こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『いきなりのメールすみません。
25歳になった私がこんなこと相談するのもお恥ずかしいことなのですが、どうかお話を聞いてください。

私には付き合って四年になる彼氏がいます。その彼とは穏やかな付き合いをさせていただいており、お互い結婚も視野にしていました。

けれど、1年半前から職場の先輩と関係を持ちはじめ、最初は遊び半分でしたが、当時彼氏が就職などで忙しく、連絡も前のようにとれなくなったということもあり、職場の先輩との方が距離が近づいてきました。

今では職場の先輩が好きです。

何回か彼氏と別れようと決心しましたが、彼氏も大切ですし、結局ズルズルと今の関係が続いています。

どちらかに絞るために、彼氏と一ヶ月距離を置くことにして、色々と考えています。

連絡をとらなくなって、改めて彼氏の大切さに気づくと共に、毎日職場で会う先輩のことも好きな気持ちが変わらずあります。

悩んでも答えが出ません。
どーすればいいでしょうか?
アドバイスをいただき、参考にさせていただきたいです。

長々とすみませんが、よろしくお願いします。』












どんな男と付き合ってもすれ違いというものは必ずあるものでして
それも一度や二度ではなく
何度も何度もあるものなんです

寂しさを感じる度に違う男に靡いていたらキリがないんですよね

それはいつか乗り越えなければいけない寂しさでして
逃げても逃げてもまた同じ試練が用意されているものなんですよ

寂しさに耐えられない人ができる恋愛なんて

寂しさを感じない程度の人とする恋愛しかないんですよね

それが今のあなたの実力です


本当に好きな人と末永く付き合うということは
それなりの実力がなければならないということです

寂しさに負けないのがいい女なんだぜ













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ











『あおいさん、こんばんは。

いつもTwitterやブログ拝見しています。

単刀直入にお伺いしたいことがあります。

釣った魚にエサをやらない男とはどうすればいいでしょうか?

長い期間友達だった人と付き合って三ヶ月たちますが、
つきあう前は優しくて気づかいしてくれる人でしたが
付き合ってからはわがままを言いたい放題。

俺は今までこんだけしてやったのに、お前はなにもしてくれない。ギブアンドテイクができてない、だとか
今まで俺の方がお金を多く出したなど、
今さらなんだ?と思うようなことばかりです。

これで意見の衝突などがあり疲れてきてしまいました。

こんな男はどう扱うべきかわかりません、
意見をよろしくお願いします。
お体にお気を付けてお仕事頑張ってください。』













釣った魚に餌をやらないタイプの男性というのは『マザコン気質』 な男性が多いです

付き合う前は女性は女性として扱うことができるのですが
付き合った女性には『女』ではなく『母性』を求めるようになってしまうんです

母親というのは無償の愛情を惜しみなく捧げてくれる存在ですので

その人にとっての恋人というのは『愛情を捧げる存在』ではなく
『愛情を捧げてくれる存在』になってしまうわけですね


こういう男性に『イマイチ女として見られていないような気がする』と思えてしまうのは
実は母性を求められているからなんですよ

精神的に未成熟な男性に多く見られる傾向ですので『男』というよりも『おとこのこ』なんですね

『私はお前の母親じゃないんだぜ』という確固たる意思表示が必須だと思います



釣った魚に餌もやらねえで
いつまでも惚れてると思うなよ












以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ












『こんばんは。あおいさん。
いつも ブログ楽しみにしてます。

さっそくですが 相談です。
私には付き合って半年になる彼氏がいます。
最近彼と喧嘩が多くて悩んでいます。3日置きで喧嘩をします。


いつも彼が先に怒って、私も反抗してって感じだったのですが、最近疲れてきてしまって、もう私が悪いのを認めれば丸く収まるし、言い返すとまためんどくさいことになるし、言い返すのすらめんどくさいので、素直に聞きいれています。



それに謝れば、謝られるのが嫌いだから謝るな。と、あーいえば こう言うって感じです。

あんまりよくないことだと思うのですが、とりあえずめんどくさいことになるのが嫌です。

喧嘩をよくするってことは、距離が近すぎるからなのでしょうか?

目を通していただいてありがとうございます。
お身体に気をつけて、これからもお仕事頑張ってください。』











『喧嘩するほど仲がいい』とよく言うんですけど
あれって真っ赤な嘘なんですよね

頻繁に喧嘩になってしまう人達というのは『お互いの敬意』というものが圧倒的に欠如しているものでして

お互いがお互いを下に見ているために意見の押し付け合いになってしまうんです

そして意見の押し付け合いに疲れてしまうと
今度は相手にしないことで見下すわけですね

『ハイハイ、ワカリマシタヨ、Ahメンドクサ』と上から目線で負けてあげるわけです

相手にされなくなった側は相手にされなくなったことにより見下されていることを察知するものでして

やがてお互いに相手にしないことでお互いを見下すようになってしまうんですよ

恋愛の末期によく見られる光景ですね





そこに敬意があればお互いがお互いを尊重することができ
意見の押し付け合いではなく意見の引き出し合いになり
喧嘩ではなく『話し合い』になるわけです


喧嘩するほど仲がいいというのは嘘

喧嘩する必要のないほど話し合いを積み重ねている仲が末永く幸せになる仲なんですよ













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね