こんばんはDJあおいです

今回はちょっとお知らせ



先日からタウンワークマガジンさんで連載をさせて頂いています

『DJあおいの働く人を応援します!』


image


今回のテーマは『自分は役に立たないと感じたとき』です

どーか見てやってくださいまし!














こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『DJあおいさん初めまして。
ハタチの社会人女です。
いつもあおいさんのお言葉に考えさせられ、救われることもありとても尊敬しています。
そんなあおいさんに質問をしたいのですが、、先日仲の良い男性と話していた際にこんなことを言われました。
「疑うことより信じることのほうが楽だから、君は人を疑わないんじゃないの?」
今まで生活をしてきて、ほとんどのことを信じて信じて、時には嘘だったこともありますが、それでも信じて通ってきました。
一切人を疑ったことはない。というと少し嘘になります。ですがある程度付き合いが長かったり仲の良い友人の話などは、疑うよりも信じてきたのですが、、先ほどの発言を受け、かなりショックを受けてしまいました。
実際のところどうなのでしょうか?
疑うことと信じること、どちらのほうが楽なのでしょうか?
こんな質問で申し訳ありません。お応え頂けたら嬉しく思います。』









image

DJあおい公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』世の勘違い女子に告ぐ!いい加減、幸せ掴もうぜ?








人を疑ってしまうのは
人に裏切られた経験よりも
人を裏切ってしまった経験からくるものである


目の前にいる人を信じることができないのは
結局自分が信用に値しない人だからであって
『自分なら疑ってしまうかもしれない』と、他人に自分を投影して疑っているだけなんですよね

信用に値しない自分になるためには簡単なことでして
それは何もしなければいいだけ
自分の価値を落とすだけでいい『楽な道』なんですよ

人を信じるためにはまず自分が信用に値する人にならなければなりません
信用は自分自身のブランドですからね
信用に値する自分になるためには自分自身をブランディングしていかなければならないわけです
自分自身の価値を高めていかなければならないわけですから
そこには必ず行動と苦労が伴うものなんです

『疑うことより信じることのほうが楽』という考え方は
おそらく信じることができない苦悩をわかってほしいだけなんじゃないですかね
『疑うことだって辛いんだぞ!』という開き直りだと思うのですが
それってただ楽を選び続けて自分の価値が暴落してしまった人の泣き言でしかないんじゃないですかね

まぁただ中二病を拗らせているだけの発言だと思いますので
あまり深く考えない方がいいと思いますよ









以上
DJあおいでした








お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね








image

DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!

Kindle版はこちら!



image

タウンワークマガジンさんで『DJあおいの働く人を応援します!』連載中です!見てねー!









クリックにご協力お願いします


















こんにちはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『初めまして。

ふとした話の中で「どんな人がタイプなの?」という話題が出てくるのですが、自分にはそういう具体的なことがよくわかりません。「優しい人」だと抽象的だし、優しいだけではいけないと思う。「かっこいい」というのも何がどうであればかっこいいのかわからないです。「好きになった人がタイプ」だなんて、流されやすい人だったり自分自身の芯を持ってないんだろうと思ってしまいます。
「どんな人がタイプ?」という質問に対して答えられないのは、人に無関心だからなのでしょうか?』









image

DJあおい公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』世の勘違い女子に告ぐ!いい加減、幸せ掴もうぜ?









男性は理性で好きになって
感情で嫌いになるそうです
だから嫌いなタイプはうまく説明できないけど
好きなタイプを言わせたら語りまくるのだそうです

女性は感情で好きになって理性で嫌いになるそうです
だから好きなタイプはうまく説明できないけど
嫌いなタイプを言わせたら喋りまくるのだそうです



女性が言う『優しい人が好き』というのは決して優しい人が好きなわけではなく
好きになった人の優しさが好きなだけなんですよね
あくまでも好きだという感情が優先されるもので
その感情自体にあまり意味はないんです

要するに女性は『好きになった人がタイプ』という人が多いんですね
仮に具体的な好きなタイプというものがあったとしても
本当に好きになる人というのは好きなタイプとはかけ離れている人だったりするんですよ

『好きなタイプはイケメンなのに何でこんな人を好きになっちゃったんだろう???』
みたいな意味不明な恋愛感情ほど制御し難いものはありませんからね









以上
DJあおいでした







お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね








image

DJあおい著『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せにはなれないってことよ。』5万部突破発売中!

Kindle版はこちら!



image

タウンワークマガジンさんで『DJあおいの働く人を応援します!』連載中です!見てねー!









クリックにご協力お願いします