こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『いい年(三十路)して誰からも愛されない まともに恋愛すらできないゴミな男に
これ以上生きている意味はありますか?

このブログも あおいさんのツイートも随分前から見ていますが
あくまで 「恋愛の可能な健常者」が対象であり
自分のような非リア コミュ障を対象としていないみたいなので
見ていても悲しくなるだけなんです

外に出れば
「恋愛が日常 当たり前」の健常者カップルばかりでうんざりする毎日です
中高生ですら恋愛するのが当たり前の現代なのに・・・

何かとお忙しいのは十分承知していますが ご回答の程 お願いします』











『非リア、コミュ障』
あまり好きではない言葉なのですが
多くの場合はただの自称です

自分を価値のないものだと決め付けて予防線を張っているだけの浅ましい行為ですよね


女子がよく使う
『わたしブスだから、、、』とブスを自称して
『そんなことないよ』と言わざるを得ない状況に追い込むブスハラと同じです

ダメな自分を自称して他人から自分の価値を強制的に引き出そうとしているだけですよね

自分で満たすべき自尊心を違う誰かに求めるな

恋愛が人を生き生きとさせるわけではありません

生き生きとしている人が良い恋愛に巡り合うようにできているものです

生かされるな
生きろ













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん

はじめまして。
いつもblogを読ませてもらっています。

私は21歳の大学生なのですが、
昨日のデートでカフェに行った際、
付き合ってもうすぐ1年の彼(同い年)に
「倦怠期かも。マンネリかな。
甘えられても反応できないかもしれない。」
と言われてしまいました。

確かに、付き合いたてのころより
2人の関係が落ち着いている感じはありますが、
わたしは「倦怠期」と言われるような気持ちを
感じたことがありませんでした

倦怠期って何なんでしょうか

倦怠期が続くと、
いつもみたいに楽しくご飯を食べたり
お話したりできなくなるんでしょうか


拙い文章でしたが
お答えいただけたら嬉しいです。』












まず付き合いはじめの恋愛初期というものは
お互いの知らないところに惹かれ合うものでして
その未知な部分を知りたいという関心が
恋愛特有のドキドキ感だったり不安になるところだったりするわけですが

ある程度お付き合いを重ねると
善かれ悪しかれお互いのいろいろな部分がわかってくるものでして

知らないところで惹かれ合うドキドキ感というものはどうしても薄くなっていくものなんです

それは同時に恋愛の不安な部分も薄くなるものですから

恋愛のドキドキ感を求めている人はそこに倦怠期を感じ
恋愛の安心感を求めている人はそこに安定期を感じ取るわけですね


男と女としてのお付き合いも大事なことなんですが
それを続けるのは人と人としてのお付き合いがとてもとてもとても大事なことなんです

お互いに人としての敬意のない関係は続かないものです

長くお付き合いのできる関係というのは
常に男と女としてお付き合いをしているわけではなく
ときに親友のような関係で繋がっているものなんですよね

親友になれないような人とは恋愛はできてもそれを続けることはできないということです














以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね


















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、こんにちは。
いつもブログ読ませて頂いてます。
毎回毎回、心に刺さる言葉ばかりです、ありがとうございます。



何度もすいません。乱雑な文章になってしまうかもしれませんが、目を通して頂けたら幸いです。


私は女子大生です。
数ヶ月に、片思いしていた人に振られました。

私の一目惚れから始まり、3日に一回の頻度で電話したり、2回二人で遊んだりという関係になりました。
(肉体関係などは、なにもありません。手も繋いでいません。)


振られて数ヶ月経ちますが、見かけるたびに、やっぱりかっこいいなぁ。と思う自分がいます。

大袈裟かもしれませんが、この人以上に自分から好きになれる人はいない。と思っています。


100点満点がいる中で、この先、違う人をすきになることが、できるのでしょうか?


長くなってしまい、ごめんなさい。


ご回答して頂けると、幸いです。』











100点満点ということは後は減点法で気持ちが冷めていくだけなんですよね
距離が近付くほどにその人の至らないところが見えてくるものでして
満点を求められている側としたらそれは相当なプレッシャーになってしまうものなんですよ

どれだけ好きなのかが愛するということではなく
どれだけ許せるのかが愛するということですから

その人が70点だとしたら
減点された30点が愛する余地のあるところなんですね

つまり100点満点だという思い込みは
逆に言えば『愛する余地のない人』ということになるわけです


実際完璧に近い人とお付き合いをさせて頂くと
余りにも愛する余地がなく
少し寂しい気持ちになってしまうんですよ

恋愛というものは相手に満点を求めるものではありません
お互いがお互いの至らない部分を愛し合い
二人合わせて満点になっていくものなんです















以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね