こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、こんばんは。
いつもあおいさんの言葉に
勇気付けられてます。
今日は相談があってメールしました。

今、26歳の5つ年上の両想いの人がいるんですが、その人は過去の恋愛の経験から恋愛に臆病で「付き合ったらゴール(結婚)か終わりしかないから付き合うのが怖い。年齢的にも半端な付き合いはしたくない。」って言っています。そして私が相手に好きな気持ちを伝えるたびに「俺はクズ人間だから!嫌いになっていいよ!」って否定的な言葉しか言いません。

こうゆう自分に自信がなく、恋愛に臆病な発言をする男性の心理はどうなんでしょうか?また、そんな男性と付き合うにはどうしたらいいでしょうか?

お返事よろしくお願いします。』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします









クズであることを理由に付き合うことに臆病になっている人のズルいところは

クズを改めようとせずに
クズを受け入れてもらおうとしているところにあります


そもそも付き合う気がないのなら
ただただ淡白に断ればいいだけの話
それをわざわざ『自分はクズだから』と卑屈になってしまうのは
付き合うことを想定しているからであって
付き合いたくないわけではなく付き合いたいと言ってほしいだけ
恋愛関係に生じる責任から逃げているだけなんですね

そのままお付き合いをしてしまうとクズである部分を認めてしまうことになります
ことあるごとに『自分はクズだから』という都合のいい言い訳で全ての過ちから逃げてしまうでしょう
そのための伏線であり自己防衛の手段なんです

恋愛というものは自分と相手を天秤にかけるもの
相手より自分の方が大事ならネガティブに傾き
自分より相手の方が大事ならポジティブに傾くものです
痛んでいる男に手を出さないように


あと結婚はゴールではありません
それは新たなスタートです

終わりより始まりが楽しいから恋愛は成立するものなんですよ











以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんにちはDJあおいです

ちょっとだけコラムを










毎日たくさんの相談メールを頂いているのですけども
その中で多いのは『モテたい』という相談なんですよね

でも身も蓋もない言い方をすれば
モテたいときほどモテないときであり
モテたくもないときほどモテてしまう

というのが現実なんですよ

モテる女になるために
愛され女子の法則
等々、様々な恋愛指南があるわけですが
確かにそういう女性はモテるだろうなとは思う内容なんですけども
正直それをモテたい人が真似してもモテないんですよね

ではモテる女性とモテない女性の決定的な違いは何なのか
と言ったら
『モテたい』という欲求があるかどうかの違いだと思うんです

モテる女性ほどモテたいという欲求は持ち合わせていないものですし
もちろん胡散臭い恋愛指南なんて指針にしていないものですし
モテている自覚もあまりないものですし
むしろモテることが鬱陶しく感じたりするものなんですよ

『それはモテているからだ』と思う人もいるのかもしれませんが
それがそもそもの間違いなんですよね

欲求には必ず目的というものがありまして
『モテたい』という欲求の目的は何なのかと言ったら
『自尊心を満たしたい』という目的なんです

それは同時に自尊心が満たされていないサインでもあり自己評価が低いときでもあります
自己評価が低い人は周囲からの称賛や承認を求める傾向にありまして
それが『モテたい』という安易な欲求に結び付くわけですね

自尊心を満たすための周囲からの称賛や承認は『依存』の燃料になるものですから
『モテるためのアクション』というものは周囲から見ると痛々しいものに感じられて
モテようとすればするほど『痛ガール』になってしまうというわけです

自尊心は周囲に求めるものではなく自分自身の成長によって埋めていくもの

モテたい欲求があるときほど恋愛から離れるべきとき
モテる自分になる前になりたい自分になるべきときなんです
そのために夢中になりましょう

何かに夢中になっている人ほど美しいものですからね









以上
DJあおいでした










DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『こんばんは^ ^
いつもブログを読んで、参考にさせて頂いております!
早速相談です!私は、23歳社会人1年目です。
5年くらいずーっと彼氏がいなく、職業柄出会いも少ないです。
やはり待っているだけではいつまで経っても彼氏は出来ないのでしょうか。。自分から合コンなどの出会いの場にいった方が良いのでしょうか。。このままずっと彼氏が出来なかったらどうしよう、とか考えてしまいます。

あおいさんの意見お聞かせください^ ^

いつも応援しています!お仕事頑張ってください!』










DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします








出逢いがないのを環境のせいにしている人はよくいるのですけども
そういう人って同じ毎日の繰り返しにウンザリしている人に多いんですよね


自分の好きなことを突き詰めていけば自然と環境は移り変わっていくもので
その変わり行く環境の中で出逢いは必ずあるものなんです

またそこは自分の好きなことを突き詰めていくプロセスの中ですから
自分が最も充実を感じて魅力的になっているときなんですよ
ですのでその中での出逢いというのはうまくいくケースが多いんです

それは求めた出逢いではなく自分の好きな道を突き詰めていく上での副産物
『恋人なんていらねーや』と思えるほど充実しているときに運命の人ってやつは現れるものなんですよ


同じ毎日の繰り返しにウンザリしているときに出逢いを求めてもロクな出逢いはありません

それは恋人がほしいわけではなく
充実した自分がほしいだけだからなんですよ

恋人は自分を充実させてくれるものではありません
充実している人に素敵な恋人ができる仕組みになっているものなんです

出逢いを求める前に充実した自分を求めてください









以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね