こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『初めまして。
いつもブログ、Twitter共に楽しんで拝見させていただいております。

私は物心ついた時から、怒られた時にすぐに泣いてしまう癖があります。
いつも止めようとは努力しているのですが、相手に「泣いたって無駄」や「別に泣かせたくて言ってるわけじゃない」などの言葉をかけられると止めたいと思っても、さらに泣いてしまいます。
そこから涙が止められたとしても話が長くなったりすると、その間に言われた言葉を思い出して自己嫌悪でまた泣いてしまい…をずっと繰り返してしまいます。

また、人前で話すときや、謝るときなども、いつも頭の中に伝えたい言葉や、思いがたくさんあるのにも関わらず、初めのうちに泣いてしまって、涙のせいで息ができなくなって言葉が出ず、短文で終わってしまい、終わった後に「まだまだ言いたいことがあったのに…」とモヤモヤしてしまいます。

友人には深く受け止めすぎ、聞き流したらいいんだよなどのアドバイスをもらうのですが、うまくできず、一人で怒られる時、大勢の前で話す時などには必ず泣いてしまいます。

私は今年度、高校3年生になるのですが、学校でも部活でも最高学年となります。
最高学年の私がこのままではいけないのでは、と思いご相談させていただきました。
長文失礼しました。
ご意見をお聞かせいただけると幸いです。
よろしくお願いします。』

 





1・注意される
2・怒られてると思い込む
3・怒れれてる=人格否定
4・嫌われてると勘違いする
5・ショックで何を注意されているのかが耳に入らなくなる
6・記憶には『嫌われたこと』しか残らない
7・結果、何も変わらない
8・ふりだしに戻る

まぁ、言い方にも問題があるのでしょうけども
それをインプットする方の能力もある程度は必要です
それを『人格否定』と受け取るとまずは聞く耳が失われます
何を注意されても『嫌われているから言われてるんだ、、、』と解釈して自己解決してしまうので
『何を注意されたのか』ということが記憶から飛んでしまうんですよね
今後の自分のためになることでも『嫌われているから』という理由で消化してしまうので何も残らないんです
だから怒られる人は何度も何度も同じことで怒られるんですよ

大事なのは例え相手が怒っていても冷静に要点だけをインプットすること
嫌われてるとか好かれたいとか、そんなことは二の次でいいんです
自分のためだけに情報をインプットすることですね
もし人格否定をされたとしても『で?次は何ですか?もっとためになる情報をくださいな』みたいな感覚で聞けばいいと思いますよ

感情的に怒る人というのは感情的にヘコむ人を好んで怒ったりもしますからね
理性的に聞く能力を身につければそういう人を寄せ付けない予防にもなりますよ
何でもかんでも人格否定として捉えないように
ひとつひとつの言葉を取捨選択できる理性的な耳を持ってください

自分のことで泣くのは弱さだぞ
大人は自分のことでは泣かない
誰かのために泣くのが大人なのさ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『あおいさん、性格ってどうすれば変わりますか。
自分の親を見てるとああなりたくない、こうなりたくない部分がたくさんあります。
ですが24年ともに暮らし、自分を客観視すると親とそっくりで、特に親に対して嫌な部分が本当に似ています。嫌気がさします。
例えばなんでこういう言い方しかできないんだって親に対して思った時、私も同じようなことをしてる事に気付きました。そんな感じで、環境ってもう変えられないのかなって普段意識していても、気付けば同じことをしています。(言っています)

よく、親が離婚してる家庭で育った子は子供も離婚すると聞きます。
私の家庭は祖父母が離婚はしていないが夫婦仲が悪かったです。そして母は離婚を二回しています。
そんな事を考えると、私は結婚できないか、しても、離婚するのか、はたまた円満な夫婦関係を築く事ができないのか、私の夢は夫婦仲が良い家庭を作る事ですが、叶えられるのか不安でしょうがないです。
実際私の性格が原因で今付き合ってる彼から返信が返ってきません。毎回振られるんですが、今回も振られそうです。
学習能力がないのか毎度同じことの繰り返しです。そんな自分も嫌になるし、そういうところも親とそっくりで、本当に嫌です。
あおいさん、どうすれば性格を変えられるんでしょうか。』

 





性格なんてそんなに一貫性のあるものではないんですよね
向き合う人でコロッと変わったりするものなので
安易に自分の性格を自分で決めつけない方がいいです

自分で決めつけた性格が自分を束縛してしまい
本来持っているはずの一面を表現できずに
自分を窮屈な人間にしてしまうことが多様にあります
それは単なる自分の一面であり全てではないということ
『性格』という概念に捉われて自分らしさを限定してしまわないように
感じたことを感じたままに表現すること
それが世界でたったひとつの自分らしさになるんです

自分らしさというものは人と人との間に表れるもの
人によって違う一面が表れるものなんです
嫌な一面が見えたり良い一面が見えたり
様々な人と接することで自分というものが何となくわかってくるものなんですね
世の中にはまだ自分の知らない人がたくさんいるわけですから
それだけまだ知らない自分がたくさんいるということ
たかだか20年30年生きただけで自分の性格を決めつけないように

性格は変えるものではなく見つけるもの
様々な人と関わって新しい自分を発見していってください
人と向き合い学んだものを大切に練り上げて
幸せに耐えうるメンタルを身につけていくこと

大丈夫、心配するな
今はまだ途中ってだけのこと
不幸を知らなきゃ幸せもわからんだろ
今はいずれ巡り会う幸せのための下ごしらえをしているとき
自分自身を疑うなよ





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします












こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ




『こんにちは。
私は22歳の女子大生です。
今、嫉妬心との向き合い方について悩んでいます。
私は可愛くてキラキラしている10代の女子に激しく嫉妬してしまいます。それと同時に自分は女性として、価値がないのではないか?と思ってしまいます。
もちろん女性の魅力は若さだけではないということは分かっているのですが、どうしても若さに執着してしまいます。その理由は初めてきちんと好きになった男性が年下好きで、その男性から「中学生の時の君に出会いたかった」と言われたことが大きいと思ってます。
嫉妬は苦しいし、若さに嫉妬しても時間を巻き戻せるわけではないので無意味だと思います。この嫉妬心とどのように向きあえばよいのでしょうか。』

 





若いってだけでキラキラとしたイメージを受けるのは単なる幻想ですよ
リアルな10代なんて鬱屈として悶々としているのが殆どです
その若さゆえの苦悩が青春ってやつなんですよ
ドラマや映画みたいなキラキラとした青春なんて大人が作ったおとぎ話ですからね
おとぎ話と現実は混同しないように注意してください

10代の可愛らしさというのは若さゆえの未熟な部分
未熟ゆえに悩み葛藤して少しずつ大人になっていく過程が可愛らしいのです
早く大人になりたい、でもなかなか思うようにいかない
大人って何なんだろう、自立って何なんだろう
間違いながらも一生懸命に大人になろうとするその苦悩と苦労が何とも言えないくらいに可愛いんですよね
若さを免罪符に『イエーイ!10代サイコー!大人になりたくなーい!フッフゥー!』と若さをエンジョイしている10代の未熟さはちっとも可愛くねえです
若さが可愛いわけではなく若さゆえに葛藤する姿が可愛いってことですね

その葛藤する姿を見て『若いっていいなぁ』と思えるのは
今の自分ならその葛藤から抜け出せる経験や知恵があるからであり
それは自分が大人になった証みたいなもので
実際に『あの頃に戻りたい』と思っているわけではないんですよね

若干話がズレてしまいましたが

女性の可愛らしさは未熟な部分かもしれませんが
女性の美しさは成熟した部分です
二十歳を過ぎたら皆一律して大人
大人なら可愛らしさよりも美しさを目指してください

可愛らしさは一過性のもの
歳を重ねる度に劣化していくものです
美しさは普遍的なもの
歳を重ねてもその美しさは変わりませんよ







以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね

























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com






『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中


はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!










image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします