男の友情は

自分に恋人がいたとしても

自分の友達を優先する友情でして

それを許してやるのが女の愛情でして




女の友情は

友達に恋人ができたら

自分よりも恋人を優先させてあげるように

一歩身を引く友情でして

それを察して

『たまには遊んでこいよ』と言ってあげるのが男の愛情でして






こんにちはDJあおいです

俗に女の友情はハムより薄いなんて言いますけども
そんなことないんですよ
そういう希薄な友情にしがみついている女性は一部の友達がいなきゃいけない教の信者だけなんです(バックナンバー 「友達がいなきゃいけない教」参照 http://djaoi.blog.jp/archives/1944296.html

女の友情はハムより薄いと言われる由縁は
恋人ができると男を優先してしまうところにあると思うんですが
それをしてしまうのは友達がいなきゃいけない教の信者だけであって
ちゃんとした友情を結んだ友達なら
友達が方が一歩引いてあげる傾向にあるのが女の友情なんですよ

同じ様に見えるかもしれないですけど
実は友達の幸せを優先させてあげる友情の方が大多数なんです

女の友情はハムより薄いものではありません
薄い様に見えてしっかり丈夫にできているんです

そう
女の友情は薄くて丈夫なサガミオリジナルなのです!



ストレスで喋るA型



ストレスで黙るO型



ストレスで泣くB型



ストレスで笑うAB型









こんにちはDJあおいです

なんとなくね
周りを観察してそう感じたので
Twitterで呟いてみたんですけどね
なかなか好評だったのでブログに持ってきました

まぁこのテの血液型診断は娯楽要素が高いものなので娯楽として観てください
信じるものではなくて楽しむものです
気持ちの余裕の部分で観てくださいね



友情というのは

上手く関わり合いたいとか

仲良くしていたいとか

自分を抑圧してまで追い掛けるものではなくて

自分らしく振る舞い

自分らしく生きていれば

後から勝手に着いてくるものなんです

仲のいい友達ほど

いつ友達になったのかわからないほど

気が付いたら友達になっているものです






こんばんはDJあおいです
これもTwitterからのお引っ越しシリーズなんですけどね
とくに女子にありがちなんですけど
友達がいなきゃいけない教の信者が多すぎるんですよ

友達ができないことへの不安から自分を曲げて集団に属し
偽りの友情という壁で他者を受け入れずに
小さな小さな集団の中で自分らしさと引き換えに得た友情に依存して
周りの顔色を伺いながら友情を確め合って生きている

友達というにはあまりにも窮屈な関係の中で
それでもひとりになれない弱さから
ハムより薄い友情にしがみついてる

まぁ多少誇張はしましたけど
友達がいなきゃいけない教の信者ほど薄い友情はないんですよ

こういう信者達がですね
ひとりでいる人のひとりの自由を許さずに
『ひとりでいることの自由』ではなく『孤立することの不自由』を与えてしまうんですよ

べつに友達の数で人間の価値が決まるわけではありません
属している集団でカーストが決まるわけでもありません

ひとりになれない弱さから自分を曲げて集団に属するくらいなら
ひとり悠々と読書している人の方がよっぽど魅力的です
またそういう魅力を持っている人に人は集まってくるものだと思いますよ

仲のいい友達ほどつくろうと思ってつくった友達ではなく
いつ仲良くなったのかよくわからないほど
いつの間にか友達になっているものですからね