こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、こんちには。
ブログを通じてすごくタメ
になっています。

あおいさんのブログを読んで、
「恋愛が幸せにさせるんじゃなくて幸せな人が幸せな恋愛をする」
「恋愛したいときは充実が欲しいとき」
それを読んで、すごく納得して、「恋愛!」と声を大にして必至になって婚活パーティーに行って出逢いに動くより、もっと私が私の楽しむ事に目を向けて過ごそうと思いました。
しかし、フリーの女友達と話すと、「動かなきゃ出会わないじゃん」と力説されます。

自分は前者の考えでいたいけど友達の意見も一理あって、不安に駆られて疑問の中に埋もれてしまいます。

人生の先輩として教えてください。
動かなきゃ出逢いに巡り会えないのでしょうか?
お忙しい中すみませんが、返答よろしくお願いします。

寒い日が続きますが風邪等にお気をつけください。
これからも応援しています。』












『出会いがない出会いがない』と言う人ほど
『つららない男しかいない』と言ったりするわけなんですけども

そこで自分の生活圏外に出会いを求めて
合コンやら婚活パーティーやらに行ったりするんですけどね

もちろんいい男を探すのが目的なんですが
なぜ初対面の人に出会いを求めるのかといったら

自分のことを知らない人の方が自分にとって都合がいいからなんです

つまり普段の『つまらない自分』というものを自分で嫌っているわけですね

だから自分のことを知らない人に恋愛を求めてしまうわけでして
『つまらない自分を変えてほしい』という欲求がその動機のひとつでもあるものなんです

自分の生活圏内につまらない男しかいないのは当たり前のことでして
それは自分の生活圏内ではつまらない女でしかいられないからなんですよ


恋愛云々の前に優先すべきなのはつまらない自分を何とかすることなんですよね

そこにフォーカスして行動を起こしたときに自分が輝いてくるものなんです

自分が変われば見る目も変わります
見る目が変われば出会いも訪れます

自分さえ輝いていれば出会いなんて幾らでもあるものです

好きな道を行けば好きな人に出会えるってもんよ













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね




















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、はじめまして。
いつもブログを拝見して、考え方を参考にさせていただいています。
よろしければ、お話し聞いてください。

私は大学生で、同い年の付き合って3年の彼氏がいます。
お互いに東京での就職が決まり、この機会に同棲を考えています。

理由としては主に
・同棲の初期費用は卒業までの間に貯金
・結婚資金等の貯金

私の母に話したところ、
同棲自体は賛成だけど社会人2年目からではダメなのか
と言われました。

学生時代は勉強やアルバイト等、恋愛と両立してこれたと思います。
同棲は楽しいことばかりではないと思いますし、これまで以上に支え合っていきたいと思っています。

社会人1年目の同棲について
あおいさんの考えを聞かせてください。

長文で失礼しました。
体調には気をつけてお過ごしください。』












就職したからといって『社会人』というわけではなく
これから仕事を通じて社会人になっていかなければならないわけなんですけども

人は環境によって大きく変化するものでして
これから学生から社会人に変わることでお互いに大きく変化することになると思います

その変化の過程では必ずストレスが生じるものでして

このストレスの正体は『社会的に自立したい』という焦りと力足らずな自分との葛藤なんですけども
これは社会人デビューした人なら誰もが通らなければならない道なんですね

この葛藤を経て『社会人』としての自分に大きく変化していくわけなんです

この変化の過程でお互いが近くにいると
ストレスとストレスが衝突してしまうケースが非常に多いんですよね

ましてや『同棲』となると修羅場になってしまい
お互いの社会的な自立の障害になってしまうケースも少なくありません

今最も優先しなければならないものはお互いの社会的な自立です
お互いにひとりでも食っていける力を養わなければならないときなんですね

お互いが社会人として自立したときには今の考えとは異なるものがあるのかもしれません

もしかしたら恋愛感情が無くなっているのかもしれません

学生の恋愛観と社会人の恋愛観は圧倒的に違うものです


お互いが社会人として自立して
お互いにまだ恋愛感情が残っていたら
そのときは同棲でも結婚でもすればいいと思いますよ

今は自立した自分の答えを待つときです
大人になった自分を待ちましょう













以上
DJあおいでした













お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね




















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ










『あおいさん、初めまして。
いつもブロクを拝見させて頂いております。

あおいさんに相談に乗って頂きたいお話がありメールを送らせて頂きました。

私は現在21歳で、俗にいう不倫関係になっている35歳の男性が居ます。



元は仕事の上司でお仕事だけでなく自分の恋愛やその他のこと、沢山の相談に乗ってもらっていて
人間としてはとても好きな方です。

今年の5月、酔った勢いで身体の関係を持ってしまい
最初は割り切っていました。
ですが2ヶ月程前に相手の男性から
"本当に好き"
"他の男と仲良くするのは嫌"
"俺だけに一途で居て"
などと言ってくるようになりました。
会う頻度もかなり増えたし、彼の出張に着いて行ったりもします。
彼が嫌いな相手とは一切関わらないこと、仕事上人と深く関わらない相手と知っているので特別な感じがして嬉しかったです。

しかし最近、彼の携帯を見てしまい
奥さんが妊娠6ヶ月だということが判明しました。
私はそれを知った時、なんとも言えない気持ちになりました。

馬鹿な考えなのですが
子供が居なかったらもしかして…と考えていた自分が居ました。

それを知った今、どういう風に接したらいいのかわかりません。もちろん、彼は私が知っていることを知りません。

そのことが発覚してから何回かは会ってるのですが、当然のこと彼はいつも通りに接してきます。

いま頭の中がごちゃごちゃでどうしたら抜け出せるのか、考えても考えても…。

メールを打っていて凄く恥ずかしい気持ちになりました。相談出来る相手が居ないのであおいさんに何か言葉を頂きたくてメールさせて頂きました。』











嫁の妊娠中に浮気をする男性は非常に多いです

女性からしたらこんなに腹立たしい浮気はありませんがこれは動かしようのない事実なんですね

その理由も短絡的なものであり
ただ性欲をもて余しているだけ

『ヤりたいだけのドーテーかよ!!』

と言いたくなるようながっかりする理由なんですけども

男性もそこら辺の罪の意識は少なからずあるものでして
なるべく罪悪感を感じない程度の女性を狙うわけです

いざとなったらすぐに切り捨てられるような女
切り捨てても心が痛まない程度の女

そういう女性がターゲットにされるわけですね


要するに嫁の妊娠中に狙われる女性というのはその男性に安く見積もられている女性ということです

それだけでひっぱたいても構わないくらい無粋な目利きで見られているわけですね

その人に嫁がいなかったとしても
嫁が妊娠していなかったとしても
その人はあなたをその程度の『モノ』としか見ることができない人です

人間としてはいい人でも男としてサイテーな男はたくさんいます
そこを見抜くのがいい女ってもんです

悩んであげる価値もない程度の小さい男ですので
今はバカな自分だけを責めていればいいと思いますよ











以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね