感情がわからないです。
何が恋の好きなのか友達の好きなのか、わからないんです。

それが恋愛感情だと自覚する瞬間っていつですか?』







このブログでもTwitterの方でも幾度となく言っていることなんですけどね

その人のわからないところに惹かれるのが恋愛感情ですから

好きだという感情がよくわからないのは当たり前なことなんです

だから人を好きになるということは
何度経験しても理解できないものなんですね


逆にわかったつもりの恋愛というものは危ういものでして
それは前の男の幻影を重ねているだけだったり
心に空いた穴を埋めるための恋愛だったり

自分が忘れられない恋愛感情の形を求めているだけだったりするんです

ですから前の失恋から立ち直ることができたときに
自分が知っている好きだという感情の形は忘れ去られて
また好きだという感情はわからないものになるんですね

好きだという感情がわからなくなったとき
それは次の恋愛へ進むことができる準備ができたということなんですよ


それを自覚するのは
そのわからないものを信じることができたときになるでしょうね

それを信じることができないと
そのわからないものに不安になるだけですよ







以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね