こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさんはじめまして。

いつも大変勉強になっています。

私は今、5歳年下の婚約者と同居している30代です。
間も無く入籍しますが心配な事があります。
性の不一致です。
私はセッ@スがどちらかと言えば好きな方だと思っていたのですが一年ほど前から徐々に嫌になっていき、今ははっきり言って嫌いです。
彼とも最初は会えば必ずぐらいの頻度でしていたのですが徐々に億劫になって来ました。
以前、4年ほどお付き合いしていた方がいた時は4年間そんな事がなかったのでもしかしたら今の彼とは相性が合わないのかな...?とも思いましたが何が原因なのかはっきりした事は分かりません。

今の彼は仕事を一生懸命頑張り、少ない時間の中、私との時間を作ってくれる人です。私の話をいつも熱心に聞いてくれ、泣き虫な私をいつも支えてくれています。
甘えん坊なところもありますが包容力もあり私も安心して甘えられます。
そんな素敵な方なのですが私が彼を性の対象として見れないのか、はたまた自分の性欲がなくなってしまったのか彼とセッ@スする気になれません。

私が断ると不機嫌になるので週に一度は嫌々ながらも応じていますがそれに耐えられなくなり私が断ると喧嘩になります。

それ以外の事で喧嘩をした事がないので性への価値観だけが問題になっています。

若い彼に我慢を強いるのは良くないと応じてみても気分が乗らないセッ@スは痛いだけで時間との戦いです。

彼も辛い、私も辛いでそれでもお互い別れを選ぶ事は考えられない程好きだったので結婚することに決めました。

しかし毎週末になるたびにセッ@スへのプレッシャーが半端なく、夜になるのが憂鬱で仕方ありません。
妻の務めと割り切ろうともしましたが虚しくて仕方ありません。

したくない、逃げ出したい。けど断ったら不機嫌になるのが分かっている。
なのでなんとか応じますがそんな気分じゃないのに前戯をしていると風俗嬢にでもなったような、なんとも屈辱的な気分になります。

別に浮気をされたとかではないのでそれよりはマシなのかもしれませんが本当に辛く、入籍日まで憂鬱になって来ました。

良ければアドバイスをいただけませんか?
精神的に参ってしまいかなり切羽詰まっています...』

 








セッ@スというものは生理的なもので愛情を証明するものではありません
好きな人ではなくても生理的に受け付けない人でなければできてしまいます(ただし理性はないものとする)
ですのでセッ@スは『あなたのことが好きですよ』というものではなく
『あなたのことは嫌いではないですよ』という証明にしかならないものなんです
だから男女の性差に関係なく
理性のない人による『浮気』というものが世の中に横行しているわけですね

それを踏まえて
恋愛というものは生理的な部分と理性的な部分の相性でしなければならないもので
理性の不一致があるとセッ@スはできても愛することができなくなってしまい
生理的な不一致があると愛することはできてもセッ@スができなくなってしまうんですよ

生理的な嫌悪感というものは本能的なもので理由はありません
言ってみれば身体が拒否しているようなもの
その人がどんなにいい人でも生理的な拒否反応はどうにもできないものなんです

人間が持つ能力の中で最も動物的本能に近いのが嗅覚
どんなにその人が自分の好みのタイプの人でも
『臭い』と感じたら理由を問わずもう無理なんですね
頭では好きだけど生理的に拒否反応が出てしまったらアウト
普段は理性で良いお付き合いができても
夜の運動会ではお付き合いはできなくなってしまうということですね

その人の匂いが好きならば生理的な相性はいいはずです
よって原因は生理的な部分ではなく他にあると思います(彼が下手くそとか、彼が下手くそとか、彼が下手くそとか)
その場合は女性の熱烈なご指導ご鞭撻で改善できると思いますが
彼の匂いに嫌悪感を感じたら
もう一度進退を考えた方がいいのかもしれませんね








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『はじめまして。
いつも拝見させていただいてます。
あおいさんの言葉がいつも突きささり、戒めとなっております。
この度、初めての気持ちに駆られており、どうするべきか悩んでいるのでメールしました。

今年の4月から気になるというか、目で追いかけてしまう男性がいます。
その人のことは何も知りません。お昼に色んな会社が集まる食堂で見かけるだけの人です。
相手はたぶん、私のことを認知もしていないと思います。
話したこともない、自分を認知すらしてないであろう人が何故か気になるのです。
勇気を振り絞って話しかけたいのですが、全く接点もなく、その人の食堂の滞在時間は10分程度で、時間も限られています。

何か行動を移さなければ何も変わらない、何も知らない相手が気になるこの状況は恋に恋するというのを体現していて本当に気持ち悪く、話しかけるだけでも…と意気込むのですが、なかなか出来ません。
色々すっ飛ばして思いきって連絡先だけ渡そうかとも思いましたが私が逆の立場の時その場で捨ててきた人間なので尻込みしますし、捨てられずにもし連絡が来ても、連絡先渡されたら連絡する人なのか…と、思うところがあります。
まずは距離を縮めたい、でも話しかけるって何を…という状況です。
ただただもっとその人のことが知りたい。たくさんの人混みの中でその人だけが見えてしまうこの状況をなんとかしたい。
こういうときの最善策や考え方、私がするべきことなどご教授いただければ幸いです。』

 








一目惚れをする人は女性よりも男性の方が多い傾向があります
なぜなら視覚情報に傾倒しているのは男性の方に多いです
女性にとって男性の外見はその人を知る情報のひとつでしかありません
ですので見た目がタイプではなくても恋愛対象になることはよくあります

しかし男性は女性よりも外見を重視するもので
外見がアウトなら中身まで知ろうとは思わないんですよ
どんなに中身が素晴らしい女性でも
外見が好みでないとなかなか恋愛対象にはならないのが男性の恋愛観の特徴のひとつですね
『一目惚れ』というのは男性的な恋愛感覚であるということは覚えておいてください

『一目惚れ』というものは
忘れられない人がいたり、理想の人がいたり
恋愛対象となる人のイメージが強い人がよくやる『勘違い』なんです
そのイメージと同じところがひとつでも合致すると
全てが自分の持つイメージと合致したと思い込み
恋愛感情まで発展してしまう場合が多いんですよね

でも自分の持つイメージと全て合致する人なんて存在しませんからね
満点から始まった恋愛感情は
自分のイメージと違うところがひとつ見つかる度に減点をしていく減点法の恋愛になってしまいます
ですので一目惚れは冷めるのも早いケースが多いんですよ

まずは自分が持つ恋愛観を丸めてゴミ箱にぶち込むことが大事
恋愛に対する固定観念を捨ててフラットな目で見ること
そうすればその感情は恋愛感情ではなく単なる『興味』に変わります
無闇矢鱈に恋愛感情を持つことは有害ですが
人に興味を持つことは悪いことではありません

全ての人間関係は挨拶から始めてお互いを認識するところからがスタート
そこから友達になったり親友になったり単なる知り合いになったり、ときには恋人になったり
お互いにとって良い関係でいられる関係性になるだけです
一目惚れという勘違いに囚われて良い人間関係を失わないように

本当に好きになる人というのは
一目惚れのような衝撃的なものではなく
いつ好きになったのかわからないくらいに
いつの間にか好きになっているものですからね








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします













こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『自分の容姿が嫌いで生きていけません
いつもブログ拝見してます。

私は自分の顔と身体が嫌いです。
親戚の中でも私だけ顔がブスです。中学生の時にイジメられたのも顔がブスだからだと思っています。またその頃に大好きな祖母に「二重に整形したら可愛くなるから大人になったら整形したら?」と言われました。
学生時代付き合っていた人たちには「歯出して笑わない方がいい」「すっぴんブス」「化粧変えたら?」などと言われました。
友達と歩いてるとカットモデルなどに声をかけられるのは100%友達だけです。
似てると言われる人物や動物も可愛くありません。
以上のことから私はブスなんだと思うようになり、髪型や化粧を変えたりダイエットしたりプチ整形もしました。でも変わらなかったんです。何しても自分の顔がブスにしか見えません。

だんだん人と関わることもできなくなり、今もダイエットに励みつつ再び整形も考えながら引きこもる日々です。

辛いです。どうすればこの地獄から抜け出せるのでしょうか。どうすれば私は可愛くなれるのでしょうか。』

 








こちらの動画をどうぞご覧ください



大丈夫、心配するな
あなたは自分が思うよりもずっと美しい








以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中




はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします