女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



























こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ






こんばんは!
いつもあおいさんの逞しい言葉に励まされております。

さっそく質問なのですが、「ありがとう」が言えない人の心境とはどのような物なのでしょうか?

今お付き合いをしている彼なのですが、とにかく「ありがとう」を言わない人です。
こちらが何か差入れをした時、料理を作った時、奢った時…
私が自分でやった事に対して「ありがとう」が欲しいという、自己中心的な考えなのかもしれませんが、何となく毎回モヤモヤッとしてしまいます。

何度か「ありがとう は言ってほしいな」と、彼にも伝えたのですが、やはり治りません。
「やってもらうのが当たり前」という考えなのでしょうか。

彼の事は好きですが、「ありがとう」に関してはどうしても妥協ができない自分がいます。
将来の事を考えると、やはり言葉で感謝を伝える人になって欲しいとも思います。

長々とした文章になってしまって申し訳ありませんが、今後どのように彼に伝えたらいいのか、または治らない物なのか…
ご教授頂けたら嬉しいです。
お忙しい中、目を通して頂きありがとうございました!

 











例えばよく知らん人に親切にされたとしたら
人はちゃんと『ありがとうございます』と感謝を伝えますよね

それはお互いが自分とは違う他人だとちゃんと認識しているからできることなんですが
恋愛関係に寄り掛かり馴れ合いになってしまうとその『他人』というボーダーラインが曖昧になってしまうんですよ
恋人同士なんだから以心伝心が当たり前という驕り
自分の考えは相手の考えでもあり
自分が白だと思うことは相手も白だと思うことが当たり前になってしまうんです
自分とは違う他人であるという認識が曖昧になってしまうことにより
自分と同じであることが当然という認識になってしまい
『してくれたことは当たり前』という心理作用になるということです

そんなボーダーレスな関係になってしまうと
些細なことでも意見が分かれてしまうことが許せなくなり
違いを尊重することもできず、譲り合うこともできず
お互いが高圧的に支配しようと喧嘩になってしまうんですよ

どんなに長く付き合っても仲が良くても気が合っても
その人は自分とは異なる他人
その関係性は一生涯覆ることはありませんし
決して踏み越えてはならないラインは存在します
恋人同士だからといって同化はできないものなんですよ

一生続く関係性というのはそのラインを決して踏み越えない関係性です
この人は自分とは違う他人なんだと
いつまでもいつまでもしっかりと認識しています
だから意見が食い違っても感情的にならず
気を使い言葉も選び、感謝と謝罪を忘れずに尊重し合い譲り合うことができるんです

それが『愛する』ということ
他人であるという大前提を踏み越えてしまえば愛し合うことができなくなってしまうんです
自分とは違う他人同士でいるからいつまでも愛し合えるということです

私はあなたではないし、あなたは私ではない
こんな簡単なことさえ忘れてしまうような関係なら
本当の他人にならなければわからないことなのかもしれませんね

失って初めて気付く大切な思いってやつは
『元々は他人同士である』という関係性のことですからね




以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします

女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



























こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ






3年前から不倫をしています。
数年後、一緒になると口約束をしていました。
よくある話しですよね…。
しかし相手のパートナーに私の存在を知らせてしまうことになりました。
相手の方は、パートナーに謝罪。
話し合いをするとの事でしたが詳細は分かりません。

数ヶ月たった現在、会う回数は減りましたが、いつも通りな感じで会っています。お酒を飲みながら仕事の話や同僚、友人の話をする感じです。
今後について話せば良いものの、お互い避けています。

話し合いの詳細や家庭での暮らしが気になる反面、もう気にする立場でもない。
3年間、色んなことがあり先を見据えて自分なりに耐えてきたおもいは何だったのか。裏切られたと思う反面、裏切られたと思うのは違う、家庭などない私は、立場的に楽なのに自分が可哀想と思うのは違うと言い聞かせているつもりです。

良い思いをした分…今の現状を耐えつつ気持ち切り替え、その相手ばかりに執着するのは辞めて新しい恋愛をしよう!と頭では考えていますが、連絡を待っていたり、ネガティブな事ばかり考え気分が落ちていたり…1日の中でコロコロと考えや気分が変わり自分の気持ちについていけません。

自分勝手ですが、新しい恋愛をしたいです。
こんな私に喝を入れてください。


 











よくもまぁ息も絶え絶え傷心間もない青息吐息の状態で『新しい恋愛がしたい』なんて言えるなぁとある意味感心します

その人のことが好きなら好きなほど
失恋をしたらその想いの大きさに比例してその痛みも大きくなるものでして
その痛みの大きさから人を好きになることの怖さを学ぶものです

本当にその人のことが好きだったのなら『もう恋愛なんてしたくない』と思う方が健常
しばらくは恋愛から距離を置き一人で自適に生きたいと思うはずなんです

でも人というのは愚かな生き物で
それでもまた違う誰かを好きになってしまうんですよね
そしてその人が好きだという多幸感と、人を好きになる恐怖心とで葛藤して
人を好きになる覚悟、人を好きになる責任、というものを学び
『人を愛する』ということを学習していくものなのですよ

失恋から間髪入れずに『新しい恋愛がしたい』なんて言えるような人は
『もう恋愛なんてしたくない』と思えるほどの恋愛をしていなかったということ
つまりは愛されたかっただけで愛してはいなかったのでしょう

愛されたいだけの女とヤりたいだけの男は同等
あなたは『違う女とヤりてえ!』と悶々としている男となんら変わりはない存在だということです





以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします

女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋
DJあおい
KADOKAWA
2018-03-24
重版出来!絶賛発売中!



























こんばんはDJあおいです

読者さんからこんな相談をいただきましたよ






あおいさんおはようございます。
いつも楽しく拝見しています。

私は容姿を褒めていただけることが多く、男性を紹介してもらったりすると男性の方からアピールしてくれたり事が多いです。
私は最初は友達として徐々にお互い知っていきたくても、向こうからあからさまに好意を向けてもらったりすると重く感じてしまいます。

褒めていただけるといっても、私の狭いコミュニティの中でだけなので、スカウトされるとか誰もが振り返るとかでは一切なく、一般的に見てたいしたことはない事は承知しています。

彼氏が長いことできなく、合コンで彼氏はできなくても、友達になって友達の友達を紹介してもらったりしようと思っても告白されてしまうため、友達の友達なんて紹介してもらえません。

容姿を褒めていただけるが故に彼氏がいないことに対して、理想が高いだの、お金持ちじゃないと嫌なんでしょ?だの性格に難があるんじゃない?だの勝手なことを言われ続け、その為に早く結婚して落ち着きたいと思ってしまいます。

好意をもってくれてるなら付き合ってみなよとアドバイスを受け、付き合ったこともありますがどうしても好きになれませんでした。その事に対しても贅沢だとかすぐ次がある人は違うね、などと言われます。

私はもう30になりますが彼氏は2人(内ひとりは好きになれなくて3ヶ月しない内にお別れ)しかできたことがなく、本当に自慢ではないのにこんなこと相談できません。

彼氏がいない人なんてたくさんいるのに、彼氏なんていなくても楽しいことだってあるのに、私に問題があるかのように言われるのが嫌です。
確かになかなか人を好きになれない私はどこか感情が欠落しているのかもしれません。

こんな私でも一人の人と想い合って家庭を築きたいとは思っています。
あおいさんから見て、こういうタイプの女の人が結婚をする為に必要なことって何だと思いますか?

勘違い高飛車女のような相談で、お気を悪くされたらすみません。
長文読んでいただきありがとうございました。

 











恋愛をしなければ
『あいつは理想が高くて性格が悪い』
『人として何か欠陥がある』
『勘違い高飛車女』
という他者評価を下されてしまう

そしてあなたは今その他者評価が『自分』だと思い込み
劣等感に苛まれ自己評価を落としてしまっている
『他者評価=自己評価』になって悶々としている状態

恋愛がしたいのはなぜ?
それは他者評価を求めてしまっているから
『幸せになりたい』ではなく『幸せに見られたい』という願望で恋愛をしたいだけ
周りから『幸せ』という評価を下してもらわないと自分が幸せだと認知できない
正確に言えば恋愛がしたいわけではなく幸せに見られたいだけ
恋愛はそのためのアイテムに過ぎないということ

なぜそこまで他者評価に拘るのか
それは『自分』がないから
『私はこんな人でございます』という確固たる『自分』というものを持っていないから
他者評価が全てになってしまい
幸せまで他者評価に委ねてしまうということ

人を好きになるのは『自分』であり
その『自分』もない女が
人を好きになることなんてできるわけがないでしょ?
自分の幸せくらい自分で決める
その前に自分という存在が確立していなければならないということです

あなたに今人を愛する能力はありません
つまり最も恋愛とは縁遠い状態
そんなときに恋愛をしたとしても
阿鼻叫喚の地獄絵図を経験するだけです

あなたが今やるべきことは
他者評価を跳ね返す『自分』を確立することであり
そのためには独りである自分を許容して心身共に独立することです

他者評価ごときでご乱心しないように
お気を確かに




以上
DJあおいでした



お知らせです

ブログ用Q&Aの相談窓口となるメールアドレスはこちらです


djaoi.otewohaishaku@gmail.com


お気軽にメールしてくださいね
























お仕事の依頼はこちらまで
mrnmtzk3159@gmail.com









想いよ、逝きなさい
DJあおい
幻冬舎
2017-09-21
絶賛発売中!







『じゃあ言うけど』シリーズ最新作!



50000部突破の処女作!



男と女の違いを紐解く一冊
重版決定!




美女の教科書『DJあおいの恋の悪知恵』
絶賛発売中!

DJあおいの恋の悪知恵
DJあおい
KADOKAWA/メディアファクトリー
2016-02-19



こちらも絶好調発売中!




『DJあおいの恋愛指南塾』連載中



はあちゅう×DJあおいの電書絶賛発売中!











image 公式サイト『DJあおいの勘違いもほどほどに』











クリックにご協力お願いします