こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんはじめまして。
毎日のようにブログ読ませていただいております。
私は26歳で2児のシングルマザーで、夏ぐらいをを目処にに結婚する予定があります。
彼は同い年の方で、今はアタシは教員免許、彼は国家資格をとるために勉強しています。
それが落ちつくのが夏頃なので結婚もそれくらいかな?ということになりました。

こどもとの関係も良好です。なにも不安な事はないはずと思っていても突然漠然とした不安と生活が変わるという恐怖、周りからからの『いつ結婚するの?』というプレッシャーに潰されてしまいそうになります。
これがいわゆるマリッジブルーというやつみたいで一過性と思って耐えてます。
そこでご質問なのですが、マリッジブルーの乗り越え方とはどのように過ごしたら良いのでしょう?
前の結婚の時にはなかったので戸惑いと不安でうまく対処できません。。よろしくお願いします。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします







人にとって最も恐怖心を感じるものは『幸せ』というものでして
人にとって最も安心を感じるものは『現状』というものでして

先にある『幸せになるべき舞台』というものに使命感を感じるほどそれに恐怖心を感じてしまうんですね
そして最も安心できる『現状』に近付けるために不安を探してしまうのが俗に言うマリッジブルーというものなんです


それに不安が見当たらないのもまた不安だったりするわけですが

何故先にある幸せが怖くなってしまうのかと言ったら
その幸せにしっかりと責任を感じているからでして
恐怖心を感じるのは自分の幸せを他人任せにしない覚悟を持つためのプロセスのひとつなんですね

ですのでマリッジブルーはあって然るべきもののひとつでして
それがない方が『問題アリ』なんですよ

自分の幸せを相手にまるっと背負わせてしまえばマリッジブルーにはなりません
ちゃんと自分の幸せに責任を感じているからマリッジブルーになるわけです

何も間違えていません
今は正しい道程の途中です

ですのでどうか安心して不安と戦ってください

どうか安心して
幸せになってください






以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね













image

先日主婦の友社さんの雑誌ビタミンef が運営する『ベツバラ』 というウェブマガジンに取材して頂きました

こじらせ女子の説明書
というテーマでタイプ別に丸裸にひんむいてきましたよ


前回は 『ピリ辛リーダー女子』についての記事でしたが

今回は『メンへラ自己愛女子』のこじらせ具合についての記事です

よかったら覗いてみてください!


DJあおいさんが解説!「メンヘラ自己愛女子」の取扱説明書



よろしくどーぞー













こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ







『あおいさん。教えてください。
好きな人と一緒にいるという事に
”彼氏” ”彼女”という肩書きは必要ですか?
肩書きはないけど大切な存在で
好きだから側にいる。という関係。
私はとてもシンプルで別に良いと思うのですが…
世間的にはやはり理解されず、
”なんとかフレンド”になってしまうのでしょうか。
また、肩書きのある関係とない関係では
何が違うのでしょうか。。あおいさんのお言葉頂きたいです!』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします








付き合うということは言動を制限されることです
やってはいけない『約束事』というのがたくさんあります
それを『やってはいけないこと』と認識すると窮屈に感じてしまうでしょうね

じゃあべつに彼氏と彼女という関係にならなくていいじゃないか
好きだという気持ちだけあればそんな窮屈な関係にならなくてもいいじゃないか
という気持ちになってしまうものなのかもしれません

ですが付き合うことを望む人と根本的に違う点は
それを『やってはいけないこと』と認識していないんです
『やりたくないこと』と認識しているんです
何故ならば『好きだから』なんですよ

付き合うということはそれを誓うこと
その気持ちに責任を持ちますよという宣言
あなたの言う彼氏彼女という『肩書き』がある人とない人との違いは『責任感』
そしてその責任を負う『覚悟』
でしょうね

いずれも恋愛をするうえで最も大切なものです
逆に言えばその責任と覚悟が伴わないと恋愛は成立しません

自分の気持ちに責任を持つ覚悟もないくせに自由な関係を望まないように
責任を放棄した自由なんてただの無法です
自分を律する責任感があってはじめて自由な関係なんですよ

屁理屈こねて臆病な自分を隠すなよ
無法な関係なんて退屈なだけなんだぜ








以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね