こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








あおいさんはじめまして。

突然ですが、『好き』と「憧れ」の違いは何でしょうか?

めっきり寒くなったので風邪等引かぬように気を付けてくださいね。









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします









一緒にいて楽しいのが『好き』
一緒にいて苦しいのが『憧れ』

ごはんが美味しいのが『好き』
ごはんが喉を通らないのが『憧れ』

その人と対峙したときの自分が好きならば『好き』
その人と対峙した自分が嫌いならば『憧れ』

理性的な感情ならば『好き』
妄信的な感情ならば『憧れ』

その人の嫌いなところを答えられるのが『好き』
その人の嫌いなところを答えられないのが『憧れ』

その人の日常が見えるのが『好き』
その人の日常が想像できないのが『憧れ』

自分から上にまたがれるのが『好き』
終始マグロになってしまうのは『憧れ』









何気に多い相談なのでまとめてみました









以上
DJあおいでした









お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『こんにちわ。いつもブログと、書籍を愛読しています。今職場で、20歳上の既婚男性に露骨なセクハラを受けてます。職場で二人きりになり口を開けば、俺とヤらない?とセフレになろうよ?と言われ、突然職場で無理矢理キスをされました。彼は、もともと真剣に好きだからというのではなく誰とでも距離が近く、特に私にだけ顕著なんです。本来でしたら、断固とした拒絶をしなくてはならないところをうまく断れずにいます。職場の人間関係などでうまくいっていないという心の弱さが流されるままにいます。あと、職場でうまくこのことを相談できる上司がいないこと、彼も強気でセクハラに値しないと自負していて、このままだと本当にエスカレートしていって、流されてしまうのではないかと不安です。何かアドバイスを戴ければと思います。』








DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします









セクハラに限らず『ノー』のひとことが言えない人というのは
断れない理由を誰かのせいにしている傾向があるんですよね

今回のケースですと『強引に迫ってくるから』という理由なんですが
別の言い方をすれば『強引に迫ってくるからしょうがない』という責任転嫁になるわけです

断れない理由をその人のせいにして気持ちのどこかで安心してしまっているわけですね
『自分は悪くない、悪いのは全てあの人なんだ』と断れない責務までもその人のせいにしてしまっているんです

確かにセクハラなんてゲスいことをするのはその人の責任ですが
それを断れないのは自分の責務だということをよーく覚えておいてください

その人が責任をとってくれるのは取り返しのつかない被害にあってからです
取り返しのつかないところまで行ってから責任を取られてももう遅いんですよね

責任の有無が発生する前に自分を守るのは自分の責務ですよ
厳しいようですがこれが現実です

自分がまず意思表示をしてアクションを起こさないと周りは動いてくれませんよ

会社という組織には圧倒的な上下関係があるものですが男女の関係というものは年齢に関係なく対等なものです
上司だろうが何だろうが『女』を求めて接してくる以上それはただの薄汚い『男』です

肩書きに関係なくひとりの女としてシバき倒してやればいいんですよ












以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

















ストレスを溜め込みやすい体質故に

そのストレスを中和させる妄想が得意な長女

その妄想は人には言えないエグい妄想が常な長女

長女の頭の中は覗かないでください



頑張れ長女

頑張るんだ長女









DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!
image




クリックにご協力お願いします