こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん、はじめまして!
いつもブログの記事に励まされたり
考えを改めるきっかけになったり
感謝するばかりです。

友達のことなのですが、
私にはどうしたらいいのか分からず
相談させていただきます。

いわゆる自傷行為についてです。

最近になって手首や首、太ももなどに
かみそりなどで切った跡がたくさん
できるようになったんです。

本人曰く、昔から繰り返しているみたいで、
一時期治まったみたいですが
最近またやりたくなってしまったようで
傷が増えていくばかりです。

私自身、自傷行為をしたことも
しようと思ったこともないので
どのように声をかけていいのか分かりません。

このような場合、どのように声を
かけてあげるべきなのでしょうか。

よろしくお願いします。』









自傷行為というのはしにたいからしているわけではないんですよ
むしろ生きている充足感がほしいからしてしまうものなんです

心に深い傷を負ったとします

自傷行為をしたとします

このとき身体的な痛みを感じないように脳内麻薬が分泌されます

これは鎮痛効果の他に鎮静効果もあるものでして

その鎮静効果は『安心感』をもたらしてくれるものなんですね

自傷行為をしてしまう人がほしいものはこの『安心感』なんですよ

このままでは精神的苦痛で『しんでしまいたい』と思ってしまう自分が怖くて
自傷行為で安心感を得ているわけです

要するにしにたくないからしてしまうのが自傷行為なんですね

ですので頭ごなしに自傷行為を否定することは最もやってはいけないことなんですよ

生きている充足感がほしいのは自傷行為をする人に限らず人間なら誰でもほしいものです

自傷行為の是非よりも
その気持ちを共有してあげるのが友達だと思いますよ













以上
DJあおいでした












お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね



















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさんこんばんは。
社会人1年目の彼から今は仕事に集中しなければならないと言われ、突然別れを告げられました。
仕事で辛いこともあるようで、精神的にも余裕がないようです。
それまでは仲良くやっていましたが、
もともと忙しく私に構う時間があまりない上に遠距離で更に会えず、わたしに申し訳ないと感じてしまったのも原因のひとつです。
わたしに対する不満はなく、大切だけど大切だからこそ適当な付き合いはできない、今は仕事を一生懸命にやらなければならない時なのだ、ということだそうです。


今すぐにヨリを戻したいとは思いません。
しかし落ち着いた時期にまた戻りた
い、という気持ちが強いです。

わたしはどうするべきでしょうか。
彼は私のことを好きだという気持ちを忘れてしまったのでしょうか。』









何気によくある相談なんですけどね

『仕事に集中したいから別れましょう』ということは
『私はあなたのためには働いていませんよ』という宣言なんですよね


良い恋愛とは仕事の活力になってくれるものでして
忙しくて余裕のないときほどそれは原動力になってくれるものなんです

それが感謝に繋がりその感謝が信頼を築いていくものなんですよ

余裕があるときでなければ付き合えないということは
それは『都合のいい女』と同列な位置付けになるわけです


本当に『適当な付き合いはできない』と思っている男性なら仕事を引き合いに出して別れを選択することはありません

苦しいときほど愛しく思えるのが恋愛です
楽しいだけの恋愛なんて暇潰しにしかならないものですよ









以上
DJあおいでした










お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね















こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談を頂きましたよ








『あおいさん

大好きです。
いつも読ませていただいてます。
1年ちょっと付き合ってた年下の彼に振られて1ヶ月が経ちます。
たくさん後悔し、寄りを戻したいと思いましたが一度別れた人ともう一度付き合うことは同じことの繰り返しだと思い受け入れることにしました。
これで良かったんだと言い聞かせていつか時間が解決してくれると言い聞かせてきました。
しかし、いくら時が経っても、友達に聞いてもらっても、自分磨きをしても、他の人と遊んでも心から笑える時がありません。
あおいさんが言うように幸せだった自分を忘れられないのも事実です。
仕事からも逃げ人間関係からも逃げ一人で過ごす日が多くなってきました。
どうしたら上手く生きられるのでしょうか。
毎日泣いて過ごす自分に疲れてしまいました。
死にたいと思うことはそんなに悪いことでしょうか。』







誰にでも『しにたい』と思うような出来事は一度や二度はあるものなんですけどね

後になって思い返してみると
『しにたい』という思いは
実は素直な思いではないんですよね


正確に言えば『しにたい』という破滅願望は
『愛されたい』という願いなんです

自分自身を嫌悪して素直な思いを否定してしまうことから
『愛されたい』という願いは『しにたい』という破滅願望に形を変えてしまうわけです

人間関係から逃げているわけではなく
仕事から逃げているわけでもなく
結局は『素直な自分』から逃げているだけなんですよね

自分からはどこまでいっても逃げられないものですから
逃げても逃げても疲弊してしまうだけなんですよ

涙というものは『しにたい』と思っている人の眼からはこぼれ落ちないものです

『愛されたい』という願いがなければ涙なんか出やしません
まだ幸せを諦めていない人にしか涙は出ないものなんです


素直な自分を受け入れ
そんな自分を愛してあげてください

失恋から解放されたときって
わりと気持ちいいものですよ













以上
DJあおいでした











お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね