こんにちはDJあおいです

今回はちょっとだけコラム











部屋のドアはきちんと閉めないと落ち着かない人

・几帳面で神経質

・頑固で融通が効かない

・完璧主義なので完璧にできないことはやらない

・外ではいい子、家では悪い子

・要領悪すぎ

・疑り深いわりによく騙される

・ドアをきちんと閉めない人には激しくキレることも

・わざわざ呼び戻してまで閉めさせる徹底ぶり

・ドアが数センチ開いてるだけで落ち着かない










部屋のドアをちゃんと閉めない人

・奔放で自由だが自覚はない

・掃除はわりとテキトー

・人の話は基本聞いていない

・病的に忘れ物が多い

・ひとりが嫌い

・小さいことは気にしないが変なところにこだわりがある

・ドアをちゃんと閉めない理由は『どうせ出ていくときに閉めるから』

・でも開けっ放しで出ていく

・閉めたつもりでも数センチ開いてる

・それでよく怒られるけど聞いていない














以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、いつもブログやツイッターを拝見させてもらっています!いつも勉強させてもらっています!
私の悩みを聞いてください。

私には今、付き合って4ヶ月になる
一つ年下の彼氏がいます。

私はもともと、女の子らしい性格ではなく周りからいつもかっこいいと言われて育った環境のせいかよくわからないんですが、性格が男の子っぽいんです(´・_・`)

それは彼といてもそうで、年下だからとゆうわけではなく、甘える、頼るとゆうことがどうしてもできません。これは同い年や年上の方と付き合ってもかわらないと思います。

甘えたり、頼ったりしている自分をなぜか気持ち悪いといゆうか弱いとゆうか、、、そう思ってしまってできません。これは何故なんでしょうか?素直になれていないんでしょうか??

もちろん彼のことは大好きです。できれば頼ったりしたいんです。。。どうしたらいいのでしょうか??

お目を通してくださってありがとうございます!
季節の変わり目なので体調に気をつけてください!これからも応援しています!!』











男性というのは基本的に『守りたい』という生き物でして
その多くは恋人から頼られることで男としての自信を付けていくものなんですよ

恋人から頼られないと男性は『必要とされていない』と思い込み
男としての自信を失い『頼りない男』になってしまうわけです

そしてその弱体化した男性に愛想をつかしてポイッと棄ててしまうのが男前な女性の悪癖なんですね


私もそうなんですが
自分の弱さから恋人の頼るのは何か違いますし
そんな自分を好きになれません

ここら辺は相談者さんと同じです

ですがその人に自信を付けてもらうために『頼ってあげる』ということには嫌悪感は感じません

自分の弱さが発祥になってしまう『甘え』はただの欲求ですけど
『その人のため』と思えばそれは愛情ですからね

『甘える』のではなく『甘えてあげる』
これは結構大事なことですので覚えておいてください

男は上手に頼って育てるもんなんだぜ















以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、こんにちわ!いつもあおいさんのブログを読んで参考にさせてもらっています!

さっそく相談とゆーか質問なんですが……

1ヶ月ほど前に半年ほど遠距離恋愛していた彼と別れました。今は未練は無いんですが、別れる時に言われた言葉が今でもいまいち府に落ちません。

彼は八方美人で万人に好かれたいから周りの人にはキャラを作っているんだ、本当はコミュ障なんだ。と付き合い当初いっていました。
そんな彼が別れるときの理由として「最近周りの人、友達とかが全部どうでもよく見える。好きでも嫌いでもない。お前もどーでもよく見える。」と言われ「好きじゃないなら付き合ってる意味あるの?」と言い返してしまい、別れることになりました。

嫌いとか飽きたとかそーゆー訳ではないといっていました。
私としては八方美人していることで疲れてしまい周りがどー
でもよくなったのかなと思っています。


彼はどんな心境だったでしょうか…。

最後まで見てくださりありがとうございました。
あおいさんのご意見よろしければください!』










八方美人を演じてしまうのは『誰からも嫌われたくない』という恐怖心が原因なんですけどね

八方美人な人ほど腹に黒いものを抱えているものでして
本当は毒舌な自分を隠し持っていたりするんですよ

毒舌体質なくせに人に嫌われるのが怖い

だから自分に嘘をついて八方美人を演じてしまう

自分に嘘をつくと自分が嫌いになる

結果全てがどうでもよくなる


とまぁざっくりとですがこんな感じだと思います

『どうでもいい』というのは『関心がない』ということですから
嫌いになって別れるよりも修復が困難な状況です

『嫌い』という感情には理由がありますが
『無関心』というものに理由はありませんからね

理由のないものを覆すことは難しいでしょう

後になって大切なものを手放してしまったことに気付くのでしょうけどね

それはもっと後の話になるでしょうね














以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね