こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『DJあおいさんこんにちは。
本の出版おめでとうございます。私も心から嬉しく思います。
また、最近一段と寒くなりましたね。
お体にはお気をつけてお過ごし下さい。

質問があります。
「支える」とはどういうことでしょうか?

彼の思いを尊重して、精神的なサポートをすることなのかなとも思うのですが…

ですが、もし危険が伴うことがわかっていることならば
正直応援してはいけない気がするのです

愛した身として、どのような気持ちでいたらいいかわかりません。

ご多忙の中、ご一読くださってありがとうございました。』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








『支える』ということは
『どんな結果になっても私はここで待っていますよ』という思い
『だからどうぞ安心して頑張ってきてくださいね』という手放してあげる覚悟が伴った思いなんじゃないですかね


少なくとも私は自分の希望を押し付けることが支えることだとは思えません

お互いの独立性を損なわないことが信頼であり
お互いの自主性を尊重することが支えることであると思います

『無理するなよ、頑張りすぎるなよ』
と身体を気遣うことよりも

『それが本当にあなたのやりたいことならどうぞ存分に無理してください
いざとなったら私が支えますので
どうぞ安心して無理してください』

と言ってあげることができる強さが『支える』ということなんじゃないかなと思います

支えてあげたいという気持ちが自分にとっての支えでもあり
その気持ちの『支え合い』が『支合わせ(しあわせ)』ということ


支えているつもりが支えてもらっているものです

それに対しての感謝と敬意を忘れないようにね













以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん
彼氏の女の子と遊ぶ癖が直りません。

嫌だと伝えても、不安だと伝えても、
遊びたいなら別れようか?と伝えても、
「○○が本命だから。他の子はただの友達、女として見てるのも○○だけだから。」
と言われるだけで辞めません。
もうやらない。といったくせに遊び
私に黙って嘘ついてまで女の子と会っていました。

嫌で嫌で、いつか遊びだけではなく、
本気になってしまったり、からだの関係も持ってたら
どうしよう。という不安で辛いです。
出来ることなら直してほしいです。

多分、彼的には私との関係にマンネリ化してるのでは
ないかと言う友人もいます。
お前のこと下手に見てるよ、遊んでるよって言う友人もいます。

マンネリ化してるのが原因だとしたら
私がどうにかするしかないのでしょうか?
そもそも、私がどうにかしなければいけないのでしょうか。
話し合いをしても辞めると言って結局遊びます。


優しく怒ることしかできず、
まだ好きだから別れる決断も出来ない私に渇を下さい!』










DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








友達だからとか
身体の関係はないとか

そんなことはどうでもよくて

『何故てめえの女を不安にさせてまでほいほい遊びに行くのか』

というところに腹が立つのだと思います



それが本当に友達としての関係なのかは本人にしかわならないこと
それを証明する手段はないんですよね

だからこそ恋人としての関係というものは『理由なき信頼』 という信頼関係を土台にしないと脆いものになってしまうんです

男が外で何をしようがそれは男の勝手
でもそれはしっかりとした信頼関係を築いていることが絶対条件なんですね

惚れた女ひとり安心させてやれねえ程度の男がやっていいことではありません

信頼関係があってこその自由ですので
自由になりたきゃ信頼関係を築くことが先決なんですよ

下を向いてメソメソしているよりも
『甘ったれてんな』と一発ひっぱたいてやった方がいい














以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、いつもたくさんのことを学ばせて頂いています。お時間があるときに一読して頂ければ嬉しいです。
わたしは看護師で暦通りではない不規則な生活を送っています。専門時代から普通の大学生とは違って勉強ばかりしていました。その時付き合ってた彼にも、「女なのにそんなに勉強してずっと仕事しようとすることが分からない。」と言われたり、働きだしてからも男友達から「女なのに一生働きたいとかどうなの?一人で生きていけそうだから男はきっと守ってあげたいとか思わないよ。」など言われてきました。
結局その彼と付き合っていくことが負担になり別れましたが、それから3年近く彼氏がいません。この先も男友達が言うように一人で生きていけそうと思われ、結婚とか難しいのかなと不安になります。
また、”女なのに”と言うのはどうなんでしょうか。男尊女卑という言葉がありますが、未だそのような考えがあるのかと思うと生きにくさを感じます。どうかご意見お願いします。』









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』増刷決定発売中!








男は基本的に自分より弱い女を好みます

それでも構わず強くなりましょう

男は基本的に守ってあげたい生き物です

それでも構わず強く生きましょう


女は基本的に自分より強い男を好みます

だからこそ精一杯強くなりましょう

女は基本的に守ってもらいたい生き物です

だからこそ精一杯強く生きましょう



強い女を弱くさせるのがいい男
弱い男を強くさせるのがいい女




強さは美しさ
弱さは可愛らしさ

可愛いだけの女になってたまるかっつーの









以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね