こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あたしは5年半付き合い、その中でも1年同棲してましたタメの彼氏に喧嘩別れで振られました。
喧嘩の内容は本当にくだらない事です。
ですが、性格が合わないからという理由だけでそれ以外の理由は聞いてません。
少しずつ荷物をまとめてと言われ、もうダメだなと思って一回で出てきました。

心から好きじゃない、俺は人魚じゃないんだよ、と言われてもやっぱりまだ情があり彼氏の事大好きで忘れられません。

過去にお金を取られ、ギャンブルに使われた事もあり、お金に関してはだらしなく、友達とも毎日うちで遊び、あたしが寝たいのも我慢してご飯など出してる日もありました。

でも一途でとっても優しい彼氏です。

家族にも友達にも、そんな最低な男忘れろと言われましたが、あたしにしか分からない優しさがあるのです。

復縁は望まない方がいいでしょうか?』











自制心のなさからだらしない行動を繰り返し
時折気まぐれに反省して落ち込む様

それがダメ男特有の『弱々しい優しさ』に感じられたりするものでして

その弱々しい優しさに母性をくすぐられてしまうと
その弱々しい優しさが『自分にしかわかってあげられない優しさ』として特別視してしまうんですよね

それが『この人には私が必要なんだ』という謎の使命感になってしまうわけです

典型的なダメ男にハマるパターンですね


ダメな男ほど苦労が絶えないものでして
ダメな男ほど未練が残るものなんですけど

その未練の正体は『苦労の見返りを求める気持ち』なんですね

『あれほど苦労したのに、、、』という自分の苦労が無駄になってしまうことが寂しいだけで
その寂しさで自分の本心を見失ってしまっているだけなんですよ

自分のした苦労が愛しいだけで
べつにその人が愛しいわけではない

少し距離をおけばすぐに目が覚める問題ですね










以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『こんばんは。
いつもあおいさんのブログで励まされています。
私はここ最近人生が1度きり、ということがすごく大切なことに感じています。
それと同時に何事もメリットデメリットで考えるのです。
今やってる仕事は私にとってメリットがあるのか、
この友達といることが私にとってメリットがあるのか、
そんな風に考えて行動しています。

友達に言うと、あまり良い反応をされません。
これっておかしい考えですか?
お忙しいと思いますが、お返事いただけたら嬉しいです。』











損得勘定を重視しているわりには
それを公言することで損しかしないことをわかっていないのがちょっとアレですが

損得勘定で得られるものって自分のためだけのものなんですよね

損得勘定で生きるということは自分のためだけに生きるということであり
どんなに得を得ようともそれは『孤独な生き方』になってしまうんですよ


損得勘定で生きている人には損得勘定で生きている人しか寄ってこないのが世の常でして

周りにいる人全てが自分の損得しか考えられないような人になってしまい
誰も自分を思いやってくれる人がいなくなってしまうわけです

孤独ほど貧しい気分になってしまうものはありませんからね
そういう意味で『豊かな生き方』というものに人は欠かせないものでして

損得勘定では得られないものこそ最大の財産になると思うんです

損得勘定で生きるということは
損得勘定で得られないものを失うということ

得るものは小さく
失うものは大きく

豊かなようで貧しい人生の出来上がり


『ひとりで生きていけるほど人は強く出来ていない』
ということを覚えておいても『損』はないと思いますよ












以上
DJあおいでした













お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『いつも拝見させていただき、心の支えとしています。ありがとうございます。もし良ければ相談に乗ってもらえればと思い連絡しました。

私には2年近く付き合った彼がいました。しかし、恋愛観の違いから最近別れました。

私は21歳、彼は18歳とまだ若いのもあるかもしれませんが、彼はもっと他の女性ともお付き合いしてみたいという気持ちが強かったみたいです。

一方で私は、長くお付き合いしていきたいと考えてしまうので、彼の浮気などが許せず、話し合いをしていたのですが、とうとう向こうが耐えきれなくなって、「束縛しすぎる」「重すぎる」と言われて...という感じです。

ところがつい先週ほどに、彼のほうから、「○○(私)とは付き合いたくないけど結婚したい。他にいい人見つけてほしいと思う反面、ずっと好きでいてほしいというわがままもある。」と伝えられました。

付き合いたいけど結婚したくないというのはよくわかります。

しかし、結婚したいけど、付き合いたくないというのは、どういう気持ちからきているのでしょうか?

私はまだ彼が好きです。
彼が落ち着いて自分のもとへ来るのを待っていればいいのでしょうか?

もしよければ教えてください。
宜しくお願いします。』










他の女とも付き合ってみたいという願望
浮気からの話し合い
『束縛がイヤだ』という理由で別れを選択

この時点でビタイチ反省していないのが手に取れますね
自分の非は一切認めずに全ての責任を『束縛がイヤだ』という理由で丸投げしたような別れです


『他にいい人を見付けてほしい』というのは『あなたのことを真剣に思っていますよ』という演出

『でもずっと好きでいてほしいというわがままもある』というのは『あなたに愛されたいですよ』という演出

『付き合いたくはないけど結婚したい』というのは
『俺と結婚したいのなら俺の都合のいい女でいろよ』という本音




実に18歳らしいカワイイ嘘ですね

鼻で笑ってあげるくらいが調度いいですよ












以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね